2015年08月16日

ジェラシックワールド

ジェラシックワールドのHP

見てきました。3Dの吹き替え版で。

いろんな映画が公開されていて、適当な時間に行って、あんまり待たなくて見れる作品を見ようと思って出かけましたが、進撃の巨人とミッションインポッシブルは満席exclamation こんなの初めてですよ。田舎の映画館でも満席になるんですね。ちょうど時間良かったのがジェラシックワールドの3D吹き替えでした。3Dで見たいと思っていましたが、吹き替え版しか3Dじゃなかったので、吹き替え版で見ました。

早速感想ですが・・・


面白かったですわーい(嬉しい顔) 面白いというか、ドキドキしましたよグッド(上向き矢印) それを期待して見に行ったので、満足ですわーい(嬉しい顔)

以下、ネタバレ注意exclamation


 
正直、ストーリーは毎度同じようなもんなんです。

恐竜の力をなめてかかってる人間を、恐竜が襲うって感じですよ。

今回は、ジェラシックワールドとして、一般に恐竜たちが公開されて、運営も上手くいっている世の中になっています。で、常にリピーターを呼び込むために、新種を再生していたのですが、今回は遺伝操作で大きくて、歯が沢山あるハイブリッドを造り出してからのお話。

ジェラシックパークでは、頭が良くてすばしっこいラプトルが、何と調教されているというという話も興味深いところです。

恐竜がどれほど頭がいいかってことなんですが、相当いいですよ。

この映画の良かった点

13Dは奥行きがあって、世界観に入れて良かった。
 私はかなり前の席で見たんですが、前の席結構好きなんです。角度があって上を若干見上げる形になるのが、疲れ安いことや、スクリーンが真正面でないので見にくいということは確かにあります。しかし、画面しか目に入らないので、とっても集中できるので好きです。かなり集中して見れましたるんるん 飛び出たり、空を飛んだりするシーンでは、3Dはうってつけ。群衆の場面も奥行きが出て、臨場感がでるのがいいですね。

2オーウェン・グラディ役のクリス・プラットがいいexclamation
 単純にイケメンです。助けてもらいたいと思う主人公ですよ。絶対助けてくれると思えます手(グー) 今後の作品に期待です。

3ストーリーが分かりやすい
 もう王道の流れ。でも、中だるみはしなかったですよ。ラストも、人間が恐竜には勝つ事がないっていうお決まりもいいのです。シリーズを踏襲し、まだ終わりじゃないってところがいいのです。草食の恐竜が沢山襲われ、息絶えるシーンは、切なかったですもうやだ〜(悲しい顔)

ジェラシックシリーズは、人間が優れているっていうこはないんだよ、ということを教えてくれる映画です。なので、恐竜を理解しない人達はどんどん食べられちゃうんですふらふら 怖い怖い・・・。おっひらめき それって、進撃の巨人と同じ?

人間が食べられちゃう映画が流行るって、ちょっと世も末って感じですね。

で、この映画の残念なところ・・・

1吹き替え版、やっぱり声優さんにやってもらわないですか?
 クレアの声が木村佳乃さんなんですが、違和感がありすぎます。彼女、決して滑舌いい人じゃないですよ?その点から、人選ミスだと思います。オーウェンは玉木宏でしたが、こちらは然程違和感ありませんでした。でも、やっぱり声優さんの方が、声に安定感があってシーンに入りやすいんですよ、見ている方は。しゃべりに違和感があると、全然話が耳に入って来ないんですが・・・。だから、吹き替え版嫌いですふらふら いい加減、声優さんに任せましょうよ。絶対その方がいいですよ。配給会社さん手(グー)

2人間は愚かさから逃れられないのか・・・。
 人間の馬鹿さ加減が、恐竜たちの大暴れに繋がっているんですが、それ以外に恐竜が大暴れする展開は見いだせないのでしょうか?違う理由があってもいいと思うんですよね。そこ、物語として進展させて欲しいです。

33Dは、おもちゃみたいに見えてくる質感。
 何といったらいいのでしょうか・・・。3D、確かに臨場感とかあるんですが、みんなミニチュアみたいに見えてくるんですよ。質感って言っていいのか分からないですが、どうしてそんな風に見えちゃうんですかね?俳優さんの肌のシミとかよく見えるのに、なんでミニチュアみたいに見えるのか不思議です。

ジェラシックパークから25年が経っているんですね。私、この映画イギリスで見たんです。そんなに経ってるなんて・・・。ちょっとショックです。
posted by なくち at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424278034

この記事へのトラックバック