2015年05月05日

マリフィセント

マリフィセント

DVD借りてみました。

アンジェリーナ・ジョリー主演の作品。


眠れる森の美女の悪役の話。

よく考えると、眠れる森の美女の内容をよく知らない・・・。白雪姫とは違うんだなぁ・・・と思う(見終わってからね)。

感想ですが・・・

何だろうなぁ。このイマイチしっくりこない感じバッド(下向き矢印) 面白くない訳ではないですよ。でも、いまいちな感じ。よくも悪くもアンジーが出てないともたない映画です。完全に主演であります。存在感が、他の役者と違い過ぎですね。

映像はとっても綺麗です。これは見どころですよ。

ストーリーは、意外性はあまりないです。

以下ネタバレありexclamation×2


要するに、マリフィセントは金と名誉に目をくらませた恋人に裏切られ、復讐をするんですが、それを後悔して改心するって話ですよ。

妖精なのに、くだらねー男に引っかかってるんじゃーないよパンチ と、思えてならない・・・。

純粋な人は、人の内面を見抜けないものなのかなぁ。そんなことはないと思うけど。

王様、娘を守るために手放したのにね。本末転倒とはこのことですよ。

posted by なくち at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418470624

この記事へのトラックバック