2013年11月04日

独身貴族

秋のドラマは、夏の流れでいつもより見ています。半沢直樹やドクターズを見ていたので、リーガルハイやドクターXはリアルタイムで見ています。

独身貴族を一気に4話まで見ました。別に見たいと思っていなかったのですがね。

感想としては、ん〜フジって感覚がなんか古くなか?と、思いました。バブルな雰囲気な訳ですよ。ストーリーもバブルな感じなんですよふらふら 突っ込みどころが満載なんですよ。そこも含めて、楽しんでねって感じなんですかね。あえてそうしているのでしょうか?

でも、見ちゃうんだなぁ〜。分かっているのに見てしまうもうやだ〜(悲しい顔) バブル期のドラマで育っているものでたらーっ(汗) 

リアルタイムでは見ないかなぁ。


やめて欲しいのは、デヴィ夫人。何故出演させているのか・・・。話題作りですか?そんなに効果あるのかなぁ・・・。(毒)

半沢直樹では、コメディアンが出演していることが話題になりました。コメディアンは演技が上手いです。役者と引けを取りません。コントや漫才で演じているんですから当然です。だから、ドラマの質を下げることはありませんが、きちんと演技が出来ない人は、ドラマが台無しになります。演技がきちんと出来ない人を出演させることも、バブルの匂いがする・・・。

posted by なくち at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック