2015年01月07日

しあわせのパン





昨年ですが見ました。

出演は原田知世、大泉洋等です。

ストーリーは、北海道の綺麗な四季の中で、カフェ(パンがメイン、宿泊もできる)を営む夫婦とその二人の仲間たちの話。このカフェを訪れる人々は、何かしら問題を抱えているが、このカフェのオーナー夫婦とその仲間たちに助けられたり、励まされたりして元気を取り戻して帰って行きます。

感想ですが、いい映画だと思います。ホントに美しい景色の中で、一つ一つを大切にして生きている感じがいいです。女子が好きな映画だと思いますよ。田舎だけど憧れる雰囲気なんですよね。自然と共に、丁寧に生きているといった感じでしょうか。実際暮らしたら、相当大変だと思いますが。ホントは自然と闘わないといけないんだからね。

原田知世のあの透明感が活かされていると思いますし、大泉洋が他の作品とは違った雰囲気なのが、なかなかいいです。決して「いつもの彼」を思い出してはいけません。原田知世演じる奥さんは、何か暗い過去があるんですが、それも、あの透明感から感じられんですね〜。

まー自然が美しくって、癒されますよ。洞爺湖らしいですが、素敵ですね。どの季節に行ってもいいんだなぁと、思いました。

ストーリーとしては、最後の老夫婦の話が感動的でした。

平和で温かい映画だと思いますよ。

この映画を好きだと言える男性は、かなり優しい人ですね。

posted by なくち at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック