2017年08月09日

ビブリア古書堂の事件手帳5



読みました。

あっと言う間に読んじゃいました。

だって、この巻は栞子さんと大輔くんの関係に展開が⁉

って感じです。

なんだろうな〜。栞子さん生真面目なんだよね。人見知りだけど、大輔くんのことは、やっぱり特別だったのね〜。

いいことですよ😃😃😃

以下、ネタバレあり

付き合ってくださいと、告白した大輔くん。

栞子さんは返事を待ってもらっています。

お母さんと会って話をしてからと思っています。彼女の母は、父親と子供達を置いて家を出ていったので、自分もそうなるのではないかと、気にしているのです。なぜなら、母親は自分の知的好奇心を満たすため、家族を捨てたから(と、栞子さんは思っています)。自分もそうなってしまわないか、大輔くんを捨ててしまうのではないかと…。

ま、とにかく、栞子さんも大輔くんのことをかなり前から好きだったようです。

いや〜、お似合いですよ。二人で1人前って感じがして😃😃😃

もうすでに、6巻読み始めています。

だって、先が気になりますから。

いろいろ謎だったことが、段々と明らかになっていきます。

先が気になって、読むのを辞められませんよ‼

posted by なくち at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]