2016年09月05日

奈良の旅その2

朝起きて、ご飯を食べて出発。

まずは、唐招提寺に向かいました。

駐車場に車を駐めて、唐招提寺の中に。チケットと一緒にQRコードのついた紙をいただきました。なんと、携帯でガイドを見ることができるのです。ちゃんとアナウンサーの解説が流れるんですよ。すごい❗

P8290310.jpg
IMG_2044.jpg

正面に金堂が見えます。朝一だと人が少なくて本当に気持ちがいいです。
お庭を清掃している人が結構いらっしゃいました。だからこそ、綺麗なお庭が維持されているんですよね。

P8290320.jpg

P8290324.jpg

特に美しいと感じたのは、このコケです。鑑真和上が眠る廟へ向かう道なりですが、本当に心安らぐ風景が堪能できます。

P8290331.jpg

蓮の花は終わっていたのですが、大きな葉が綺麗に揃っているのを見ると、見事に咲いていたのだろうなぁと、想像できます。葉っぱだけでも綺麗でした。

P8290334.jpg

講堂も趣があって素敵でした。昔の景色を思い浮かべることができます。

P8290318.jpg
P8290329.jpg
鑑真和上の御身代わり像がある開山堂に行きました。国宝の鑑真像は仙台で見たことがありましたが、こちらは完全に仏像として、そこにあり、見方が変わり手を合わせたくなります。

美術品として愛でるのか、本尊としてお参りするのか、全然違うのだと感じました。

唐招提寺で、素敵な時間を過ごした後、てくてく歩って薬師寺へ。

P8290339.jpg
P8290337.jpg
P8290338.jpg
P8290341.jpg

薬師寺は、残念だったのは国宝の東塔が完全に覆いがかかっていて、補修中だったこと。後は、新しい建物なんですよね。
でも、歴史的には有名なお寺ですからね。

この時点で、雨がポツリポツリ。先を急ぐことに。

次は、中宮寺。斑鳩へ向かいました。

カーナビに指示に従い向かいましたが、法隆寺の本当の近くまで来てしまい「えー、大丈夫かよ?」と、思ったのですが民家の駐車場に停めることに。ワンコインで停められるので、ここは穴場ですが、道が狭いです。

P8290349.jpg

まずは、弥勒菩薩像をお参りすることに。私は、弥勒菩薩像を見たことがなかったと思っていたのですが、拝見してみたことがることに気がつきました。でも、韓国の弥勒菩薩像を見てからは初めてだったので、比較することができました。中宮寺の弥勒菩薩像の方が大きいです。サイズ感が全然違うと思いますよ。それに、解説を聞いていてびっくりしたことは、弥勒菩薩像、元々は彩色が施されていたそうです。色が落ち、お香などで漆黒に変わったそうです。一体どんな色だったんでしょうかね。

弥勒菩薩像も、手を合わせたくなるお姿でした。

P8290352.jpg

法隆寺の夢殿です。安田靫彦展で、夢殿の聖徳太子に魅了されたことが、奈良の旅に向かわせた理由の一つでしたから、ちょっと見方が変わりました。中が開けられていたので、聖徳太子が、ここで瞑想したのかなぁ。でも、湿気が多くて長居できない。それに、真っ暗だし。私は瞑想できそうにないなぁ。と、思ってしまいました。(雨が激しくなってきたので、湿気は仕方ないですかね。)

せっかくだから、金堂や五重塔を見に行こうかと思ったのですが、雨が激しく全く行く気を削がれてしまいました⤵(マジで凄かったんですから☔)

本当は周りお散歩しながら、斑鳩を楽しもうと思ったのですが、雨激しすぎて諦めました。

急いで、法輪寺へ。

もう雨激しすぎです。

P8290358.jpg

聖徳太子の息子、山背大兄王が建てたと言われているお寺です。と、云うことは山背大兄王この辺歩いてたのかなぁ?なんて考える余裕はないくらい雨が激しかったです。本当は、法起寺に行きたかったのですが、雨が激しくて無理です。法起寺は駐車できるところはなさそうだったので、今回は諦めることことに。

気持ち切り替えて、明日香村へ向かうことに。

カーナビ、すごい狭い道を案内したので、焦りましたが無事、石舞台古墳に到着。

P8290362.jpg
P8290363.jpg

雨が激しかったので、駐車場も空き空き。スムーズに見れましが、ゆっくり眺めている場合ではなく、かなり濡れてしまいました。石の下は、ちょっと怖い感じがしました。

高松塚古墳へ向かいました。
雨が激しくとても公園を散策する元気はなく、ちょっとだけ行って戻ってきました。

P8290369.jpg

古の思いにふけることなど、できる状態ではなかったです😵

もう、古墳巡りは諦めて、最後の訪問地へ向かうことに。

でも、途中長谷寺を通るので、ちょっと寄ってみました。
IMG_2046.jpg
雨は激しくなるばかり。とても参拝する気にはなれませんでした。(危険です)でも、景色見たかったのなぁ。残念❗

参道にお土産やさんがたくさんありましたが、ほとんど閉まっていました。(人がいないからね)

急いで最終目的地、関宿へ向かいました。

P8290381.jpg

P8290376.jpg

頑張ってきた甲斐がありました💕 夕方になりましたが、それがかえって良かったです。とても雰囲気が良かったです。一人で散策するのはもたいなかったなぁ。関宿は結構長い距離景観が保持されていて見ごたえがあります。

行って良かったです😃

そして、帰路につきました。


 



今回の旅の総括。

奈良は、この時期人が少なくとてもスムーズに見学できました。奈良だけではなく、もう一県行こうと思っていましたが(関宿は三重県です)、今回は台風が接近していたため、関宿だけで我慢しました⤵本当は、伊勢、松坂に行こうと思っていたんですがね。

奈良は、古の雰囲気がありちょっと住んでみたいと思いました。ここに住むことで、昔の人と繋がりを持てるような気がします。

今回は、鑑真和上像や阿修羅像、弥勒菩薩像といった有名な仏像を見ることも目的の一つでした。それぞれ見たことがあったのですが、本来あるべき場所で見るのと、展覧会で見るのとでは違うのではないかと思っていたので。結論から言うと、違いましたね。展覧会ですと、美術品として見てしまうので、まじまじと見ますが、本来あるべき姿はお堂の中。自然に手を合わせてしまいます。そして、展覧会ですと裏まで見れたのは、大変貴重な経験だったと分かりました。お堂では、近づくことさへちょっとはばかられるのです😞 かなり違いますね。

でも、昔からあるものを守り続けている奈良の人って、ちょっとすごいなぁと思いました。私的には、こんな凄い場所で生活するってどんな気持ちなのかなぁと。勿論、凄い場所でも生活すれば、日常になりますけどね。

安田靫彦が絵の修行で、奈良に滞在していたことを思うと、美術的に学ぶべきことがたくさんあり、刺激があるのだと思います。勿論、考古学的にも。

1ヶ月ぐらい住んでみたいですね。

京都と違うところは、聖徳太子の存在感かなぁと、個人的には思います。

春日大社も、今回の目的の一つ。行けて良かったです。鹿島神宮も参拝したことがあるので、ちょっとスッキリました😃
そして、奈良の鹿さんは、人との距離感が絶妙です。近づきすぎもせず、離れすぎもせず、大人しく寄ってくるところ。なんと賢いのでしょう。かわいいです💕

残念なのは、正倉院、法起寺、高松塚古墳と長谷寺。見たかった❗

まだまだ行きたりかなったなぁ。




posted by なくち at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441657875

この記事へのトラックバック