2017年05月14日

ビブリア古書堂の事件手帖2



読み終わりました。

なんだかんだと、空いた時間を使って読んでいたら読み終わるものですね。

だんだんと、自分がこのシリーズに馴染んできたように思います。

いまいち、栞子さんが好きになれなかったのですが、彼女の秘密がちょっと分かってきたら、何だか親近感が湧き、五浦くんとぜひうまくいって欲しいという気持ちになってきました。

穏やかに生活しているようで、そうではなかったのですね〜。栞子さんがちょっと羨ましかったんですよね。自分の好きなことを仕事にし、美人でのんびりとしていて、悩みがあまりなさそうで🐶

でも、色々とあるようですね。

もうビブリア古書堂の事件手帖3買っているので、読み始めています。五浦くんと進展あるかな😃 楽しみです。
posted by なくち at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック