2014年05月07日

栄西と建仁寺に行く

IMG_1599.jpg

開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「栄西と建仁寺」

見てきました。

風神雷神図見たかったので。

連休中なので、混んでるかもと思っていましたがやっぱり混んでましたバッド(下向き矢印) しかし、東京国立博物館でやっていたもう一つのイベント特別展「キトラ古墳壁画」の方が、恐ろしく混んでいました。こっちは諦めましたバッド(下向き矢印)

建仁寺ですが、京都に行った際に座禅をさせていただきました。そのお寺にまぁいろいろ素晴らしいものがあるとは、全く知りませんでした。

見所は、やはり風神雷神図ではありますが、それ以外にもとても興味深いものが沢山ありました。私は特に、僧侶の像に魅かれました。だって、凄くよく出来ているんですもんグッド(上向き矢印)歴代の住職の像があるんです。凄いですよ。

それに四頭茶会の様子もとっても興味深かったです。禅宗とお茶って関係があるんですね。

他にも掛け軸や袈裟など沢山のものが展示されています。

海北友松の龍の襖絵も圧巻です。

小野篁の像も凄く大きくて、迫力ありました。ちょっとこの人について知りたいと思いましたよ。

で、ちょっと思った事・・・。住職の名前が四字熟語みたいわーい(嬉しい顔) 私が高校生の時、荻生徂徠を四字熟語と勘違いした感覚がまだ抜けていないですふらふら

お寺というものも、隆盛と衰退を繰り返し、乗り越えたものだけが現代に残っているんだという事も分かりました。

帰りにグッズを買っていこうかと思ったのですが、やっぱり超混みでした。

栄西のキャラクターグッズが売っていました。親しみが持てていいのですが、バチは当たらないだろうか・・・。

posted by なくち at 00:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック