2017年03月12日

ある会社員



見ました。amebaTVで。

ソジソプ主演の作品です。

会社員ですが、ただの会社員ではないのです。なんと殺し屋です。会社の所属部が殺し請負専門の部なんですね。ソジソプも、いつも背広を着ています。これがかっこいいんだよね〜。さすがです。

で、この映画の見所の一つはアクション。

かっこいいです。

ここで感想ですが、

面白かったです。

ノアール映画っぽくないところもありますが、結末は悲しいですよ。

究極のブラック企業に就職しちゃった会社員の話って感じです。

続きを読む
posted by なくち at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

私を忘れないで



私を忘れないでまとめ

DVDを予約して購入しました。

出演はチョンウソン(私の頭の中の消しゴムでおなじみ)、キムハヌル(紳士の品格)です。

あらすじですが、
事故で10年間の記憶を忘れている男の話。それ以外は覚えているのに。リハビリも頑張り、日常生活を送るれるようになると、退院し仕事に復帰。仕事は弁護士。仕事には多少弊害があるにせよ、なんとかこなしている。

病院の待合い席で、自分の向かいにいる女性が泣いている。自分を見て泣いていると感じ話しかけるが、逃げるように去ってしまう。しかし、彼女は薬を忘れていて、その薬をソグォン(チョンウソン)が持って彼女を追いかけるが、女性はバスに乗ってしまう。事故の後遺症でバスには乗れないソグォン。

なんて感じで始まります。

この作品、私の頭の中の消しゴムの感動をもう一度!みたいな感じだったので、買ってみたのですが(かなり楽しみにして)、まぁそこまではいきません。

ただ、記憶を取り戻していく過程で、ちょっと不思議な感じがあり、あれあれ???これは意外な展開なのかなぁ?って感じで予想を超える展開であったのは、なかなか興味深かったです。


でも、この作品の良さは、チョンウソンのカッコよさですよ。それにつきます。

以下ネタバレあり

続きを読む
posted by なくち at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

白夜行



韓国版です。

レンタル落ちを購入。

何と言っても、こういう暗くて過去が重要な話を描くのは、韓国映画は好きですからね。

それにソンイェジンの美しい姿が見たいと思ったので

その他、出演はコス、ハンソッキュ。イ・ビョンホンの奥さん、イミョンジョンも出てます。


感想ですか、やっぱりこの話、悲惨で切ないね。

報われない話です。



日本版は見ていないので、それとは比較できないですが、原作は読んでます。

原作とは大体一緒かなぁ。韓国社会に合わせている以外は。


感想ですが、愛するということはなかなかできないことかと思いました。ここまではね〜。自己犠牲のある意味極地でしょう。

でも、ヨンハ(コス)が可哀想だ!

ミホ(ソンイェジン)は、どこまでヨンハを愛していたのか。女は怖いね〜。

ソンイェジンって、明るい元気な美人より、影のある美人がはまってますね。

ラストは、酷い。瀕死の人がいたら普通に助けるだろう?あのシーンは無理があるよ。ミホの覚悟を感じるところだけどね。

コスはかっこいいね〜。存在感あるし、イケメンですよ。

もっとソンイェジンの美しさを際立たせてもいいかなぁ。もっと出来ると思う。


posted by なくち at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

好きっていいなよ



見ました。

さらっと見れる映画です。

感想ですが…まぁ、こういう映画を見る需要っていうのがあるんでしょうが、それにしたって、何故映画にしたのかがわかりません。

イケメンの福士蒼汰を見たいというファンが見ても、そんなに受けない気がするなぁ。

青春群像っていう程、中身があるわけじゃない映画なので。

これを作ろうって企画する人がいて、OK出してお金出す人がいるわけですよね?回収できてるのかなぁ?

これ見て、「キュンキュンする」とかいう子がいるなら、大した恋愛してない子だね〜。ほんとに幼稚な映画です。

別にいいんですよ。こういう映画もあって。ただ、こういうのは、興業的に成功しなければ、絶対にいけない映画だと思いますよ。してんのかなぁ?


posted by なくち at 05:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

白雪姫殺人事件



見ました。

湊かなえ原作の映画化です。

出演は、井上真央、綾野剛、菜々緒等です。

感想ですが、面白かったです。ミステリーで、誰が犯人変わらない展開が、なかなか良かったです。そして、現代の社会問題を取り込んだストーリーは、本当に怖いですね😖😖😖

女の怖さが根底にある話で、女としてはぐったりします。こういう環境で仕事している人もいるんだろうなぁと、思いました。(大体、こんな会社辞めるよね。)

最終的に、適当なこと言ってる奴が、堕ちるっていうところは、湊かなえ作品の中では、すっきりした方だと思います。

続きを読む
posted by なくち at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

鴨川ホルモー



見ました。
本は、ただいま読んでいるところです。万城目学原作の映画化です。

出演は、山田孝之、栗山千明等です。

内容は、簡単に言うと、ちょっと(かなりか)変わったサークルでの、青春学園モノみたいな感じです 

感想ですが、面白かったです。

なんというのでしょうか、ホルモーという伝統の神事(かなぁ)で、京都の4大学が戦う話ですが、ホルモーのサークルでは、三角関係(四角か)があったり、仲間割れがあったりと、人が集まればそれなりに起こるであろうことが起こるのです。普通のことが、普通は見えない式神(鬼)を扱って行われる、現実ではないことを題材にしているので、鬼を普通に受け入れられるところが、すごいですよ。本当に行われていそうです。

この映画で、楽しみにしていたのは、やっぱり本ではイメージでしかなかった鬼がどんなものなのか、映像として見れることです。思ったよりも、人間ぽかったかなぁ。私は、CMのZAQみたいな感じかなぁと思っていました。

特に感情移入することもなく、だからと言って面白くないってことは考えず、さらっと見れます。

大学時代の青春を思い出す場面が多い作品です。







続きを読む
posted by なくち at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

偉大なるしゅららぼん




車での移動が長かった旅で、見ました。
心ならずも、Amazonのプライム会員となっているため、ただで見ました。

万城目学作品は読みやすく、ただいま鴨川ホルモーを遅まきながら読んでいるので、偉大なるしゅららぼんってどんな話?と、興味が湧き見てみることに。

それに、出演者に岡田将生くんが出演しているので^_^ 見たくなるよね〜。

早速、感想ですが、

面白く見れました。

展開が、分からないので、ストーリーに引き込まれました。それに、旅で見てきた琵琶湖の地を取り巻くストーリーですからね😀 私には、タイムリーですよ。

ただ、いただけないのが、出演者。有名どころがしっかり出演しているのですが、肝心なところで、誰これ?と、なっちゃうのが残念。棗広海役は渡辺大さんだったのですが、私は知らなかった。でも、明らかに、華がない。濱田岳くんと岡田将生くんと一緒のシーンでは、明らかにそう感じてしまうんだなぁ。残念。


深キョンは可愛くて好きなんですが、演技はね…。台詞まわしが、なんだよね…。

でも、ファンタジーとして見ると、結構内容に引き込まれました。
続きを読む
posted by なくち at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

小さいおうち



見ました。ずっと前にテレビで放送したものを録画していましたが、見ていなかったので、HD整理のためにとりあえず見ました。

感想は、予想以上に切なくなりました。面白かったです。

戦争前の日本が平和であったかい感じがあり、私は好きです。向田邦子原作ドラマみたいで。そんな感じがある前半の前半です。

しかし、話はなんとも悩ましい展開に…。

端的にあらすじを言ってしまうと、不倫をする奥様を止めるため、不倫相手に最後の手紙を渡さず、ずっとそれを悔やんでいた女中さんの苦難を探す大甥の話。

時代を超えて、いろいろな愛の形が描かれます。

出ている俳優さんも豪華です。

戦争という大きな出来事を、とても簡潔にしかしその残酷さを残酷な映像で描くのではなく、人々の思いと現代に描くところは、戦争を知る人でなければできないのではないかと思います。



続きを読む
posted by なくち at 12:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

ナイト&デイ



映画館でも見ましたが、先日テレビで放送しているのを見て、DVDが欲しくなり買いました。安かったので。

いや〜、面白いですね😃

これ、何度か見ると、いろんなことに気がつくんですよ。結構凝っている映画です。

キャメロン・ディアスもトム・クルーズも見た目は絶頂期ではないのですが、なんかいい感じなんですよね。

何と言っても安定感がありますね。見ていて安心できます。

トムのアクションがすごくかっこいいです。真剣に拳銃を構える顔はすごくかっこいいです。普段の優しい顔とのギャップがいいですよ😃

キャメロン・ディアスは、面白いですね😃ラブコメは、すごく似合っています。アクションもできるしい、なんだかんだ言っても、やっぱりハリウッドスターですね。

何度見ても楽しい映画です。

買ってよかったですよ

posted by なくち at 21:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

図書館戦争

見ました。

テレビでも放送見ました。

図書館戦争感想

原作はとっても面白く、楽しく読みましたが、映画はどうかなぁ…と、思っていたのですが、良かったです。

まずは、出演者ですが、これがいいでねわーい(嬉しい顔)

イメージ先行で人選されているように感じます。ですから、原作ファンは納得です。

正直、榮倉奈々ちゃん、台詞回しが棒読みかも…と、感じてしまうのは、私だけかな?
福士蒼汰くんは的確な人選だっとと思います。手塚のイメージ通りですよわーい(嬉しい顔) 最近のドラマのイメージとは違って、なかなかいいですね。
堂上教官が岡田くんね〜。これもとってもいいねわーい(嬉しい顔)素晴らしいですよわーい(嬉しい顔)
堂上教官のアクションシーンがキレキレでびっくりですよ。見ごたえがありますね。戦闘シーンも臨場感あります。

ストーリーは原作通り。世界観にも入りやすいしい、盛り上がるところはしっかりと押さえていますね。

続きを読む
posted by なくち at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

ジェラシックワールド

ジェラシックワールドのHP

見てきました。3Dの吹き替え版で。

いろんな映画が公開されていて、適当な時間に行って、あんまり待たなくて見れる作品を見ようと思って出かけましたが、進撃の巨人とミッションインポッシブルは満席exclamation こんなの初めてですよ。田舎の映画館でも満席になるんですね。ちょうど時間良かったのがジェラシックワールドの3D吹き替えでした。3Dで見たいと思っていましたが、吹き替え版しか3Dじゃなかったので、吹き替え版で見ました。

早速感想ですが・・・


面白かったですわーい(嬉しい顔) 面白いというか、ドキドキしましたよグッド(上向き矢印) それを期待して見に行ったので、満足ですわーい(嬉しい顔)

以下、ネタバレ注意exclamation


 
続きを読む
posted by なくち at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

監視者たち

監視者たち

レンタルしてみました。



出演はソルギョング、チョンウソン、ハンヒョジュ、イジュノ(2PM)です。

早速感想ですが、面白かったです。

とっても、展開がスピーディーでカメラのアングルとか撮り方が面白いです。ハラハラドキドキしながら見れる作品です。


チョンウソンが悪役なのですが、かっこいいっですねわーい(嬉しい顔) ソルギョングの存在感もいいのですよ。
で、終始思っていたのは、ハンヒョジュがかわいいるんるん ホントにキレイなお嬢さんですよ。

ストーリーは、警察の監視班の話です。
銀行強盗が起こるのですが、これが大胆不敵です。実行犯とそれを操る黒幕を追う話。

レンタルは、日本語吹き替えしかなかったのですが、そこが残念。やっぱり韓国語で見たいです。
posted by なくち at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

マリフィセント

マリフィセント

DVD借りてみました。

アンジェリーナ・ジョリー主演の作品。


眠れる森の美女の悪役の話。

よく考えると、眠れる森の美女の内容をよく知らない・・・。白雪姫とは違うんだなぁ・・・と思う(見終わってからね)。

感想ですが・・・

何だろうなぁ。このイマイチしっくりこない感じバッド(下向き矢印) 面白くない訳ではないですよ。でも、いまいちな感じ。よくも悪くもアンジーが出てないともたない映画です。完全に主演であります。存在感が、他の役者と違い過ぎですね。

映像はとっても綺麗です。これは見どころですよ。

ストーリーは、意外性はあまりないです。

以下ネタバレありexclamation×2


続きを読む
posted by なくち at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

人間中毒



情愛中毒(邦題)のHP

ソンスンホン主演の映画です。今までとちょっと違って、ソンスンホンが頑張ってベッドシーンに挑んでいます。お相手は、新人女優。透明感のあるキレイなお嬢さんです。

感想ですが、ソンスンホンはそれなりに頑張っていますが、正直新人女優イムジヨンの存在感が上をいってます。何といっても透明感のある雰囲気といたいけな感じが、地位も名誉も持っている年上男性を狂わせるに値するものなんですね〜。

あらすじは、簡単に言っちゃうと不倫の話です。部下の嫁に手を出して、破滅していく話ですよ。非常に分かりやすいですが、演じているのがソンスンホンってところがポイント。彼の爽やかなイメージを脱して、不倫に溺れる濡れ場が出来るかってところなんですが・・・。

以下、ネタバレ注意

続きを読む
posted by なくち at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

しあわせのパン





昨年ですが見ました。

出演は原田知世、大泉洋等です。

ストーリーは、北海道の綺麗な四季の中で、カフェ(パンがメイン、宿泊もできる)を営む夫婦とその二人の仲間たちの話。このカフェを訪れる人々は、何かしら問題を抱えているが、このカフェのオーナー夫婦とその仲間たちに助けられたり、励まされたりして元気を取り戻して帰って行きます。

感想ですが、いい映画だと思います。ホントに美しい景色の中で、一つ一つを大切にして生きている感じがいいです。女子が好きな映画だと思いますよ。田舎だけど憧れる雰囲気なんですよね。自然と共に、丁寧に生きているといった感じでしょうか。実際暮らしたら、相当大変だと思いますが。ホントは自然と闘わないといけないんだからね。

原田知世のあの透明感が活かされていると思いますし、大泉洋が他の作品とは違った雰囲気なのが、なかなかいいです。決して「いつもの彼」を思い出してはいけません。原田知世演じる奥さんは、何か暗い過去があるんですが、それも、あの透明感から感じられんですね〜。

まー自然が美しくって、癒されますよ。洞爺湖らしいですが、素敵ですね。どの季節に行ってもいいんだなぁと、思いました。

ストーリーとしては、最後の老夫婦の話が感動的でした。

平和で温かい映画だと思いますよ。

この映画を好きだと言える男性は、かなり優しい人ですね。

posted by なくち at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする