2016年10月26日

東京美術館巡り

サントリー美術館

行ってきました。

行きたーい❗とずっと思っていのですが、なんだかんだと忙しかったので、行けてませんでした。

今回は、鈴木其一の展覧会を見たかったのです。

11時に2回のエスカレーターが使えるのですが、ちょっと待っている人だかりができてました。本当はもっと早くきたかったんですけど…。

エスカレーターを上ると、チケット持っていない人は並ばないと入れない状況でした。

IMG_2067.jpg

並んでいるときに撮影。

でも、いいことが😃 なんとチケット500円でした⤴ラッキー✨しかも、前売りを多めに買っている方にチケットを500円で売ってもらえたため、ちょっとだけ早めに入れました。

中に入ると、人がたくさん⤵人気の展覧会は仕方ありません。でも、いっぱいだったなぁ。

絵は、とっても素晴らしかったです⤴小さな作品や、書簡などもあり、琳派の系譜や特徴が分かりました。それに、注文を受けて書いていたことや、凧や扇子にまで琳派の画家は描いていんだと知り、生活の中にある絵だったんだなぁと思いました。注文を受けて描いていたことを考えても、職人でもあったのですよね。しかし、豪華だよね〜。

やっぱり朝顔図屏風は素晴らしい💓 名品ですね。国宝にしたいけど、所有はメトロポリタン美術館👊 あ〜、残念です⤵ なぜこれが日本にないのか…。流出しちゃいけないものですよ⤵

作品が沢山あって、本当に充実した内容でした。

外に出れば、お買い物。でも、超込みで図録だけは買わなければと頑張って買いました。混みすぎで疲れちゃいましたよ。



そのあと、休憩。

恵比寿駅からとぼとぼと歩いて、山種美術館へ。速水御舟の展覧会です。

荷物はロッカーに入れて、会場のある地下へ。

で、財布もロッカーだったことに気づきましたが、時既に遅し。なんとお買い物も地下だったため、図録が買えませんでした⤵

作品は、素晴らしかったです。真面目に絵を描くことに情熱を傾けていたことが分かりました。以前も見たことがある作品がありましが、素晴らしい作品は何度も見たいのですよね。

43歳の生涯って短すぎですよ。もっと生きていたら、もっと素晴らしい作品が描けたのに。残念ですよ。

図録は買えなかったけど、喫茶室でお茶をいただきました。

IMG_2068.jpg

優雅な気分になりました💓
どちらの展覧会も、盛況でした。

盛況なのはいいのですが、見方に問題あるんだよね〜。ある程度流れを考えて見てほしいものです。同じ作品をずーっと見たい気持ちは分かるのですが、長く見たいのなら、ベストポジションは諦めましょう。他の人々も見たいのは同じ。そこは全ての人のために開けていてもたらいです。

ゆっくり見たかったと思います。

posted by なくち at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック