2015年11月03日

小さいおうち



見ました。ずっと前にテレビで放送したものを録画していましたが、見ていなかったので、HD整理のためにとりあえず見ました。

感想は、予想以上に切なくなりました。面白かったです。

戦争前の日本が平和であったかい感じがあり、私は好きです。向田邦子原作ドラマみたいで。そんな感じがある前半の前半です。

しかし、話はなんとも悩ましい展開に…。

端的にあらすじを言ってしまうと、不倫をする奥様を止めるため、不倫相手に最後の手紙を渡さず、ずっとそれを悔やんでいた女中さんの苦難を探す大甥の話。

時代を超えて、いろいろな愛の形が描かれます。

出ている俳優さんも豪華です。

戦争という大きな出来事を、とても簡潔にしかしその残酷さを残酷な映像で描くのではなく、人々の思いと現代に描くところは、戦争を知る人でなければできないのではないかと思います。



全体的な雰囲気がとても良い映画です。あったかい感じがします。

私は、戦争が始まる前の大正から昭和の日本が好きです。

生活自体はもちろん、今よりも手間がかかる時代ですが、その手間がとっても素敵に見えるんです。まさに、丁寧な暮らし❗

人との関係もいいですね。

あ〜、もっと映画見たい‼
posted by なくち at 12:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428989259

この記事へのトラックバック