2017年10月18日

どうも、金のカメレオンです



今年も買ってみました。

何だか来年は忙しいそうな。いやいや、これ以上忙しくなったら生きていける気がしない😵😵😵

この本、少しずつ変わっている点があります。毎年良くなっている本だと思います。

今年のバージョンは、毎月の3ケ条が書いてあります。これがわかりやすい。この月に何をしたらいいのか、書いてあるとっても便利。迷える子羊の道しるべになるのです❗❗

忙しいなんて、何だかかっがりです。でも、来年は一応幸福な年のようです。どーしよう、何をどうすればいいの?あっ❗一つ一つ、目標を達成していけばいいのです✊

頑張れ〜、自分😃😃😃


posted by なくち at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

カバンに色えんぴつ



買いました。

とっても目に優しいこころ休まる絵がいっぱい😃😃😃

こんな風に絵が描きたい❗❗

色えんぴつはそんなに絵を描くのに使ったことはなく…。だって、消えないし、色混ざらないし。

でも、重ね塗りすると結構複雑で綺麗な色になるんですね。

旅が好きな私にとっては、こんな風に景色を描きたいです✊✊✊

う〜😖😖😖 上手くなりたい❗❗

続きを読む
posted by なくち at 20:45| 東京 ☁| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

奇皇后



dTVで見始めました。

長いです😠いつ見終わるかわかりません。急いでみないように気を付けたいと思います。

主演は、ハ・ジウォンです。チュ・ジンモ、チ・チャンウクが出演しています。

見始めた理由は、私が最も今興味のある高麗時代のドラマだからです。ハ・ジウォン好きだし。

話の始まりが不幸すぎて、鬱な感じです。だって貢女として元に母と強制的に連れていかれる話からですからね。皇子が貢女たち奴隷を逃がしますが、お母さんは死んじゃういます。

キ・ヤンは女としては生きられないので、男として用心棒のような仕事をして生きていきます。弓の練習をして頭としてみんなに慕われている存在です。名前もスンニャンと名乗ります。

ただのならず者のようですが、志がある強いスンニャンです。

ハ・ジウォンはアクションもできる女優なので、この役にぴったり。ただ、男には見えないですね。きれいなんですもん。

時代劇は話が長すぎる‼51話ですよ。大変ですよ。

ほんと、ちょっとずつ見ていきます。


posted by なくち at 20:29| 東京 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

宮廷女官ジャクギ



は中国のドラマのリメイクと知り、中国版をちょっと見てみたいと思いました。日本でのタイトルは宮廷女官 若曦です。

3話まで見ましたが、さすが中国版はツッコミどころが満載😃😃😃 でも、国が違って時代が違っているので大枠が違うのですが、あまり内容に違和感を感じないで見れるところが不思議です。内容はですよ。そうじゃないところは凄くあるんですがね。

もともと中国の小説が原作なんですね。これはうまく韓国の歴史に当てはめたなぁと思います。3話まで見てですが、とっても大きな違いとして、主人公のジャクギは歴史をきちんと知っています。皇子たちの未来をしっかり知っているのです。これはかなり違いますよ。でも、その割には結構お転婆は女の子です。今のところは元気いっぱいのジャクギです。

今後見続けるかは検討中です。

いま、別のものを見始めているところなので。

原作の本は読んでみたいと思いました。


posted by なくち at 23:34| 東京 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jay Park

Jay Parkが好きですが、そういえば一度もLiveに行きたいとか、一度は生で曲を聞きたいとか思ったことがなかったのです。なんでだろう???

で、YouTubeでちょっと見てみればいいのかと思い、見てみたらハマりました。



歌は、あまり声が前に出ない歌い方なので、ちょっと聞きにくいところはありますが(宇多田ヒカルとかといっしょですかね)、でもやっぱりうまいよね。ダンスかっこいいよね。セクシーだよね。タトゥーは気になるよね。個人的には、首筋が好きです😃 すっごく色気があるね〜。

彼個人のライブではないけれども、とっても盛り上がっていますね。みんな歌うたえるし。ファンがほとんどにしろ、やっぱり人気があるのですね。

アメリカデビューするらしいですが、もっと早くにしていてもいいかと思いましたよ。彼の曲はアメリカの影響が大きいですからね。ただ、私は、彼の曲の魅力は韓国語と英語が混じっている方が増すと思っています。同じ曲でも英語バージョンよりもはるかに韓国語バージョンの方がかっこいいです。

続きを読む
posted by なくち at 23:19| 東京 ☔| Comment(0) | 興味ある人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

韓国歴史ドラマにもっと熱くなれる本



結構前に買っていたものです。

勿論麗を見て高麗時代に興味を持ったので、読み返してみたのですが、光宋のことは詳しく書かれていませんでした。そもそもこの本出版された時には、麗は作られてなかったからね。高麗時代を扱った作品もそんなにあるわけではなさそうです。輝くか、狂うかは光宋が主人公の話みたいなので、見てみたいと思います。チャンヒョクが主演だし😃

今、私は高麗時代に興味津々でして、韓国の歴史に関する本を数冊購入しましたが、全然読める気がしない⤵時間がない😖

今日、「一番大事なものは何。」とたまたま聞かれたのですが、即答で時間と答えました。

続きを読む
posted by なくち at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麗 花萌ゆる8人の皇子たち OST



OST久し振りに購入しました。

それほど麗にはまりましたね。

とっても綺麗な場面が多いドラマですが、音楽がセットで更にその美しさが倍増です。



王昭がどんどん王にふさわしい人物に変化していく様やヘスの気持ちの変化が上手く表現されているドラマです。

イジュンギは髪が長い方が美しさ増しますね。インタビューなどで普通の格好だとそんな美しいと思えない。草g剛っぽいなぁと思いました。メイクさんの力ですかね😃

posted by なくち at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

となりの美男



dtvで見ました。
麗がちょっと悲し過ぎて、明るい作品が見たくなりました。

ユン・シユンが好きなのですよ(^o^)パク・シネも出てますよ。

感想ですが、面白かったです。あったかい気持ちになれる作品です。イケメンが多く出ています。日本人の俳優さんも出ていますよ。

あらすじは、引きこもりの女の人(パク・シネ)が、向かいのイケメンさんを双眼鏡で見ることが楽しみ。でも、その楽しみがイケメンさんのお友達(ユン・シユン)に見つかっちゃいます。

ラブコメなのですが、文の校閲のお仕事をパク・シネがしているので、結構印象的な表現が出てきます。

ちょっと腑に落ちない点は、ユン・シユン演じるエンリケはスペインに移民したゲームクリエーター。17才で爆発的な人気となるゲームを作ったファンもたくさんいる有名人です。パク・シネ演じるコドンミは高校生の時に友達からの裏切りといじめに会い、家から出ずに校閲の仕事をしているりきこもりなんですが、エンリケは彼女を外に連れ出そうと奮闘します。そんな中、エンリケもコドンミもお互いを好きになるのですが、いまいちエンリケが彼女を好きになる決定的なところが分からないのですよ。エンリケがいつも笑顔で人を笑わせたり、優しくて声をかけたりと、ホントに明るさと優しさで人を幸せにする少年のような魅力のある人物なので、コドンミが惹かれるのは分かります。妖精だと言われているエンリケですから好きになるのは必然なのです。そりゃパク・シネは可愛いですよ。純粋だし。でも、コドンミをアジュンマ呼ばわりしてますからね、エンリケは。エンリケは彼女のために夢を叶えるのを先延ばしにしようとするほど、彼女を好きになってますが、んーなんでそこまで好きになったのか、イマイチ私には理解出来なかったです。

まぁ、色々障害を乗り越えながら最後はハッピーエンドです。

問題を解決しながら、2人は愛を貫く強さを身に付けます。


コドンミをずっと見守っている役でキムジフンが出演していますが、なかなかのイケメンさんですね。



ユン・シユンはイ・ジュンギに似てますよね?ユン・シユンは陽、イ・ジュンギは陰だよね。

ユン・シユン、ホント可愛いね。元気な役がホント合っています。


彼の代表作品は製パン王キムタックですが、それ以降のヒットがないのが不思議です。大ヒットのあとは、びみょうだなぁ。カッコいいしかわいいし、演技もいいと思うけどなぁ。大人の男の魅力を引き出せる作品に出演できるといいのになぁ。


日本人の俳優さんは水田航生さんです。カッコいい人ですよ。韓国語は下手過ぎですがね。


全体にとっても優しさドラマだとおもいます。

重いドラマの後に見るとよいと思います。
posted by なくち at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

GroovyRoom



GroovyRoomについて
Jay Parkが好きなので、彼の曲を探していたら見つけました。もしかして有名なのかなぁ?全然知りませんでしたが。

これは、かっこいいです❗

二人組ですが、プロデュースユニットって感じですかね(そんな言い方するのか分かりませんが💦)。まだ若いよね?で1994年生まれだって❗



韓国、本当にかっこいい曲を作る人がどんどん出てくるなぁ。アイドルよりも絶対こっちの方がいいと思うけど…。(アイドルも嫌いじゃないですがね😃)

Jay Parkは、やっぱりかっこいいね〜。彼の関わる曲は間違いなくかっこいい✊




続きを読む
posted by なくち at 18:39| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステップアップLOVE:岡村靖幸



買っちゃいましたよ💓

今話題のDAOKOと歌っているのをiTunesで購入しました。



岡村靖幸らしさが出ていていい感じです。

岡村靖幸だけのものをCDで購入しようかなぁ。

本当に無二の存在だね〜。今の時代でもすっと馴染む新しさ。岡村靖幸のらしさがあるのにもかかわらずですよ。この人はいつの時代でも求められる普遍的なものを持っているのですね。

続きを読む
posted by なくち at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする