2016年10月02日

やめてみた。



読みました。

感想は、ほ〜、なるほど。って感じです。

正直、もう私やめてますけどっていうこともあったり、元々してないこともあって、共感度は思ったよりも高くはなかったです。

主人公の性格上、なかなかできなかったこと、『やめてみること』を実行しているので誰でも同じように悩んでいる訳ではないですからね。

でも、サラサラと読みたことと、漫画家の生活が垣間見れたところは良かったです。

面白しろくないってことではなく、新しい何かを得られることを期待して読むと、そうでもないことにちょっと期待外れだなぁという思いです。

こういう本は、マンガで自己啓発って感じで読むので、「私もやってみよう❗」とか、「なんだから明日から、楽に生活できそう❗」という思いを抱きたいのですが、今回はそれはあまりなかったかなぁ。

posted by なくち at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック