2017年08月02日

ビブリオ古書堂の事件手帖4



読みました。シリーズを読み続けていますが、そんなはまったつもりはありません。

しかし、この本は違う❗❗ ここにきて謎が、急激に難しくなっています。 本の知識もボンボン入ってきて、どこで読むのを休んでいいのか分からないほど、読み進めて行けますよ✊

そして、素晴らし洞察力解決してく栞子さん😃 しっかり(?)サポートしている相棒兼用心棒の大輔くん。いいコンビです。

しかも、二人のちょっとずつ近く距離感💓

今回はさらに、今まで分からなかったことが分かることがあります。

4作の中では確実に一番面白いですよ。

以下ネタバレあり。



今回は江戸川乱歩の作品が盛りだくさん。私は、読んだことはないなぁ。

でも、有名な作品は映像化されていますからね。謎が謎を呼ぶ内容になっていて、一つの謎が解けると次の謎が出てきます。

そして、ついに栞子さんのお母さん、智恵子さん登場です。栞子さんのライバルかなぁ。

感じはよくない人ですね。私は栞子さんの味方ですから✊

さらに、大輔くんと栞子さんがデートをします。しかも、手つなぎデートですよ😃 そして、最後に付き合ってとくださいと告白する大輔くんです✋✋(high five❗)

ここまでが、今作。

当然、買います次巻。即アマゾンですよ🎵

どうなっていくのか二人は…。

posted by なくち at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]