2015年09月27日

バイオリンを習う その17

習ってきました。

最近、月1になっている…。


今日は、クリスマスに行う発表会に向けて、カノンを弾きました。

実は、私まだバイオリンの音階をよく理解しておりませんで… A, E線はまあ分かっているのですが、D, G線は今まであまり使っていなかったので、全然分かりませんでバッド(下向き矢印) 音階言われても、すぐに音を出せないのですよふらふら それなのに、二長調などできるわけがないのです。

しかし、先生は分かっているはず、いや、分かっていないわけがない。簡単なことなんだからと思っていらっしゃるようで…。全然できませんでしたよ。

楽譜を見る余裕がないんです。でも、楽譜見ないとどの音を弾いていいのかわからないですからね。でも、楽譜見ると、どの弦のどこを抑えていいか分からなくなるんです。全くもって、悪循環…。

これからずっとカノンを弾き続けることになるのです。

でも、それ以外は意外にうまくできていまして。スラッと弾けました。

指も、今までよりも複雑にはなっているんでよね。

ということは、いろんな曲が弾けるようになるということです。

でも、スラーは苦手だわバッド(下向き矢印)
posted by なくち at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック