2017年08月18日

和歌山の旅 その5

高野山を下りて、行きたくなったところに行きました。でも、時間との戦いでした。

観光地の夜は早いのです。

街並みや宿場町や昔の家屋が残っている、日本の人々の歴史を感じるところが好きなのでちょっと頑張って行くことにしました。

まずは、醤油発祥の地、湯浅町へ向かいました。

2017-08-13 16.03.39 2.jpg

残念ながら、4時過ぎちゃうと茶屋は閉まっちゃいました…。

2017-08-13 16.10.38 2.jpg

なかなか良い街並みは撮れなかったです。ちょっと街並みの全体の保存が甘いかなぁ。残念です。狭い道でも車が走れます。普通に生活している方がいるのは分かるのですが、うまく街並みを保存することは、町の歴史を守るだけでなく未来を作ることにもなるのですよ。是非頑張って頂きたいです。お土産に醤油を買って帰りました。

その後、黒江に行きました。漆器を見たかったのと、のこぎり状に家が並んでいる街並みを見たかったのです。

やっぱり一足遅く、うるわし館は閉まっていました。

でも、てくてくと散策することに。どこも閉まったましたが、酒屋さんがやっていたので、そこで酒粕を購入。(好きなので😃)ついでに、地図があれば頂きたいことを伝えると、もらえました😃 地図があればどこを歩けば分かるので、ノコギリ状に並ぶ家々があるところに行きました。

2017-08-13 17.23.05.jpg

面白いですね。ここももう少し保存しされているといいのですが…。観光地としてポテンシャルが高いのに、もったいないです。

漆器、見たかったなぁ。


続きを読む
posted by なくち at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

和歌山の旅 その4


高野山

和歌山の旅、3日目です。

メインは、高野山😃😃😃 今回どうしても高野山に行きたかったのです✊ なぜかって、私のうちは真言宗なので、弘法大師の掛け軸なんかが仏壇には飾ってありまして、「誰だろう?」と思っていたものでした。

もちろん、歴史を習った時に宗教のことも勉強しますが、そこで自分の家が真言宗だと分かってから、いつかは行ってみたい、高野山✊ だったのです。

ホテルから、高野山結構時間かかるのですが、頑張りました。

だんだん近づいていくにつれて、山を登ってる感が出てくるのですが、想像以上にきついカーブの連続でした。なかなかハードな運転でしたよ。車だから楽かと思っていたらとんでもない。「高野山、行くのも修行ですな。」と思いました。私は、スキーをしに山道を走ることはありますから、結構慣れていると思ってたいのですが、大変ですよ。

やっとの思いで到着。駐車場はここがいいなあと思ってたところが空いていたので、そこに停めました。金堂に近いのでgoodですよ。到着は9時前ではありましたが、本当はもっと早く到着したかったのです。だって、朝のお寺や神社は気持ちいいですからね。

2017-08-13 08.52.24.jpg
お天気最高でした😃

人はそれほど多くはありませんでした。金堂では、読経が始まるところでしたので、正座して聞くことに。お坊さんが20人ぐらいでしょうか。黒い袈裟のお坊さんと白い袈裟のお坊さんが読経されていましたが、白の方は若かったです。みんなで金堂の中をぐるぐるしながら読経される時に、先頭のお坊さんは白い袈裟の方。普通の読経だけでなく、節をつけての読経は、まるで歌や詩吟のようで上手な方が先導されているような気がしました。昔、お葬式があった時に親戚中が「あのお坊さんは読経が上手だね。」なんて言ってたのですが、その意味が分かりました。厳かな中で、心静まる時間が過ごせました。(足シビれました😖)

そのあと、御朱印を頂くべく、列ができていましたが並びました。と、いうか初めの方だったのでまだマシでしたね。時間が経つにつれて長くなっていかしたから。で、ここでちょっと驚きが。まず、高野山、こうやくん推し‼ こうやくんいっぱいいます。なぜだ…、なぜなんだろうと、思いました。
2017-08-13 10.17.35 2.jpg

そして、もう一つ。御朱印を書いてくれるお坊さんが 大抵、年齢的にはかなり上のかが書かれていることが多いのですが、ここではどう見ても20代の綺麗なお顔立ちのお坊さんが丁寧に対応して、御朱印を書かれていました。私の前の人で、ここで御朱印帳を初めて購入される方がいて、御朱印について説明を丁寧にされていました。私もしっかり聞いていましたよ😃 ここで私は、御朱印以外に何かを購入しようと思い、こうやくんのぷくぷくシールを購入しました。お坊さんに「あと、こうやくんのぷくぷくシールをください。」と、言った時、ぷくぷくって言いにくい…。と思いましたが、噛まずに言えました。(イケメンの前だと時々何喋ってるのか分からなくなるもので😖)御朱印を2つ頂き、ちゃんとお参りするように言われました。もちろんお参りしますよ。で、御朱印帳は、自分が死んだ時にお棺に入れてもらうようにするのだと知りました。あの世で、「これだけ徳積みましたよ」ってことなんですかね。

2017-08-13 09.28.52.jpg
この角度、なかなかいいでしょ。

お天気が良いので、暑いはずですが、高野山は涼しいのです❗❗

この時点で、だんだん「高野山ってアミューズメントパークだ❗❗」と思ってきました。大人のアミューズメントパークです。心の安らぎと拠り所、知的好奇心を満足させるのがここ、高野山なのです。

このあと、金剛峰寺に行きました。
2017-08-13 10.16.55.jpg
金剛峰寺は、お寺というよりお坊さんの住まいと同時にお客さんを招く場所。

中で、お茶をいただけたのですが、家田荘子さんが講演されていました。すっかり尼さんです。

2017-08-13 10.34.07.jpg
庭が綺麗でした。
高野山には紅葉が多く、これは紅葉は相当綺麗だと思いました。青い紅葉も綺麗ですがね。

ここでお昼を食べました。朝ごはんも食べそびれたので、肉そばと鯖寿司を食べました。

ここで気合いを入れて、奥の院へ。バスを利用し出来るだけ体力温存。

バスの中で、ここから2kほど歩くと奥の院に到着しますと案内がありました。大変だぞーと、思っていたのですが、全然上り坂じゃない。お墓がずらりと並んでいる山道(?)をてくてく行きます。ここには、歴史上の人物のお墓がたくさんあります。織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、武田信玄、石田三成…。大企業の創業者のお墓も。著名人のお墓も。みんな弘法大師のそばで眠っていたのですね。(もちろん、廟という意味合いなんだと思いますが)お盆だったので、ここに菩提寺がある方もお墓まいりに来ていました。来るだけでもとっても大変なのになぁと、思ってしまいました。

よく整備された道の先には、

2017-08-13 12.33.00.jpg

これ以上は撮影禁止です。

ここに弘法大師が眠っているのだと思うと、なんだか感慨深いです。

ここでも、御朱印をいただきました。

てくてくと来た道を戻ると、なんと時間が2時半❗ どんだけ高野山にいたんだ、私は💥 驚愕でした。時間を忘れて過ごせる場所、高野山。恐るべしアミューズメントパーク。




続きを読む
posted by なくち at 23:42| 東京 🌁| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

和歌山の旅 その3

熊野那智大社の参拝を終え、白浜方面へ向かうことに。
私は海沿いを車で走るのが好きなので、今回の目的の1つ、南紀の海を見ながらのドライブ!

お天気もよく、快適なドライブでした。海はきれいで穏やか、波が高くないのですね。海岸は岩が多く、砂浜があまりない。あの岩の感じだと、海岸沿いは浅いのかなぁと、思いました。大きな船は近づけないですね。

ホントに道路直ぐ隣が海ですから、海が見れないなんてないんですよ。それに、和歌山は太陽が高いように感じます。よって眩しい!サングラスをして歩くことは、私は今までしたことありませんが、今回は、あまりに眩しいのでサングラスして歩きました。

キラキラした海に黒くてガリガリの岩そして穏やかな波。じっと見ていたいと思ったのですが、車を止める場所がないのです。それですよ、それー!!そこが大事なんですよ。観光客を増やすには、如何に居心地がよく、また来たくなるような場所にしなければならないですからね。ゆっくりきれいな海を見るために、所々に車を止められるスペースつくってください。

きれいな海を堪能した後に、お昼を食べていなかったので、とれとれ市場に。予想していましたが超混みでした。そこで、メロンとケバブサンドを食べました。全然和歌山らしくないセレクトでした。

その後、どーしても見たかった場所に行くことにしました。それは、大斎原の大きな鳥居。そのため、コース的には戻るような方向なんですが、頑張って行くことに。

山の中を通たったのですが、ホントに山の中。川が流れていますが、川遊びをみなさん楽しんでいました。でも、段々と天候が怪しくなり雨が降ってきました。やっと山の中を走って熊野本宮大社に到着。お参りをする時には、ピークで雨が激しくなり、結構な量でした。おみくじを引くと、なんと久々の大吉!!ヤッターと、思ったのですが書いてあることは辛口。熊野那智大社で引いた中吉の方が良いことが書かれていました。おみくじって不思議ですね。

それから、大斎原の大鳥居へ向かいました。駐車場からは見えなかったのですが、建物を通り過ぎるとデッカい鳥居がドーンと現れました!想像以上の大きさ。田んぼの真ん中に参道があり、その先に鳥居はあるのですが周囲が田んぼのため、その大きさが際だっていました。びっくりです。真下で見るとホントに東京タワーとかを見上げる感じの首の痛さ。どうやって建てたのか、日本の建築技術の力を改めて見せつけられた思いです。

そして、日が暮れる前に白浜へ行き、千畳敷と三段壁に行くことのに。もと来た道を行くことに。山道は車でも結構大変ですが、なんと自転車こいでいる人が時々いるんですよね〜。正直信じられない。なぜ、そこまでして自転車で行きたいのか。

何とか夕暮れ前に到着。千畳敷の方は人がまあまあいました。夕日がとてもきれいで、いい感じでした。でも、人が歩くと表面が削られてきれいになっていました。落書きもあったりで、ちょっと残念。そのあと三段壁へ行きました。逆光で写真がちょっといい感じでとれなかったのが残念。

この後、白浜の日帰り温泉にでも入ろうかと思ったのですが、駐車場を設定していっても、行けず。人が多くてちょっと車で探す気持ちにはなれず、ホテルへ向かいました。白浜はやっぱりすごい人がいました。この時点てリゾートってスゴい集客力だと思い知らされました。

ホテルは小さな田舎にあるため、周りになにもなし。夕飯も食べずに寝ました。それはそれで良さがあるのでいいのですが。



posted by なくち at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

和歌山の旅 その2

熊野那智大社に行きました。
前日に移動のみだったので、できるだけ観光を目標に頑張りました。

ホテルで地図をもらい、駐車場へスムーズにいけました。

7時半には登り始めました。私は大門坂から行きました。いくつかルートはあるのは知っていましたが、オーソドックスな方が、ご利益があるような気がしてそうしました

ちゃんとトレッキングシューズを履いて、長そでのパーカーを着て、ズボンを履いてGo‼️

でも、数人駐車場にいた人たちは、軽装。あれ?やり過ぎたか?ガイドブックには書いてあったぞ。だけど、確かに所要時間や標高から考えると、軽装でいいのかな?

なんて思いながら!大門坂を登って3分ぐらいでしょうか。完全に汗だく。大きな杉林の中の石段は苔が生え、前日の雨のため滑りやすくなっていました。トレッキングシューズで正解でした。

とにかく湿気が凄く、湿気絶対100%いってるだろと、思いながら進みました。階段はスムーズに登れたので、一休みして水分補給。でも、あまり飲みませんでした。冷えてなく。で、表参道登り始めたらクラクラして、足が進まず一休み。これは嫌な予感。熱中症気味になったようで、階段を20段ぐらいおきに休憩してました。ようやく、あと最後の階段というところで、本当に疲れて灯篭に腰掛けて体力回復させて、やっと到達。

山から水蒸気が登っていて、なんとも幻想的。遠くに那智の滝が見えました。

お参りをして、あっ!と気がつくことが。御朱印帳忘れた…_| ̄|○ この度の目的の一つなのに、リュックの中の何も入ってないぐらいなのに、入れ忘れてました_| ̄|○

で、紙にすでに書いてあるものを購入。それと八咫烏のおみくじも購入。なんだかんだと結構な数のお守り等を買いましたよ。折角着ましたからね。


おみくじは中吉。買いてある内容は素晴らしく良かったです。


そして三重塔や滝のある方へ。


視界に滝と三重塔が入ると、思わず


「わー(*゚▽゚*)」


と、声を上げてしまいました。久々に美しい景色に感動しました。


三重塔は中に入れるのですが、入ってびっくり、エアコン付きのエレベーターがある近代的な建物。仕方ない仕方ない。これが現実な訳ですよ。何でも古いまま残っている訳じゃないですからね。エレベーターのエアコン、ホントに涼しかったです^ - ^


景色をカメラに収め、那智の滝に向かいました。


滝には結構な人がいました。私は近くまで行きましたが、綺麗な滝でした。飛沫も少し浴びたので、いいことあるかなぁ。


滝を十分見てから、バス停へ。時間があったので、黒飴ソフトクリームを食べました。美味しかったです。


食べ終わり、バス停に行くとすぐにバスが来ました。バスに乗って正解。涼しくて快適。しかもあっという間に駐車場に着いちゃいますから。


登っての感想ですなが、夏はちょっと大変だと思いました。本当に近くまで車で行くことができるのです、熊野古道も含めての世界遺産。頑張って登りましたが、ご利益あるかなぁ。


それと、行って見て世界遺産になる理由がわかりました。美しい景色が神様が住んでいるのではないかと、思わせるだけの抜きん出た美しさがあります。苦労してでも行く価値はありますね。


全身汗だくで、服もビショビショになってしまいました。夏よりも秋の方が、登るにはいいでしょうね。

posted by なくち at 01:51| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

和歌山の旅

和歌山、遠い!!
やっと着きました。

渋滞に何度も巻きこまれ、予定よりも6時間オーバーしましたよ。結局来るだけで、1日目が終わりました。和歌山県入ったときには夕暮れ時。海沿いを走ったときは、真っ暗。海沿い景色を見ながら車で走るのが好きなの😢

明日から頑張っていろんなところを観光したいと思います。

posted by なくち at 22:48| 東京 🌁| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

奈良・京都の旅:その2

IMG_2543.jpg

京都であぶり餅を食べました。

美味しかったです😃

今宮神社のそばにありますが、すいていてラッキーでした✨

とっても雰囲気もよく、京都のよさを感じた時間でしたよ。

IMG_2542.jpg

IMG_2545.jpg

こころ穏やかに時間が流れ、京都っていいなぁと思いました。

ちょっと考えました。「そうだ、京都に住もう❗」と。

続きを読む
posted by なくち at 01:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

奈良・京都の旅:その1

奈良・京都行ってきました。仕事ですが、ついてでいろいろ見れました。

この時期暑いはずの関西ですが、快適に過ごせました。初日だけちょっと暑かったです。

IMG_2537.jpg

やっぱり鹿さんには挨拶しておかないとね。大人しくって、フレンドリーで可愛いです💕 アイスクリームを食べていたら、ゆっくり追いかけられました。本当はダメなんですが、コーンの部分をあげました。

IMG_2536.jpg

大仏です。何度見ても、大仏は大きいですね。ありがたく感じるその存在感。
大仏のすぐ側まで上がっている観光客の一団がいました。「そこ行けるの?」と思いましたが、どうやら中国人の方々。きっとお金を払って入場しているのだと思います。
世の中お金ですよね〜💴💴💴

IMG_2530.jpg
法隆寺にも行きました。五重塔です。前回は、夢殿の方だけ見ましたが、今回は夢殿は見ずに西院だけを見学しました。お天気もよくて人も少なく、ゆっくりと見学できました。

posted by なくち at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

韓国でミュージカル

年末年始に韓国へ旅行したい際、ミュージカルを見ました。

IMG_2139.jpg

IMG_2140.jpg

IMG_2134.jpg

オムギジュン主演の回を見ました。

マチネは…

IMG_2135.jpg

シンソンロク主演でした。正直、そちらは空席がたった一箇所だけでした。人気だね。オムギジュン版も、残っている席は10席ぐらいでしたからね。

チケットは会場で買えばいいと思っていたら、なんとチケット販売はプレイガイドじゃなと買えないと言われショック

電話番号を教えてもらうも、絶対韓国語で言いたいこと言えないし、言われることも100%は分からない。でも、ネット販売もあるとのことで、スマホでチケットを購入。無事買えたけと、チケットの交換は会場でするんだよ。だったら会場での販売があってもいいんじゃね?と、思ってしまいました。

朝早くチケットを手に入れるために会場に行ったので、時間がありまり近くをウロウロ。

IMG_2115.jpg

美術館が近くになったので、そこをウロウロしました。作品も見ましたよ。

IMG_2126.jpg

感想ですが、
続きを読む
posted by なくち at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

神戸・大阪の旅

神戸・大阪に行ってきました。

IMG_2384.jpg
異人館はぐる〜っと外を見てきました。本当に雰囲気がいいですよね。

IMG_2386.jpg

生田神社でおみくじ引きました。水おみくじで、水につけると字が浮かび上がります。中吉でした。

IMG_23902.jpg

お馴染み中華街です。ビール飲んで焼き小籠包食べました。🍺最高の組み合わせですよ🍴

次の日はポートタワーの方を散策。
IMG_23982.jpg

小洒落た喫茶店に入ってゆったりと景色を眺めたりしました。

それから大阪にgo❗

IMG_2404.jpg

IMG_2405.jpg

道頓堀は人が多くてびっくりしました。渋谷より多いよ。

で、大阪名物
IMG_2411.jpgIMG_2409.jpg

それと🍺

美味しかったです❗




続きを読む
posted by なくち at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

守り神

IMG_2363.jpg

韓国で買ったお土産です。なんか2個買いました。本当は色違い全種類買いたかったです。

IMG_2248のコピー.jpg
武寧王のお墓の入り口に置かれていた守り神です。武寧王のお墓は盗掘されずに発掘されたので、きちんとお守りできた優秀な守り神ですよ😃なんだか可愛らしくて💕

お土産は、公州国立博物館に売っています。全種類買ってくればよかった…。

IMG_2260.jpg

こちらが実際のお墓になります。手間にの地上に描かれているの守り神ですよ。

続きを読む
posted by なくち at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

扶余の旅

ホテルに荷物を置いて市内観光。
先ずは、観光案内所に行く。途中、市場を通る。三食ごはんでイソジンたちが買い物してような感じの店が並び面白かった。案内所に到着。落花岩などがある城跡の公園を散策。ここから白村江の戦いのあった川を舟で渡るのです❗️

IMG_2156.jpg
雪が溶けないで残っていました。軽い山登りです。

IMG_2157.jpg

ところどころに砦の跡があったりします。休憩と景色を眺めるために登りました。


これが白村江の戦いがあった川です❗これが見たかった。古の人々の想いを馳せるのです。
IMG_2175.jpg

実はここは落花岩という場所から撮りました。ここから多くの王宮の女性が飛び降りて亡くなったかのです。その様子がまるで花が落ちるようだったので、そう名付けられたそうな。
IMG_2166.jpg

実は、韓国人の女性とお友達になり、一緒に歩いていました。本当は、船に乗りたかったんですよ。でも、乗れなかったのです。人がいなさすぎて。平日だったし、冬にはよくあることですが。

二人でお昼を食べに彷徨いました。
IMG_2187.jpg
ここが有名なお店みたいです。

IMG_2188.jpg
豚肉の茹でたのが美味しいのです。

そして、百済の遺跡を見に行きました。

IMG_2193.jpg

扶余といったらこれが有名ですよね。定林寺址です。この五重塔が有名ですね。
定林寺址博物館も見ました。当時の様子が分かりましたし、遺跡として保護される前は、五重塔の周りは田んぼでそこに五重塔がポツンとある感じだったようです。当時の写真がありました。フランスのオランジュのコロッセウムみたいで、生きることに必死の人々にとっては、遺跡なんて昔からあるものでしかなく使えるものはなんでも使うんだと…。でも、それが普通でしょうね。

建物の屋根には鴟尾があり、奈良で見たものと同じだと思いました。繋がっていますね。

このあと、扶余国立博物館に行きました。
続きを読む
posted by なくち at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

扶余到着

ソウルからバスで2時間弱。

南部バスターミナルまで行くのが大変だった。だってちょうどラッシュの時間だったから!もう少し早く出ていれば。なんとか到着し、チケットを買う。時間が少しあったので、本読んだりコンビニで買い物したりして待っていた。で、待っている時に考えた。2時間ノンストップってことは、トイレどうすんだろ?バスについてるのか?と。乗ってみると、トイレはない。平日なので、あまりにも乗客もいない。私はスーツケースを持っていたので、狭狭しく足元に置いていたら、切符をチェックするのがおじさんが、人いないからあっちに座りな。って事を言ってくれた。ありがたいね〜。高速バスだと3列の広々シートなので、1人だと1席を指定してくれる。今回は混んでなかったから、席移動できたけど、やっぱりスーツケースは邪魔だね。バスに乗って、直ぐに爆睡。1時間目が覚めなかった。本当にノンストップで、おばちゃんたちは食べたり飲んだりしてたけど、平気なんだね〜。日本とは違うなぁと思った。ぷよに到着したのはいいけど、ホテルの予約はない。先ずホテルを探さないとと思ったが、しばらくウロウロして後悔。カフェに入ってガイドブック見れば良かった。結構バスターミナルの近くのダンキンドーナツに入る。ホテル街は反対方向だった。早目に気付いてよかった。
posted by なくち at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

久々の韓国

来ましたよ、韓国!

あまりにも久々過ぎて、韓国語出ない出ない。超無口に。

大韓航空を初めて使いましたが、エコノミーの通路の狭さが気になりました。それとも、私が大きくなったからそう感じるのか?

3時間かからないで着いてしまうので、外国という感じがしない。

初めて空港から電車でソウル市内まで来ました。便利ですね〜。

ホテルにも無事到着。早速食事をすることに。
ホテル近くにあるソルロンタンのお店に入りました。
なんか、システムがよくわからなかったのですが、私にメニューを持って来てくれない定員さん。で、「メニューチュセヨ」と言ってみると、まだ注文してなかったですか?と言われた。まだですね〜

セットメニューと焼酎を注文。焼酎は二種あり、アルコール度数が低い方頼みと、「チャミスルイェヨ?」と、言われる。あチャミスルか!全然ハングル読んでなかった。漢字があると、そちらに目が行きますが、ハングル読んだ方が分かる時があるのです。

他のお客さんが、テーブルの下に付いている引き出しから、箸とスプーンとナプキンを出してテーブルセッティングしているのを見て、そこにあるのか!と、気が付きセッティング。

料理が来て、食事焼酎飲みながら、何だか日本と変わらないなぁと、思う。だんだんどこに行っても同じように生活できてしまう。携帯ってやっぱり凄い。

耳にする話し声は、韓国語ばかり。ドラマと同じイントネーション。段々韓国語、日本語っぽく聞こえてくる。

焼酎は全然飲みきれなかった。店を出でクリスピークリームドーナッツを朝ごはんに買って帰る。夜9時近いけど、やけに混んでる。

ホテルに帰り、たどたどしく部屋番号を伝える。

明日どうしようかと、本を見ていたらそのまま寝てしまう。やっぱり飲むとダメだね〜。

明日はミュージカルを観に行きたい❗️と思いながらもう一回寝る。


posted by なくち at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

奈良の旅その2

朝起きて、ご飯を食べて出発。

まずは、唐招提寺に向かいました。

駐車場に車を駐めて、唐招提寺の中に。チケットと一緒にQRコードのついた紙をいただきました。なんと、携帯でガイドを見ることができるのです。ちゃんとアナウンサーの解説が流れるんですよ。すごい❗

P8290310.jpg
IMG_2044.jpg

正面に金堂が見えます。朝一だと人が少なくて本当に気持ちがいいです。
お庭を清掃している人が結構いらっしゃいました。だからこそ、綺麗なお庭が維持されているんですよね。

P8290320.jpg

P8290324.jpg

特に美しいと感じたのは、このコケです。鑑真和上が眠る廟へ向かう道なりですが、本当に心安らぐ風景が堪能できます。

P8290331.jpg

蓮の花は終わっていたのですが、大きな葉が綺麗に揃っているのを見ると、見事に咲いていたのだろうなぁと、想像できます。葉っぱだけでも綺麗でした。

P8290334.jpg

講堂も趣があって素敵でした。昔の景色を思い浮かべることができます。

P8290318.jpg
P8290329.jpg
鑑真和上の御身代わり像がある開山堂に行きました。国宝の鑑真像は仙台で見たことがありましたが、こちらは完全に仏像として、そこにあり、見方が変わり手を合わせたくなります。

美術品として愛でるのか、本尊としてお参りするのか、全然違うのだと感じました。

唐招提寺で、素敵な時間を過ごした後、てくてく歩って薬師寺へ。

P8290339.jpg
P8290337.jpg
P8290338.jpg
P8290341.jpg

薬師寺は、残念だったのは国宝の東塔が完全に覆いがかかっていて、補修中だったこと。後は、新しい建物なんですよね。
でも、歴史的には有名なお寺ですからね。

この時点で、雨がポツリポツリ。先を急ぐことに。

次は、中宮寺。斑鳩へ向かいました。

カーナビに指示に従い向かいましたが、法隆寺の本当の近くまで来てしまい「えー、大丈夫かよ?」と、思ったのですが民家の駐車場に停めることに。ワンコインで停められるので、ここは穴場ですが、道が狭いです。

P8290349.jpg

まずは、弥勒菩薩像をお参りすることに。私は、弥勒菩薩像を見たことがなかったと思っていたのですが、拝見してみたことがることに気がつきました。でも、韓国の弥勒菩薩像を見てからは初めてだったので、比較することができました。中宮寺の弥勒菩薩像の方が大きいです。サイズ感が全然違うと思いますよ。それに、解説を聞いていてびっくりしたことは、弥勒菩薩像、元々は彩色が施されていたそうです。色が落ち、お香などで漆黒に変わったそうです。一体どんな色だったんでしょうかね。

弥勒菩薩像も、手を合わせたくなるお姿でした。

P8290352.jpg

法隆寺の夢殿です。安田靫彦展で、夢殿の聖徳太子に魅了されたことが、奈良の旅に向かわせた理由の一つでしたから、ちょっと見方が変わりました。中が開けられていたので、聖徳太子が、ここで瞑想したのかなぁ。でも、湿気が多くて長居できない。それに、真っ暗だし。私は瞑想できそうにないなぁ。と、思ってしまいました。(雨が激しくなってきたので、湿気は仕方ないですかね。)

せっかくだから、金堂や五重塔を見に行こうかと思ったのですが、雨が激しく全く行く気を削がれてしまいました⤵(マジで凄かったんですから☔)

本当は周りお散歩しながら、斑鳩を楽しもうと思ったのですが、雨激しすぎて諦めました。

急いで、法輪寺へ。

もう雨激しすぎです。

P8290358.jpg

聖徳太子の息子、山背大兄王が建てたと言われているお寺です。と、云うことは山背大兄王この辺歩いてたのかなぁ?なんて考える余裕はないくらい雨が激しかったです。本当は、法起寺に行きたかったのですが、雨が激しくて無理です。法起寺は駐車できるところはなさそうだったので、今回は諦めることことに。

気持ち切り替えて、明日香村へ向かうことに。

カーナビ、すごい狭い道を案内したので、焦りましたが無事、石舞台古墳に到着。

P8290362.jpg
P8290363.jpg

雨が激しかったので、駐車場も空き空き。スムーズに見れましが、ゆっくり眺めている場合ではなく、かなり濡れてしまいました。石の下は、ちょっと怖い感じがしました。

高松塚古墳へ向かいました。
雨が激しくとても公園を散策する元気はなく、ちょっとだけ行って戻ってきました。

P8290369.jpg

古の思いにふけることなど、できる状態ではなかったです😵

もう、古墳巡りは諦めて、最後の訪問地へ向かうことに。

でも、途中長谷寺を通るので、ちょっと寄ってみました。
IMG_2046.jpg
雨は激しくなるばかり。とても参拝する気にはなれませんでした。(危険です)でも、景色見たかったのなぁ。残念❗

参道にお土産やさんがたくさんありましたが、ほとんど閉まっていました。(人がいないからね)

急いで最終目的地、関宿へ向かいました。

P8290381.jpg

P8290376.jpg

頑張ってきた甲斐がありました💕 夕方になりましたが、それがかえって良かったです。とても雰囲気が良かったです。一人で散策するのはもたいなかったなぁ。関宿は結構長い距離景観が保持されていて見ごたえがあります。

行って良かったです😃

そして、帰路につきました。


 



続きを読む
posted by なくち at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

奈良の旅その1

8月の終わりに奈良県に行ってきました。

かなり疲れていたので、予定よりも遅れて出発。奈良に到着して、まずは日帰り温泉に入りゆったりしました。


P8280265.jpg

やっぱり神社はいいですね〜。この穏やかな木漏れ日。癒されますよ。

IMG_2036.jpg
P8280239.jpg

今回奈良に来たのは、春日大社に行きたかったらかです。
春日大社
IMG_2035.jpg

造替だからです❗

P8280244.jpg

巫女さんにいろいろ案内してもらいました。この朱色は本当の朱色とは違うんですよ。本当の朱色は本殿の朱色。こちらは写真撮影は禁止です。ちょっと赤に近い色でした。顔料が違うからだそうですよ。

P8280254.jpg

藤波乃屋には灯りの入った灯籠があります。綺麗ですよ。

お参りの後は、おみくじを…。可愛いおみくじがあったので、引いてみました。

P8280256.jpg

IMG_2033.jpg

P8280262.jpg

勿論、鹿さんとも触れ合ってきました😃

たくさんの外国人観光客がいましたが、鹿さんは誰とでも同じに接するのだなぁと思いました。

てくてくと歩いて、東大寺へ。

でも疲れたので、まずは食事

IMG_2038.jpg

昼は、東大寺ミュージアムのかき氷✨ かなり暑くてぐったりしていたので、生き返りました🎵

で、大仏は見ずに正倉院へ。
P8280274.jpg
しかし、土日祝日は見れなのです😞近くまでは行ってみましたが、全然見れなかった⤵

P8280283.jpg

二月堂などをゆっくり回り、東大寺を離れました。

次は、行きたかった興福寺

P8280299.jpg

P8280300.jpg

仏頭も見たし、阿修羅像も見ました。東京で見たときは、裏までみまれしたが、今回は表だけ。ちょっと残念。でも、変わらない姿でしたね。いつもの場所にいるって感じはしますが、やはりとても愛されているのが分かります。

今、五重塔・三重塔が公開されていますが、そこは見ませんでした。その元気がなかった⤵ 中金堂も再建真っ只中。早く見たいです。

御朱印を春日大社、興福寺、元興寺でもらうと、粗品がもらえるということで、元興寺に行くことに。

P8280304.jpg

元興寺は、小さいお寺ですが、静かで趣があってよかったです。のんびりできる感じです。








続きを読む
posted by なくち at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする