2010年03月10日

パリ観光-2日目

パリ観光はホントは1日で終わりのはずでした。2日目は、モンサンミッシェルのツアーに参加しようと思っていました。今回の旅の目的の1つだったんですが、ツアーに申し込むのを後回していたら、ツアー会社の営業時間を過ぎてしまい、参加できず・・・もうやだ〜(悲しい顔) 今回は、ツアーに縁がありませんでしたバッド(下向き矢印) ガッカリです。でも、またフランスに来ればいいんです手(グー)

と、いうことで、パリ観光をすることに。
どこに行こうか考えましたが、やっぱり絵が見たいexclamation×2 そこで、オルセー美術館に行くことにしました。

オルセーは、実はルーブルより好みの絵が沢山あるので、大好きです。

でも、その前に、凱旋門を写真だけ取っておこうと思ったので、凱旋門へ。前にフランスに来たときに、凱旋門は見たんですが、残念ながら改修中で、足場組まれてるし、シートかかってるし、凱旋門ってちょっと分かんないって感じだったので、綺麗な外観の凱旋門を取りたかったんです。今回は、お天気も晴れていたので、かなり上出来の写真が撮れましたわーい(嬉しい顔)

凱旋門はホントに写真を撮るだけにして、早速オルセーへ。ちょっと並んでいましたが、チケットを買いオーディオガイドを借り、中へ。

彫刻やアールヌーボーの家具やオペラ座の模型、工芸品なども隈無く見学。絵画は、ゴッホやゴーギャン、シャガール、マネやルノワールといった印象派、ポスト印象派の秀逸な作品が沢山あり、ホントにいつまでも居たい場所です。

オルセーでは、昼食を食べて、ちょっとまた見て回って、別な美術館に行こうと思っていました。カフェでご飯・・・。と思ったら、長蛇の列。こりゃダメだふらふら と、思ったので、レストランへ。

一人でレストランに入るのは、やっぱり寂しい・・・。出来れば避けたいのですが・・・でも、仕方なく入りましたが・・・、が結構気持ちよく、ご飯が食べれましたexclamation×2 オルセーのレストランは、とっても気持ちよい接客で、素晴らしいですグッド(上向き矢印) 料理も美味しかったです。ギャルソンのお兄さんが、笑顔が素敵で、日本で一言話しかけてくれたりしたので、写真を取らせていただきました。他のスタッフも、非常に感じがよくて、やっぱりオルセー大好きです。

気持ち良く食事が出来たので、のんびりしていたら、なんとオーディオガイドの充電がなくなってしまったみたいで、ピーっと音がしていて、オーディオガイドを貸し出してくれた、ブースへ言いに行ったら、交換してくれましたわーい(嬉しい顔) 親切でした。やっぱりオルセー最高ですグッド(上向き矢印)

あんまり気持ちよく過ごせてしまったので、午後から行こうと思っていた美術館は、キャンセルしました。また、フランスに来ればいいんですわーい(嬉しい顔)

オルセーを堪能した後は、ギャラリーラファイエットへ。文房具を見たくて、行きました。まぁ帰る方向が一緒なので、都合がいいというのもありますが、海外でもデパートは楽しいなぁ。韓国でもデパート大好きですが、フランスでもやっぱり大好きです。

文房具を見てまわり、良さそうなものを購入。折角なので、夕食もデパートで食べちゃおうと思い、うろうろしていると、マックのマークを発見exclamation 実は、凄く食べたいと、フランスに来てから思っていたんですが、我慢していたんです。日本でも食べれるものは、出来るだけ食べないようにしようと思って。でも、直ぐ近くにあると思ったら、やっぱり入っちゃいましたバッド(下向き矢印) メニューを見て、セットを頼もうと、「メニュートロワ」と言ったら通じましたグッド(上向き矢印) 良かった、フランス語が通じたグッド(上向き矢印) 旅の中で、必死でフランス語を話すようになったら、結構聞き取れるようになり、やはり命に関わると思うと、いつも以上の能力は発揮されるんだなぁと思いました。

お腹いっぱいになって、ホテルへ。で、途中で、ちっちゃいスーパーを発見exclamation ここで、お菓子やレトルト食品などをいっぱい購入。スーパーも楽しいです。楽しくお買い物をして、ホテルへ帰りました。
posted by なくち at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ観光-1日目

初日は何とかパリに到着するので精一杯だったので、2日間は出来るだけ観光することに。

まずは早くから開いているだろうノートルダム寺院へ。(ホントはバスチーユ広場に行こうかと思いましたが、道間違えたみたいで(>_<)
朝は気持ちがいいですね〜。寺院のステンドグラスもとても綺麗でした。人もそんなにいなくて、でも、熱心にお祈りしている方もいましたよ。朝日が差す中、お祈りしている姿は、何だか心洗われる感じがしました。

寺院を出て、ルーブル美術館へ。

既に結構人がいました。(日本人多過ぎ(-_-#)
クロークに上着を預け、オーディオガイドを借り、出発!見たいのは絵画のみ。今回は前回見られなかったヨーロッパの絵画(大きくないもの)を見たかったので、ルーブルに行きました。月曜日が開館日というのもありますが。

オーディオガイドは地図としても役に立ち、近くの展示物のガイド番号を現在地が分かる仕組みになってます。それを頼りに、何とか絵画の展示フロアへ。この時点で既に入館して1時間ぐらい経ってます。絵画ですが、やはり数が多過ぎですね(^_^;)それでも余所へ貸出ているのもあるんですからね。数が多いのはいいですが、展示スペースが狭過ぎです。別館とか作って展示しないと、1点1点がきちんと見れないです。それにオーディオガイドの対象になっている作品が少な過ぎる気がします。勿論、丸1日いても、全て聞けないぐらいの作品数は収録されてるんでしょうけど、興味がある作品が収録されていないことが多かったので、残念です。

1時ぐらいには出ようと思ったのですが、結局3時までいました。

図録とお土産を買い、オランジュリーへ。歩いて行ける距離で広場になっているので、いい散歩コースです。

美術館に着いてみると、チケット購入に列が出来ていました。並んで購入。オーディオガイドを借り、まずは普通の展示室へ。

印象派など、結構数は少ないですが、秀逸な作品が多いです。それぞれの作家の作風がよく分かる作品が多く、凄く楽しめました。

そして、いよいよモネの作品の展示室へ・・・。

日光が良く入る、明るい室内に、ぐるーっと睡蓮の絵が・・・。やはり、綺麗ですね。2室ありますが、色合いが違うので、両方ゆっくりと楽しめます。みんなソファーに座って、ゆっくりと絵を眺めていました。

満足して、ふわ〜っとオランジュリーを後に・・・exclamation×2 図録買ってないがく〜(落胆した顔) お土産も買ってないどんっ(衝撃) と、気が付くが、もう出てしまったいるので、仕方なしに何も買わずに後にしましたバッド(下向き矢印) でも、また来まするんるん

そして、エッフェル塔にグッド(上向き矢印) 前にフランスに来たときに、お金がなくて、エッフェル塔に登れなかったので、今回の必須事項、エッフェル塔に登ることを実行することに。

駅を降りて、エッフェル塔、どっちに行けばあるのかなぁと、思いますが、きょろきょろすると、エッフェル塔が目に入るんですよ。しかも、結構おっきく見えるんです。近づいていくと、でっかいんですよねわーい(嬉しい顔) 

早速、チケット売場へ。列が出来ていて並びました。一人で並んでいるのは、寂しかったですたらーっ(汗) 寂しさに耐え、いざエレベーターへ・・・??階段・・・あれれ、階段登るの?全然そんな気ないのに、登羽目に・・・。ゼイゼイ言いながら、1階に到着・・・。クラクラですよ。でも、眺めは、流石にいいですよるんるん 四方から、撮影。2階には、絶対階段では登りたくないので、エレベーターを待つが、長蛇の列で、断念。お土産を買っている間に、列なくなるかなぁと、お買い物。エレベーターは空いていましたが、もう帰ることに(暗くなる前に帰りたかったです。)やっぱりエレベーターは楽るんるん あっという間に到着。水族館方面に歩いて、写真を撮りに行って、帰途に。

盛りだくさんの1日で、疲れました。
posted by なくち at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

トゥールからパリへ

夜、凄い風が吹いていた。風の音で目が覚めるほど。とりあえず、朝食を取り、チェックアウト。

駅に向かう。全く電車の時間を考えてなかったが、沢山本数があるから大丈夫だと思ったが、大丈夫じゃなかった!何と電車が遅れてる。でも、チケットは買って置こうと思い、券売機で購入。しかし、全く電車が発車する様子もないし、到着する様子もない。掲示板がパラパラと回転して、予約した電車のホームが表示。走ればいいやと、思い、トイレに。

戻って見ると、私がのるはずの電車の表示がなくなっている!まさか運休!と思い、駅員さんに聞く。フランス語だ…。どうやら運休らしい。じゃ返金は?フランス語だ…。唯一聞き取れたのは、セントピアダコー。ん?なんだ?セントピアダコーってなんだ?…あっ!駅名だ。と気がつく。TGVの発着駅で私もそこで乗り換え予定だった。とりあえずそこに行きゃいいんだ…で、どうやって?バスか。ナビットというのが走ってるらしい。

バス停を適当にみたら、サンピアガールというのがあるバス停を発見!しかし、一応、近くにあったツーリストインフォメーションで聞いてみる。すると週末は本数が少ないから、タクシーがいいよ。と、言われるが、バスの路線図を見て、路線番号が分かったので待ってみる。サンピアラガールがホントにサンピアダコーなのかなぁ?と思うが、それしかないだろうと思い、バスに乗る。1.45ユーロ。終点なので景色を見る余裕がある。途中サンピアダコーの看板を見て安心(-.-)駅に着く。駅は人でいっぱい。でも、掲示板を見ると、遅れるけど運行はするみたいで、待つことに。駅員さんの説明、放送がフランス語で分からない(+_+)

でも来たのに乗ればいいんだと、開き直る。続きを読む
posted by なくち at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

古城巡り?

今回、楽しみにしていた古城巡りだが、結局ツアーに参加出来ず、電車で行けるところに行くことにした。
先ずは、シュノンソー。トゥールから電車で20分。電車を降り、看板が出ている方に歩く。同じ方へ向かう人も多い。チケット売り場に到着。機械に入力。ビデオ付きのチケット購入。並木道を歩いて行くと…見えてきた!お城だ!でも、修復中…。入口の方にシートが掛かってる(-_-)冬はしょうがない…。

中に入ってiPodを借りる。世界共通だなぁ。90分と45分の説明が選択出来る。45分で、聞き始めるが、90分にする。詳しく説明してくれる。でも、フランス史が分からないと、あんまり意味がないかも(-_-;私には難しい…。ちゃんと聞いていたら、あまりにも長くて飽きてしまった。で、45分にすると、説明はあっさり。

宮殿ほど部屋数があるわけではない。でも、のんびりしてたら、結構時間が経っていた。お天気も良くなって来たので、気持ち良くお城の見学ができた。しかし、日本人が沢山いた。みんな古城巡りのツアーに参加しないのかよ!そういえば、トゥールの駅からずっと一緒のコースを歩いている、日本人の男の子(多分大学生)がいた。古城巡りのツアーに参加しないのか聞いてみたかったが、トゥールの駅で見失う(-_-)

午後、アンボワーズのお城見学。駅からお城まで1k。駅からどっちに行けばいいのか分からないが、みーんな同じ方へ行くので、付いていく。途中看板があり、市街地の方に向かって歩いて行ってるんだと分かる。川に出ると、お城が見えた!

ちょっと雨が降り出す。大降りになる前にお城に到着。丘の上にあるお城なので、ちょっと坂を登る。入口が分かり難いなぁ。ここでは、オーディオガイドがなく、頼りはブックレットだけ。2つ目の部屋でガイドさんが説明をしていた。参加したいが、フランス語。残念…。続きを読む
posted by なくち at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥールへ

朝、起きて朝食。すごーく豪華!だって果物があるし、ハムやチーズまで…(T_T)何を食べていいのか分からない。ヨーグルトと果物とハムとクロワッサン。満足満足o(^-^)o

朝食に現を抜かしていたら、予定より出発が遅れた。でも電車の予約はしていないから、問題なし(^_^)駅で相談しようと思って切符を買うことに。トゥールまでと言った通じなかった。メモを見せ、勧められたのが、夕方着く電車。パリのリヨンから乗り換えで行きたいと言いたいが、フランス語は出てくるはずもなく…。英語ではなしてもいいか尋ねると「non!」と言われる。この瞬間、リヨンなんて二度と来るか!と思う(^O^)

パリ・リヨン駅からオステルリッツ駅で乗り換える電車にしてもらう。これだと到着が14時過ぎ。ちょうどいい…。

リヨン駅に着き、オステルリッツ駅まで歩く。セーヌ川の向いにあるので、ある場所は分かるが、どこから行けばいいのか分からない。で、ツーリストインフォメーションをたまたま見つけたので、聞いてみる。道を下って、左に曲がり、川の向こうと言われる。だろうね。でもとりあえず出たところを下れば左に曲がる道があるんだと分かったので行ってみると案内板があったので、辿って行く。前を歩く女の人がオステルリッツに行くようなのでついて行くと、到着(^_^)乗り換え時間が1時間あったのに、あと15分ってとこでやっと着いた。ホームは14。確認して、ちょっと時間があるので、時刻表を貰う。トゥールが何駅の次か分からないと乗り過ごしてしまうから。無事に電車に乗る。

景色は草原が広がるヨーロッパらしい景色。今回、待ち時間は携帯でblogに載せることを書いているので、退屈しないですむ(^_^)

無事にトゥールに到着。到着してからホテルに電話し、空きがあるかを確認。空いているとのことなので、行ってをチェックインを済ます。

シャトーツアーに参加して効率良くお城を見ようと思ったのに、ツアーの参加者が他にいなくて、ツアーが行われない!1人じゃだめなんだって(T_T) 一人旅って辛いね・・・(-_-)

とりあえず、街を散策。大きな教会があるので見に行く。サン・ガシアン大聖堂。教会の大きさで、街の規模が分かる。大きくて、立派な教会でした。ステンドガラスもとても綺麗でした。

もう一つ教会があるので、行って見る。こっちはサン・マルタン・バジリカ聖堂。続きを読む
posted by なくち at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ニース出発、リヨンへ

ニースからリヨンへ向かう。前日に席を予約するのに何かフランス語で言ってみる…通じた!よかった(^_^)

朝、ホテルから駅までトラムで行こうと思ったが、やっぱりタクシーにする。フランスて始めタクシーに乗った。やっぱり快適。
電車のホームの番号が表示されて、早速移動。電車に乗るときに、以前は切符に書いてある車両番号や席番が分からなかったが、地球の歩き方に見方が書いてあったので、間違えずに乗ることが出来た。

ニースからリヨンまで、電車に乗っている時は天気がよかった(+_+)でも、眺めを堪能でき、世界の車窓からばりに、動画撮影(^_^)
途中行きたかったアンティーブを過ぎる。やっぱり行きたかった(-_-)
海岸沿いはマントンに向かうよりなだらか感じがした。やっぱり綺麗だなぁ。

リヨンには3時頃到着。リヨンペラーシュにホテルを予約していたので、地下鉄で移動。ここでハプニングが!なんと、ホームで酔っ払いにからまれる。今までは話掛けられてることはあっても、手を出されることはなかったが、襟元を捕まれてしまった!振り払い、Don't touch me!と言うが付いてくる。やばい!と思った時に近くにいたお兄さんが、間に入って、おっちゃんに何か言ってくれて、事なきを得る(-_-)
助けてくれたお兄さんにお礼を言って、電車に乗る。

ヤバいおっちゃんいるなぁと、思ったんだよなぁ。ホームに向かう時に、おっちゃん、高校生ぐらいの男の子に絡んでて、彼女らしき子におもいっきり突き飛ばされてたんだよね。私もそのぐらいの事、すべきだったんだろうけど、とっさには無理だよ〜。

リヨンは前に駅に乗り換えで、降りたったことがあり、あんまり治安良くないなぁとは思っていたんだけど、まさか、絡まれるとは。でも、そんなにショックではないのは、人が沢山いたので、何とかなると思ったから。旅行者を狙った訳ではないといことがあり、まだ旅行出来る場所だと思った。助けてくれたお兄さん、ありがとう!

ホテルに何んとか到着。ニースで泊まったとこよりお高めなので、とってもキレイ。と、言っても、ビジネスホテルですけどね。チェックインを済ませ、リヨン市内観光に。ホテルで地図は貰ったけど、詳しい地図が欲しいので、ツーリストインフォメーションへ。なかなか見つからない!と思ったら、広場にあった。で、高台にある教会に行きたかったので、行き方を聞く。ケーブルカーで行く方法を教えて貰う。ついでに、観光するならどこがいいかも教えて貰う。2、3時間で回るコースを教えて貰い、歩いて回ることに。

続きを読む
posted by なくち at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

マントン

行って来ました、マント!!今回、とても行きたかった場所の1つ(*^o^*)

バスで行くと眺めが楽しめるとのことだったので、バスで出発。マントンまでは本数が多いので、直ぐに乗れた。1ユーロ。1ユーロで眺めまで楽しめちゃうのはお徳。座席は絶対に右側でないと!と思い、後ろから2列目の窓際に座る。

走り出して、ニースの街を抜けると、海岸沿いを走るので、眺めをずーっと楽しめる。海岸だけではなく、山の上も通るので、くねくねカーブも楽しめる。(いろは坂みたい)

楽しくて、車窓から動画を取ってしまった。通っただけだが、モナコはやっぱり都会だし、高級感がある。で、渋滞してる…。
知ってるところ、知らないところ、通ったけど、どこも綺麗なところばかり。住んでみたいなぁ。

マントンに到着して、地図がないので、ツーリストインフォメーションへ。途中、レモン祭のオブジェがある場所を通るが、塀で囲まれていて見えない。地図を貰い、海岸沿いへ。てくてく歩いていると、晴れてきた(^O^)コートダジュールに来てから、ずーっと天気が悪かったけど、やっと晴れた!太陽が出れば、とってもあったかい(*^o^*)これでなきゃ、コートダジュールじゃないでしょ!陽射しがないとね。
俄然散策が楽しくなる(*^o^*)写真も撮りまくる。でも、違うんだよなぁ、本物は。

てくてくと歩いて、ジャンコクトー美術館へ。城壁の物見櫓みたいな建物で、始め気が付かなかった。中も狭い。でもとても趣きがいい。作品もあっという間に見終わってしまうぐらいだけど、他を見ることを考えるとちょうどいいのかも。

外に出て、てくてく散歩。次は旧市街の教会へ。眺めがいいみたいなので、頑張って坂道を登る(-_-;で、頑張って登った先は、墓地だった…。教会を通り過ぎてしまった(-_-;でも、墓地が一番高台で眺めがいいスポット。海と山の両方が楽しめる。お天気も良くて、気持ちがいい(^_^)でもクタクタ(-_-;

一番上まで行って、戻ろうと思ったら、道に迷った。墓地から出られない(-_-;で、墓地をうろうろしながら、思った。バチ当たりだなぁ…。昔からマントンに住んでいた人達は、どんな暮らしをしてたのかなぁ。それぞれの人生があったんだろうなぁ…。出られない。戻ったりしながら、ようやく出口にたどり着く。坂道を下る。と、思う。おじいちゃん、おばちゃん、凄い体力あるなぁと。続きを読む
posted by なくち at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンス、サン・ポール

朝起きて、朝食を取った。食堂に行ったら、フランス人が一人いた。オレンジジュースを飲もうと思って、グラスを置いたが、どーすりゃ出るんだ?て、一瞬考える…で、これ押せばいいんだな!と気が付いた…時、フランス人に「push!」と言われる。私もそう思ったよ(^_^)coldmailなので、あったかいのはコーヒーだけ。ここで、ヨーグルトだと思ったパックが、コンポートだと知る。昨日買った食材に同じようなパックあったなぁ…。ジュースだと思ったのに(-_-)

バスターミナルまで近いので、サン・ポール経由ヴィンス行きに乗る。1ユーロ、どうやらどこに行っても1ユーロらしい。で、降りる場所の、サン・ポールが分かるかなぁと、思ったが、ちゃんと分かった。だって鷲の巣村だから、明らかに、どーやって村作ったの?と、思う感じになってるから。それなのに、方向音痴の私は、降りないでスルーした(-_-)だってアメリカ人が降りなかったんだもん!サン・ポールって言ってた人、降りなかったんだもん!でも彼らも間違えてたんだよ(^O^)

終点、降りたヴィンスの情報は少なく、あてもなく歩くハメに…。でも、何とか旧市街を散策。鷲の巣村らしい景色が、素晴らしい(o^-^o)でも、地図があったらよかった...。

帰ろうかと、歩いていると、チャペルマティスの標識を見つける。これは行かねば!と思ったが道が分からない(-_-)郵便局に葉書を出し、サン・ポールに行こうと思ったけど、バスの待ち時間があるので、ツーリストインフォメーションを探してみる。頑張って歩いたら、何てことはない、さっき通ったとこにこじんまりとあったツーリストインフォメーションがあった(-_-)チャペルまでの道を聞く。すると今の時間は閉まってると言われる。地図を貰い、旧市街へ行くことを勧められる。(もう行ってますが)でも地図を貰ったので、怖いものはない!とりあえず、お腹が空いたので、適当にレストランに…。一人でレストランに入るのは、やっぱり寂しい…が、空腹に負け、分かんないけど、お徳なセットをオーダー。相変わらず、フランス語が全く出てこない(T_T)

隣がどうやらアメリカ人のマダムで、話を聞いていたら、色々なところに行った話をしていた。

食事は美味しかった。で、デザートのヨーグルトアイスフランボワーズソースがけは、抜群!続きを読む
posted by なくち at 02:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

カーニバル

別にカーニバルが目的でニースに来た訳ではないのだが、折角見るチャンスがあるのに、見ないのは勿体無い。で、ナイトカーニバルを見ました。ホテルが近いので、9時から始まる20分前に行って見たら、沢山の人が集まっていた。まぁ当然ですが(^^; で、一番いいところは、壁になっていてお金を払わないと見れない。でも、パレード自体ちゃんとみれます。山車が凝っていて、いろんな動きをするし、いろんなテーマがある。基本的に原色で派手。町のひとが総出で作っているに違いない…。子供も参加しているから、前の日とか、学校休みになってるんじゃないのかなぁ。なんか日本のねぶた祭を思い出す。みんな楽しみにしてるはず。写真を取ってはみたものの、動いているので、動画で撮影。沢山の山車を撮影したけど、全部は無理(-_-) 寒いので、頃良いところで引き上げる。
カーニバル、一人旅には、ちょっと付いて行けないテンションなので、やっぱり誰かと一緒の方がもっと楽しめたと思う。
posted by なくち at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニース散策

元気があれば、ちょっと遠出がしたかったが、そんな元気は全くなく、海岸でちょっとぼーっとして、アーモンドを食べた。

DSCN0028.jpg


せめて雨が降っていなければ、ちょっとはテンションあがるのに。でも、ニースの海岸の景色は、雨が降っていてもきれいだなぁ(^^)

DSCN0026.jpg

DSCN0031.jpg

ホテルに帰り、4時位だったけど、夕食。サンドイッチを作る。チーズと生ハムをはさむんで。

DSCN0051.jpg

それと牛乳。ヨーロッパの牛乳はホントに美味しい。水みたいに、匂いがない。日本の牛乳が一番まずいね。

DSCN0048.jpg

スーパーで買い物をした時、パンや牛乳は安いと感じた。税金の掛け率が違うからかなぁ。
スーパーとデパートとと両方行ったけど、金銭感覚が、全然身に付かない(+_+)

街を歩いて、匂いがヨーロッパだなぁと感じた。久々にヨーロッパに来たのに、そんな実感が沸かなかったが、やっとそう感じたなぁ。

DSCN0036.jpg

DSCN0014.jpg

かなり疲れていたのか、夕方ちょっと寝ようと思ったらそのまま夜中まで寝てしまった(-_-;お風呂に入ってないので、お風呂にだけは入らないと思い何とか入った。で、また直ぐに寝てしまった。明日の計画立ててないなぁ。大丈夫か?
posted by なくち at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ドゴール空港出発

空港で何とか一夜をしのぎ、チェックインの時間になり、とっととチェックインを済ます。フランスらしいのは、チェックインにかなりの時間が掛かること。長い列が出来ていたった、勤務時間が過ぎれば帰るのさ(-_-)別に係の人が手際が悪い訳じゃない。客がやり方を把握してなかったり、例外的な手続きがあったりと、一人一人に面倒がかかるんだよなぁ。フランスだなぁと思う。チェックインして食事を取った。朝6時半から大体の店が開いたので、サンドイッチでも…と思ったけど、ミネストローネがあったので、スープとチョコデニッシュとボルヴィックのレモンを買った。計9.20ユーロ…高い。妥当な値段だけど高い。どーしても韓国と比べてしまうなぁ。搭乗して、また爆睡。直ぐに到着。機内では雲の上なので気がつかなかったが、折角のニース、天気が悪い(-_-)残念…。バスで市内へ。4ユーロ。街では雨が降ったり止んだりだけど、海は蒼い。普通曇っていれば海も灰色になるのに。ホテルに到着。まだ午前中なんだけど(-_-;結構疲れた。駅で時刻表をゲット。郵便局で切手を購入。ここでフランス語が話せない洗礼を受ける(-_-;隣の窓口に行けといわれた。(そんな感じに聞こえた。)でも前の日本人とおぼしき人はフランス語ペラペラ(@_@)羨ましい…あの位話せたらなぁ。
posted by なくち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ドゴール空港到着

何だかふわ〜っとしたまんま到着してました。

搭乗した時、「ぼんそわーる」フっ、フランス語(^^;当たり前ですが、やっぱり焦る(>_<)

機内で食べたクリームチーズがこれでもか!っ入ってるサンドイッチが美味しかったです。

で、到着し荷物を拾って、空港で1泊…。乗り換えの便の都合、やむを得ないのです(-_-;

空港は、定期的に軍の人と思われる巡回があったり、警察の人もうろうろしてます。が、変な人もいる…。大きな声で何か言ってる。フランス語だから分かんない。知らんぷりしてよう(--) と、思ったのに、何と私の背後の席に( ̄□ ̄;)!!
やっぱり絶叫してて、五月蝿い、五月蝿い。うとうとしてたのに、すっかり目が覚めました。トイレに行ってそこを離れましたが、結局その人は、警察とおぼしき人達に、尋問されてました。姿は見ることはなくなりました。よかった…。

その後は10分間隔で寝たり起きたりを繰り返していまし。

警察犬と思われる、おっきな犬が通ったりしました。私の近くにちっさいポメラニアン連れの女の人がいましたが、そのポメラニアン、警察犬に吠えてました(^_^) 何がしたかったんだろ?結構自由に、ヨタヨタ歩いてました(#^.^#) 可愛かったです。
posted by なくち at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アムステルダム空港

アムステルダム到着
眠い…。そりゃ日本時間なら夜中だから仕方ない。なんか機内でイマイチ眠れなかった。
アムステルダムは凄い雨。寒いけど雨なんだなぁ。

成田空港で、予定外に買い物をしてしまった。で、機内でも買い物をしてしまった。結果手荷物が増えて、カバンがすごーく重たくなってしまった(-_-;
肩凝っちゃった。

空港の中のお店を見て回ったら、もうぐったり(-_-;

やっぱりユーロは高い。何でも高く感じる。迂闊に「これ欲しい!」っ買い物はできないなぁ。気をつけよう。
成田空港のトイレでぶつけた親指、思いの外、痛くて携帯の文字が打てない…。MP3プレーヤーのの操作が出来ない。右手親指をぶつけたので、左を使える場合は使うけど…。

posted by なくち at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

成田空港

久しぶりに来たような気がするなぁ。
車で来ましたが、カーナビに任せていたら、遠回りしてしまいました(ToT) おバカなカーナビです。そのうえ、私が空港まで行ってしまったので、使う方も似たようなものです(T_T)

セキュリティチェックでブーツを履いていたら、脱がされた…。韓国では、どんな靴でも脱がされるが…。まだまだ日本は甘いですな。

韓国以外の海外は久しぶりです(*^o^*)
仕事を辞めて、心機一転を図るため、旅に出ます…。

私の夢は旅人になること…。叶うかなぁ(^.^)

レベル的には、「仮面ライダーになりたい!」とか「プリキュアになりたい!」とかに近いものがあるだろうか…。

あ、トイレのドアで、親指を挟んだ(ToT)
蒼くなっちゃった。痛い(>_<)
始めから、トラブルが多いなぁ。気をつけよう。
posted by なくち at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

白水阿弥陀堂に行く

去年の12月23日に行って来ました、白水阿弥陀堂。

091223_1052~01.JPG

この青空ですよるんるん 朝、結構早めの時間だったので、人もあまりいませんでした。

091223_1050~01.JPG

入り口部分です。

091223_1037~01.JPG

橋を渡ります。池には鳥がいました。

091223_1037~02.JPG

091223_1026~01.JPG
この鳥の定位置みたいで、ときどき飛び立っては、いつの間にか戻ってきています。

091223_1048~01.JPG

091223_1046~01.JPG

時期が中途半端で花は咲いていませんが、綺麗な庭です。

091223_1033~01.JPG

本堂です。大きくはないですが、静かな環境にひっそりとあり、とても品があるお堂に感じました。
続きを読む
posted by なくち at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする