2012年09月10日

ゆれる



読みました。映画が先に作られた作品ですが、映画は見ていません。見たいんですけどね。

西川美和監督ですが、脚本も手がけていますから当然作家の才能もあります。が、ちょっと文体は気になるところがありました。

以下ネタバレあり

続きを読む
posted by なくち at 15:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

最高の愛 フィルムコミック



ファンミの時に買ってきたのですが、これが面白いです。

トッコジン語録も面白いですが、擬態語もきちんと訳されているので、勉強になります。しっかりと韓国語を音読して(トッコジンの真似しながらねわーい(嬉しい顔))発音の練習をちょっとしています。

私は韓国語を読むのが下手ですバッド(下向き矢印) ホントにがっかりしますバッド(下向き矢印) しかも、上達しないんですよね〜。何なんだ一体exclamation×2
続きを読む
posted by なくち at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女



読みました。映画を見たいと思っていたのですが、原作も連作だと知り、読んでみたくなりました。

評判は良かったので、楽しみして読み始めましたが、これがフィンランドの地名や名前が沢山出てくるし、事件そのものが古い話なので、結構込み入っているように感じるのですが、スラスラと読めてしまいます。長さを感じさせず、時間が経つのを忘れるぐらいに読書に没頭出来ました。しかし、上巻は途中で忙しくなってしまい間があいてしまったためか、人物関係を忘れてしまったところがあったのですが、登場人物の一覧が付属でついているので、確認が容易に出来ました。下巻は、一気に読みました。止める事が出来ませんでしたねわーい(嬉しい顔)

全体の感想ですが、話の流れが淀む事なく、尚且つ登場人物が魅力的で、読み応えがありました。ベストセラーになってしかるべきだと思いました。


以下、ネタバレあり
続きを読む
posted by なくち at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

夢をかなえるゾウ



読みました。ベストセラーになった本ですが、然程興味がなくドラマなども見なかったんですが、たまたま文庫版を買ってしまったので読み始めたのですが、なるほど読みやすい・・・。

自己啓発の本って行き着くところは同じなんだと思ったのでそうの手の本はあまり買わないようにしようと思ったのです。でも、読めばやる気になったり、元気になったりするので意味はあるのですが、結局自分の気持ちの持ち様なんだと分かるとなんだかがっかりします。

で、この本、その事をしっかり指摘しているんですね〜グッド(上向き矢印)

未来を決めるのも、それを行動に移すのも自分自身なんですよね。躊躇する理由はやまほどあり、何もせずに「今」に不満を持ったまま生き続けてい人生を終える人がほとんどだと。そしてそれは決して悪い事ではないと。私もそう思います。ただ、それでも自分は変わりたいんだと強く思い、行動する人だけが変わるんだと思います。例え行動を起こし、やりたいことをやって失敗したとしても、何もしないで後悔するよりも遥かにいいと思う人だけが、今を変えられるんだと思います。

全く以て、本書の内容に賛成手(グー) 

この本は、自己啓発の総括的な本であり、しかもコミカルな感じで楽しく読めるので、かる〜い感じで読んで刺激を受けるのに良いのではないかと思います。
続きを読む
posted by なくち at 20:36| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

海辺のカフカ



読みました。ずっと前に買って放置していたのですが、何気なく読み始めました。

村上春樹は日本では超人気作家。世界でも人気がある作家ですが、私は特に好きと言う訳ではありませんでした。

感想ですが・・・


何と言いましょうか・・・面白いというには、分からないことが多いのですが、それはそれでいいとは思います。で、面白いというには、ちょっと禁断の内容が多い・・・。で、面白いというには、残酷なシーンがショッキング過ぎる・・・。

でも、上巻を読み終えたら、下巻を即買いに行きました。続きが読みたくてたまらなかったです。そう考えると、面白いと思ったのでしょう。決して明るい内容ではないです。ほのぼのとしている所もあるのですが、どうにもグロテスクなところもあるし、Hなところも生々しいので、ほのぼのシーンは吹っ飛ぶのですが、しかし不思議な事に、全体としてサラッとしている・・・。さわやかな感じさえしてしまうのです。何なんだろう、この感じ。これが村上春樹って事なのかなぁと思います。

ノルウェイの森を読んだ後に読んだので、同じ雰囲気で話が進むと思ったらから、ま〜びっくりですよどんっ(衝撃) 猫好きには、ひきまくりの内容でした。でも、それでも読んじゃうんですよね〜。

個人的には、カフカくんが食べるご飯が何だか美味しそうだとう思いました。トーストとかそんな普通の描写なんですが、彼の摂る食事はシンプルだけど、質のいい美味しそうな感じがするんです。

正直読み手に解釈を委ねるところが多いので、自分なりの解釈をするしかないのですが、まぁ私は一般的に解釈をしていると思います。



実は、海辺のカフカ (上) (新潮文庫)を読み終えて、下巻を買ったのですが、下巻を半分ぐらい読んでから、本棚を何気なく整理したら、なんと同じ下巻が出てきたのです・・・ふらふら 「やっちまった・・・。」と思いました。結構同じ本買ってしまうんですよねバッド(下向き矢印)だらか、上下巻の本は両方一遍に買うようにしていたのですが・・・。でも、時々金銭的都合によって片方しか買わなかったりするんですよね〜。はっダッシュ(走り出すさま) こんな自分にがっかりです。






posted by なくち at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

元素生活



まだ読んでいる途中です。

この本が高校生の時にあったら、きっと化学は楽しかっただろうな・・・。

私は生物は好きな教科でしたが、化学は苦手でしたバッド(下向き矢印) 原子レベルでは興味は湧かないバッド(下向き矢印) 

でも、この本を見ていると楽しく覚えられます。面白いわーい(嬉しい顔)

自然に頭に入ります。別に「勉強しよう手(グー)」って思っていなくても、学んでしまいます。
続きを読む
posted by なくち at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティーブ・ジョブズ驚異のイノベーション



読みました。スティーブ・ジョブズが亡くなり、彼がやって来た事を知る機会は多かったのですが、何かしら本で読んでみようと思っていたんです。で、たまたま書店で目にした↑を買いました。

読んでの感想ですが・・・

続きを読む
posted by なくち at 15:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラストのこと、キャラクターデザインのこと。



買いました。

私の好きなキャラクター、同じ人が描いていたのかグッド(上向き矢印) と、思いました。

Suicaのキャラクターのペンギン君、カクカク・シカジカ、ベネッセのシロクマ。超かわいいですハートたち(複数ハート) 

作者のキャラクター作りのポイントや、代表的なキャラクターが出来るまでの過程が大雑把に書かれています。決して丁寧には書かれていませんが、キャラクターがかわいいからいいのです。

この本で、キャラクター作りの極意を知ろうexclamation と、思って買ってはいけません。あくまでも、キャラクターを楽しむ本だと思った方がいいです。

参考になったのは、線へのこだわり。単純なだけに、そこには細部にわたる計算があるんですよわーい(嬉しい顔)


ただ、いろんなキャラクターを見ているだけでも、癒されまするんるん
posted by なくち at 00:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

アソシエ



アソシエを買いました。

数学入門という文字・・・。

数学は、出来るようになりたいです!学生時代は最も苦手教科でしたが、数学的な考え方って大切だなぁと思い(それに問題解けるとうれしいわーい(嬉しい顔))、実は密かに本は買っています。ちっとも勉強してませんが。

やはり、数学って大事なんですよ。ビジネスでは特にね。


続きを読む
posted by なくち at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

まんがで読破 古事記



読みました。薄い本だし、マンガなのでさらっと読めます。

古事記を大雑把に知りたい人には、オススメです。

しかし、古事記の解釈も書かれているので、その辺りは作者の考えが入っていますから、そこは一考えとして捉えた方が良いかと思います。(個人的には、なるほどと納得しました。)

もっと詳しく古事記を読みたい人にはちょっと足りないかなぁ、ボリュームが。


続きを読む
posted by なくち at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラクガキマスター



買いました。

私は絵がへたくそです。

絵心がありません。だからといって、「画伯」レベルの”驚き”の絵を描く訳でもありません。詰まらない、下手な絵を描く人です。

でも、絵が好きです。描くことは以前は嫌いでした。下手なので、一生懸命描いてダメな仕上がりを見るとがっかりするからです。それに凄く時間がかかるんです。たっくさん時間を使って、下手な出来栄えでは、がっかりの二乗です。

それでも、美術は5をもらったりしていましたわーい(嬉しい顔) 景色を絵の具で描くのは結構見れるものを描けるようになっていました。下書きは下手でしたが色塗りが上手く誤摩化して描けていました。

そもそも、絵がうまくなりたいexclamation×2 という願望があり、それは小学生の頃、テストが早く終わると、解答用紙の裏にみんな絵を描いていたんです。しかし、私は絵が下手なので、描けなかったんですもうやだ〜(悲しい顔) ホントにあの時間が詰まんなくって仕方なかったなぁ。中学生からは、寝ることにしていたので、終わったらとっとと寝ていました。

今でも、絵が上手になりたいので、絵を描く本は結構買っています。今回のは、凄く面白いですわーい(嬉しい顔) 「ラクガキ」となっていますが、しっかりとした絵ですよ。しかもシャレが利いてるしわーい(嬉しい顔) それにかわいいでするんるん


続きを読む
posted by なくち at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

塩の街



読みました。

有川浩の作品です。

まず、感想ですが・・・面白かったです。

ん〜、素直に途中から先が読みたいなぁ〜と思った作品です。

続きを読む
posted by なくち at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

ノルウェーの森



読みました。

映画化されたので、読んでみました。主演が松山ケンイチじゃなかったら、読まなかったと思います。松ケンが好きなのでるんるん 役者としてもかなり好きですが、あの雰囲気が凄く好きです。

で、本の感想ですが、面白かったです。そして、不思議な気持ちにさせる本だと思いました。少なくとも、途中からは先を読み進めたくて仕方なく、一気に読んでしまいました。

この本は、私が高校生に時にベストセラーになりました。友達は結構読んでいたんでが、私は読みませんでした。「ベストセラーは後から。今は、名作を読もう。」と、思ってたいからです。でも、内容は気になっていたので、友達に内容を聞いてみたんですが、教えてくれませんでした。自分で読むように言われましたが、その理由が読んで分かりました。
続きを読む
posted by なくち at 22:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

秘密(トップシークレット)6巻



読みました。

久々に薪さんを見て、なんか目が癒されたわーい(嬉しい顔)

6巻は、強面の岡部警部が「第九」に異動した時のお話。

事件自体は、やっぱり残酷で現実を生きる人間の無情さや、人間同士って理解するのは難しいっていうか、誤解や偏見っていうか、良かれと思ったことが相手には、残酷なことになってしまったりとか・・・。人って単純だけど、お互いをホントに理解するのは難しいと思いました。そして、こうした事件は、人ごとでは何だと思ったりもします。このマンガの凄いところは、近い将来本当にこういう捜査方法が取り入れられるんじゃないかってことだけではなく、事件そのものが、今の社会背景において、起こり得るものだと思ってしまうところも凄いと思うし、怖いと思んだよね〜。


薪さんの凛々しさと脆さよく分かる巻だと思います。

続きを読む
posted by なくち at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らぶきょん23巻



読みました。結構前に購入していましたが、途中まで読んで放置していましたバッド(下向き矢印)

感想ですが、そう来たかexclamation×2

と、いう感じです。

チェギョンとシンの関係は進展がありましたが、王様の決断は、凄いと思いました。王様いろいろ考えていたんですね〜。

以下、ネタバレ注意exclamation×2
続きを読む
posted by なくち at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする