2017年07月31日

韓国の歴史を学ぶ

八田靖史先生が主催する「オレの韓流家庭教師」(略称:オレカテ)に初めて参加しました。

オレカテ

三国時代の歴史についての集中講義ということで、2日間に渡り計8時間(1日4時間!)絶対寝る💤

でも、扶余や公州に行ってきた私にとっては、これほど興味の湧く話題はなく、「絶対、聞きたい✊」と思い申し込みました。

韓国に関する会に参加するのは始めてて、「大丈夫かなぁ…。」とちょっと心配しました。(ちょっとだけ💦)


感想は…

すごく勉強になりました❗❗

大学の講義を受けているよう(いや、それより遙かに分かり易い😃)。

本で読んでもさっぱり頭に入りませんでしたが、するする入っていく➰➰➰

超分かり易い。

8時間、全く寝ませんでしたよ😃

今回、集中講座ということで、いっぺんにはなしを聞けたのは、よかったです。関係性がよくわかりました。それに、地理的要因や中国や日本の変化と関係もよ〜く分かりました。

歴史部の講習にはできるだけ参加したいなぁ。





先生は、武井一先生です。

韓国についての本を出版されている先生です。

先生の知識の深さと実際に行かれた遺跡の多さには驚きました❗初めて聞く遺跡ばかりでした。韓国には、結構古墳残っているのです。まだまだ掘ってない古墳や遺跡がたくさんあるのですよ。俄然興味が湧きました✊行ってみたい❗

そして、参加者の皆さん。

皆さん忙しく働いている方々がほとんど。そして、知識も深いです。マニアな集まりですよ😃😃😃 平均年齢50歳ぐらいですよ😃私、若めの方でした。

ま〜、質問もなかなかの質問で、たっくさん聞きたいことが皆さんありました。(私は、分かったことでお腹いっぱい、胸いっぱい)

思った以上に、日本人も韓国に行っていたし、韓国人も日本に来ていたんだと知りました。だからって、日本は日本、韓国は韓国ですからね。

韓国から、日本の歴史が分かることもこれからあるのではないかと思います。

やっぱり歴史って面白いね。

そして、高句麗や百済や新羅や伽耶のそれぞれの国のことが本当に分かりましたよ❗

今まで、歴史は好きでしたが歴史ドラマは避けていました。だって、長いんだもん。それに、見てもいまいち誰が誰だか本当の歴史の知識がないから分からなかったのですが、これからは見れそうです。

そしてそして、日本にも韓国ゆかりの遺跡があるので、是非見に行きたいです✊

posted by なくち at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]