2017年08月10日

ジャコメッティ展

ジャコメッティ展HP

行ってきました。

どの美術展に行こうかと考えていたのですが、ジャコメッティにしました。

感想は…

行ってよかった❗

いや〜、予想以上によい展覧会でした。

まず、作品が多い。そして、ジャコメッティの作品の製作の様子が見れたり、彼の考え方がよくわかりました。それがまた興味深いのです。

なぜ彼の作品はあんなに細いのか…。不思議ですよね。最初の作品なんて、すっごくちっちゃいんですよ😵

彼にはそう見えるのです。対象となる人物や物をただ見るのではなく、その内面を掘り下げて見る。だから、作品の製作にすごく時間がかかるそうな。

適当に作っているように見えるでしょう?全然そうではありませんからね

デッサンもたくさんありました。まぁ、上手です。リトグラフも、パリの街の風景などは、本当に私のイメージするパリって感じですきです。

キュビズム時代の作品もありますし、ジャコメッティの人となりも知ることができる展覧会です。

ゆっくりと見れる作品展です。

IMG_2589.jpg IMG_2587.jpg

なんと、作品の撮影が許されている部屋もあるんですよ。大きい作品です。

細いでしょ😃




続きを読む
posted by なくち at 18:24| 東京 🌁| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする