2010年03月16日

電子辞書 CASIO Ex-word XD-A10000



カシオのHP http://casio.jp/exword/

買いましたexclamation 頑張りました手(グー) 購入には勇気が入りました。何せ、高いお買い物ですからねグッド(上向き矢印)

ホントは、フランスに旅行に行く前に、購入してフランス語を調べるために使いたかったんですが、残念ながら、Amazonからなかなか商品が到着せず、フランスにも持って行けませんでしたバッド(下向き矢印)

でも、日本に帰って来て、使っています。

この機種は、フラッグシップモデルのため、お高めですが、それに見合うスペックですわーい(嬉しい顔)

カシオの電子辞書もついにカラーになってしまいました。今回のこれは最大の変化であり、売りなんじゃないかと思います。が、個人的にはカラーは必要ないですバッド(下向き矢印) 色が必要なことを調べるなら、ネットで調べます。

では、使ってみての感想ですが…


まずは、良い点

1前モデルよりも一回り小さくなって、持ち運びに便利exclamation
大きさは、一番重要なところです手(グー) 前のモデルは大きすぎます。モバイルパソコン持った方がいいんじゃないかって思えるほどの大きさ…バッド(下向き矢印) あれはダメですよ。今春のモデルは一回り小さくなり、良かったです。しかし、個人的にはもっと小さくてもいいと思っています。お年寄りにも操作しやすく、見やすいということで大きかったのでしょうか…。しかし、持ち運べるからこそ電子辞書。その点にマイナス点があってはダメだと思います。

2充実の辞書が収録
フラッグシップモデルを購入するのは、やはり目玉となる辞書が収録されているからです。私は英英辞典の充実ぶりに惹かれて購入しました。これだけ辞書が入っていれば、かなりの例文が収録されているので、表現や単語のイメージが掴みやすくなりますわーい(嬉しい顔)

3文学作品が収録。今注目の電子書籍exclamation
別に必要じゃなくても、収録されています。必要ないコンテンツは、正直邪魔なんですよね〜。でも、本なら読んでも良いので、実は読んでいます。読んだことがある作品は読みませんが、暇つぶしには、使えると思います。人と待ち合わせをしていて、手持ちぶさたな時など重宝すると思います。


悪い点

1やっぱり大きすぎる…バッド(下向き矢印)
以前使っていた(今も使ってます)セイコーの方が、小さいし持ち運びも便利。自分では小さく出来ませんからねバッド(下向き矢印)
純正のカバーも買いましたが、もっとカバー自体もコンパクトのものがいいですexclamation

2画面を開いたときのバランスが悪いバッド(下向き矢印)
画面の方が重いんです、キーボードの方より。なので、結構バランス悪いんですよ。椅子に座って、机で使うなら問題ないでしょうけど…。これはカラーになったせいなのでしょうか…。それならば、やはり要らない機能だったような気がします。

3要らないコンテンツが多すぎバッド(下向き矢印)
コンテンツ…いらないです。消去出来るんでしょうけど、そうする勇気もないです。だってその分、お金払ってますから…。


悪い点も書きましたが、それを承知で購入しています。分かっていても欲しかったです。最近はモバイルPCがかなりちいさくなっていますから、そちらを購入してもいいかと思ったのですが、やっぱり電子辞書は辞書機能がメインで、使えるので、「調べる」には最適です。私はまだまだ電子辞書は手放せません手(グー)


posted by なくち at 02:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 機械モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143749887

この記事へのトラックバック

【豊富な知識を持ち歩きたい方に】電子辞書「XD-A10000」
Excerpt: 電子辞書「XD-A10000」  150コンテンツ収録――豊富な知識を持ち歩きたい方にお勧めだ。英語や国語のコンテンツが充実しているほか、10&nbs...
Weblog: サイバー商品日記
Tracked: 2010-04-08 12:08