2007年11月20日

10日でおぼえるC言語入門教室



C言語を勉強中の私にとって、実際にコーディングをして、コンパイルして、プログラムを実行するというのは、ちょっとした壁でした。だって、やったことないんですからexclamation そりゃーそうなんですよね、やったことないから、分からない訳ですからわーい(嬉しい顔)

で、大抵のC言語入門の本には、CD-ROMが付属しています。が、どーも使う気がしないんですよねバッド(下向き矢印) やっぱり本の情報がメインで、CD-ROMは付属でしかないんですよ。

でも、この本は、実際に「やってみようexclamation×2って、思います。勿論プログラムを組んで覚える本だからですわーい(嬉しい顔)

やっぱり実際にコーディングして、コンパイルして、プログラム実行すると、テンション上がりますよねグッド(上向き矢印) 上手くいくと、ホントうれしいわーい(嬉しい顔) 「これが、プログラマの喜びかー(長音記号2)」なんて、思ってしまいますが、ただ、本に書いてあるモノを写しているだけなので、全然自分では考えてないんでがねバッド(下向き矢印) それでも、やっぱり面白いるんるん 勉強していて、面白みがないと継続しないですからね。C言語で、まだコーディングして、コンパイルして、プログラム実行していない人は、この本がお薦めです。誰でも出来るように、親切に教えてくれています。

ただ、難しいことの説明は一切せずに、プログラムを実行する事に重点を置いているので、「この関数は何??」とか、「この演算子何??」と、思っても気にせず、組まなければならないところが、「やってることが分からないと、気持ち悪いexclamation×2」と、いう人には、ちょっとこの本だけでは、足りないかもしれません。こと細かに、説明してくれる本との併用が必要かと思います。
最近、新人くんにC言語の質問をしたら、「自分で組んでみらたいいんじゃないですか?」と、言われました。どうやら、質問することが、的を射てきているようで、もう自分で考える域にきたのかなぁと、思いました。ちょっと認められたような気がしてうれしかったですわーい(嬉しい顔) が、まだ無理ですたらーっ(汗)

実は本日、会社の自分用パソコンにコンパイラをインストールしてもらったので、会社でも自分でコーディングしたモノを、実行出来るようになりました。SEの方に「C言語勉強してるんですか?」と言われ、「えっどんっ(衝撃)、まぁ・・・たらーっ(汗)。」と、言いましたが、勉強しているって公に言えるほどのレベルじゃないので、口ごもってしまいましたバッド(下向き矢印) 誤魔化しも利かない状態だったので、一応認めては見ましたが・・・。そしたら、簡単なコーディングのお手本をいただきましたわーい(嬉しい顔) 「良かったら参考に・・・。」と言われましたが、ちょっとレベルが高過ぎで、まだ無理です。SEさんごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by なくち at 19:22| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67862358

この記事へのトラックバック

10日でおぼえるC言語入門教室
Excerpt: 10日でおぼえるC言語入門教室 『プログラムを書いて動かしておぼえる』というコンセプトで 作って動かしてから仕組みをしる、と...
Weblog: もぼなもな書房
Tracked: 2009-04-24 21:02