2016年01月05日

偉大なるしゅららぼん




車での移動が長かった旅で、見ました。
心ならずも、Amazonのプライム会員となっているため、ただで見ました。

万城目学作品は読みやすく、ただいま鴨川ホルモーを遅まきながら読んでいるので、偉大なるしゅららぼんってどんな話?と、興味が湧き見てみることに。

それに、出演者に岡田将生くんが出演しているので^_^ 見たくなるよね〜。

早速、感想ですが、

面白く見れました。

展開が、分からないので、ストーリーに引き込まれました。それに、旅で見てきた琵琶湖の地を取り巻くストーリーですからね😀 私には、タイムリーですよ。

ただ、いただけないのが、出演者。有名どころがしっかり出演しているのですが、肝心なところで、誰これ?と、なっちゃうのが残念。棗広海役は渡辺大さんだったのですが、私は知らなかった。でも、明らかに、華がない。濱田岳くんと岡田将生くんと一緒のシーンでは、明らかにそう感じてしまうんだなぁ。残念。


深キョンは可愛くて好きなんですが、演技はね…。台詞まわしが、なんだよね…。

でも、ファンタジーとして見ると、結構内容に引き込まれました。
掟上今日子の備忘録を見ていたのですが、岡田くん今より若いです。
posted by なくち at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432160142

この記事へのトラックバック