2016年08月24日

自分が馬鹿だと思う瞬間

本屋さんに行く度に、韓国語コーナーによるのが習慣になっているし、新しい本が出ていないか探すのが楽しみになっている。
今日も「どれどれいい本ないかなぁ」と、見ていると良さそうな本を発見

早速買って、併設されているカフェでお勉強。


と、思ったのだが…


「この本、持ってる。しかも買ったばかりだ…_| ̄|○」



IMG_2030.jpg

この瞬間、私は自分を馬鹿だと本当に思う。しかも、ちゃんと見れば気がつくのに、見てないし_| ̄|○


まぁ上下巻の本の下巻が2冊とかは、何度か経験済みだが、韓国語の本を2冊は今までなかった…。


如何に自分が買うことに満足して、勉強してないかが分かった…_| ̄|○


大事なことが、抜けてるんだよね〜。


お盆に実家に帰った時、買い出しをしようと買い物リストを作った。


で、いざ買い物という時に、そのリストを忘れた_| ̄|○

それはいつものことなので、書いて覚えることがメインだから、リスト自体はいらないものと、自分では解釈している。


実は、暗記力にはそれなりに自信があるのだが、なぜか人の名前と数字は覚えられない。

じゃ、どこでその暗記力発揮するんだ❓❓❓


posted by なくち at 16:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック