2016年05月16日

ガラスの家

ネットで見ました。
NHKのドラマです。

禁断の恋愛を描いた内容ですが、この時間帯そういう内容のドラマが多いです。で、なかなかいい雰囲気で次が見たくてたまらない作りになっています。私も
一気に最後まで見てしまいました。

感想ですか、面白かったです❗️寝るのも我慢し見ちゃいましたからね。

このドラマの良い点
1 井川遥が綺麗❗️
 ドラマの要、魔性の美しさを持つ継母役を演じたのが、井川遥です。演技には、凄さはないですが、その存在が魔性ですよ。まぁ〜美しい。そりゃ好きになっても、仕方ないかなぁ。例え父親の奥さんでもね(^.^)

2  大人の男、藤本隆宏がいい❗️
  男手一つで2人の息子を立派に育ててきた官僚役です。威厳があって尊敬される父ですが、威圧的で家族を自分の考え通りに生きていればいいんだと思っています。優しい時は、本当に優しい人ですがね〜。そのギャップが怖いんですよね。こんな人と結婚したら、本当に籠の鳥だよ。自由はない!人権だって踏みにじられる言い方は、酷いね。女を見下しているところはいけませんなo(`ω´ )o

3  不倫といったら斎藤工❗️
  エリート街道真っしぐらの息子役が、斎藤工です。父の思うように生きてきたし、そこに疑問も持たなかったけれど、新しい美しい継母に出会って変わり始めます。そして、霞が関で父と対立します。そして、好きになってはいけない人を好きになっちゃうんだなぁ。斎藤工のかっこよさが出ててよかったなぁ。立ち姿が美しいので、👍

不倫に対する考え方も変わってきているかなぁ。

posted by なくち at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437917635

この記事へのトラックバック