2010年07月20日

Dear doctor

見ました。

かなり楽しみにしてたので、見れてよかったです。

公式HP:http://deardoctor.jp/

今話題の西川美和監督作品。

この作品は結構賞もとっていました。

彼女の作品は、脚本も彼女が手がけているところが、凄いですね。その内容も非常に面白い。

で、感想ですが、なかなか面白かったです。

期待しすぎたのはあるんですが、なんだろう・・・すっきりしない訳ですよ。西川監督他の作品をちゃんと見ていないので、断言できませんが、その世界観と人間の裏側の部分を見せるような内容が、やっぱりなんか私には消化不良です。しかし、この作品は、多分ですが「ゆれる 」よりは爽やかなんじゃないかいかとおもいますが・・・。(見てないけど、そんな気がします。)

この映画の見所は、やっぱり役者陣の演技ですよ。

以下、ネタバレ注意exclamation×2



続きを読む
posted by なくち at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

サマーウォーズ



公式HP:http://s-wars.jp/ 

見ました。見るのを楽しみにしていました。

感想ですが、面白かったですexclamation×2

ネット社会のことを取り扱っていますが、新しい感じがしないです。懐かしい感じがします。いろいろな設定「どこかで見たことがあるような・・・」って感じがするんですが、いろんな要素を含んでいて、そこが新しいのかなぁと感じました。


ネット社会が実生活に不可欠なものになり、巨大化している中、映画の中で描かれていることは、起こりえる問題です。が、別にそれはみんなが知っていること。全然新鮮みがありませんし、みんなその危険性を承知でネットを利用していると言っても過言ではない訳です。それに、人と人が実際に会って話をし、接することが希薄になることも別に新しくないです。だからこそ、利用している人もいる訳です。

そんなネット社会がある一方、未だに家族のつながりが強く、しっかりと結びついた一家が、ネットで起きた、世界中を巻き込んだ問題を解決していく話です。設定が古い旧家がネットという最先端と関わっているところが新しい訳です。

現実社会とネット社会とのバランスと、両方の利点をうまく利用することが、これからの未来では必要なのではないかと・・・この映画でそんなことを感じ取ったのは、私だけだろうか・・・。

家族に「恋人」と嘘をついて、男の子を連れて帰るなんて、昔の少女漫画の定番みたい。要所要所の設定が古い所がいいんですよね。

続きを読む
posted by なくち at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

アイアンマン2

見てきましたわーい(嬉しい顔)

公開楽しみにしていましたるんるん 初日は無理でしたが、早くに見に行けてよかったです黒ハート


で、早速感想ですが...


面白かったです。

しかし、期待が大きい分、ちょっと物足りなさもあるなぁ...。


相変わらず、ロバート・ダウニーJr. は、かっこいいですよるんるん

敵のミッキー・ロークもよかったですが、結構閉じこもっている時間が長くて、ちょっと残念。

マーク2との空中戦は早すぎて、よく見えなかったバッド(下向き矢印)

しかし、やっぱりかっこいいっすよわーい(嬉しい顔)


アイアンマン
続きを読む
posted by なくち at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

映画の予告:アイアンマン2



アイアンマン2の公式HP:http://www.ironman2.jp/

前作で、とっても面白かったので、続編が出来てうれしいです。続編出来ると思っていなかったんですよね。主演のロバート・ダウにーJr.がまたやるとは思っていませんでした。

今回は、適役にミッキー・ロークにスカーレット・ヨハンソンですよexclamation×2 すばらしい俳優陣で、楽しみです。

続きを読む
posted by なくち at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画の予告:Knight&Day

映画を見に行くと、予告を見ますが、やっぱり予告は大事ですねexclamation 予告を見て、見たくなる映画が結構あります。

気になった予告はもう一度ネットで見れますし、公開が近くなると、更に違ったバージョンの予告が公開されることが多いです。

で、最近気になったものを紹介します。



Knight & DayのHP:http://movies.foxjapan.com/knightandday/

「ナイト&デイ」トム・クルーズ、キャメロン・ディアスの共演ということで、話題ですが、内容も面白そうです。
日本語字幕が付いているものは、↑のHPで見てください。バージョンが違うので、両方見るといいですよわーい(嬉しい顔)




続きを読む
posted by なくち at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

I Am Legend



テレビで見ました。

なかなか興味深い内容だったのですが、なんか急ぎ足で(カットされていたからでしょうかね?)、気になったので、ネットで調べてみると、別エンディングがあるということで…。かなり気になります。

あらすじは、調べたので分かります、やはり見てみたいですよね。


しかし、この映画、ワンちゃん(サム)が抜群かわいいです黒ハート 賢いワンちゃんでも悲しい運命が待っています。

続きを読む
posted by なくち at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

アバター

アバターのHP:http://movies.foxjapan.com/avatar/

見ましたわーい(嬉しい顔) 世の中では、もはやさほど話題にもならないぐらいなのに、今日見てきましたわーい(嬉しい顔) まぁ、とりあえず感想を書きます。

出演は、主役はあんまり有名じゃないですが、この映画の出演を機に、有名になりましたね。(名前はわかんないですがあせあせ(飛び散る汗)

なんといっても、この映画はジェームス・キャメロン監督があのタイタニック以来の作品とあって、期待される作品ではありました。(私はそんなにタイタニックは好きってわけではありませんが)

しかし、なんと言っても話題なのは3Dということですよね。

で、感想ですが、面白かったです。娯楽作品として、よく出来ています。大枠のストーリーは兎も角、やっぱりさすがだと思うのは、設定の緻密さ。ほんとにパンドラと呼ばれる星があるんじゃないかと思うほどのしっかりした設定。世界観に疑いなくすっと入れます。

3Dですが、なるほど奥行きがある…。目の前に“ある”感じがします。最初は、「すごいなぁわーい(嬉しい顔)」と、思いましたが、慣れてくると、普通に受け入れてしまい、びっくりすることはなくなってしまいました。家庭のテレビが3Dになっても、普通に受け入れてしまうんだろうなぁ。

でも、めがねずーっとしてと、私は痛くなりました。鼻が。それは何とかして欲しいなぁ。



続きを読む
posted by なくち at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズのHP:http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock/

見ましたo(^-^)o
いろいろ見たい映画はありましたが、時間と気分的な感じから、選びました。

出演はロバート・ダウニー・Jr(アイアンマンでお馴染み)
、ジュード・ロウ(A.I.でお馴染み)他。

感想ですが、おもしろかったですわーい(嬉しい顔)
シャーロック・ホームズといえば、誰もが知ってるのキャラクター。それぞれがホームズのイメージを持っています。だから、描くのは難しいと思うんですよね。「レッドクリフ」でもそうでしたが。今回のホームズは、いい意味でイメージを裏切っていると思います。私のホームズのイメージは、紳士。しかし、今回はあんまり紳士って感じじゃないですね。でも、格好いいですo(^-^)o これはロバート・ダウニー・Jrだからですかね。それに、かなりだらし無いわーい(嬉しい顔)
ワトソンもイメージとちょっと違います。どちらかというと、私の中では、ワトソンは普通の人で、時に鈍臭く感じるキャラクターなんですが、ジュード・ロウ演じるワトソンは、結構武道派。ホームズを支えている頼りになる相棒って感じです。

監督がガイ・リッチーなので、全体的にセンスがいいです。(あくまでも個人の感想です)ホームズとワトソンの距離感が、何かいいです。私のイメージだと、二人は信頼関係はあるものの、ホームズとワトソンは同等な感じではなく、推理においては、ワトソンはかなりおいてけぼりのことが多いです。全くホームズの能力には及ばない。この映画でも、ホームズは天才的な推理能力を発揮しています。ワトソンはホームズの推理に、あんまり驚いていないんですよ。それにホームズより、しっかりしてます。ホームズは一見すると、駄目な奴って感じなんです。ワトソンがいないと、日常生活でいろんな人に迷惑かけっぱなしって感じで、外との接点もワトソンがいるから成り立っているようなものです。今までにない、ホームズ像って感じです。

ユーモアのセンスもいいし、アクションも盛りだくさんで、アクション好きにはたまりません。ホームズはボクシングをやっていたのは知っていますが、ファイト・クラブばりに、今回の映画ではやってくれてますわーい(嬉しい顔) それだけではなくて、かなり大掛かりなアクションになってます。(CGですがわーい(嬉しい顔)

予想以上に、面白い作品になっていました。



続きを読む
posted by なくち at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

20世紀少年-最終章-



見ました。最終章です。楽しみにして見ました。

出演者等は、第1章第2章とほぼ同じです。

早速、感想ですが…まぁまぁですね。なんというのでしょうか、話が大きくなっていくほど、このストーリーにのめり込めなくなるんですよね。で、ともだちが何故、そこまで少年時代に固執しているのか、どうしても理解が出来ないんです。もちろん、理解出来なくていいんですけどねわーい(嬉しい顔) でも、ちょっとは理解出来ないと、世界が変わるほどのことをしている動機付けが弱くて、話自体が「大げさだよ〜バッド(下向き矢印)」と思えてならないです。そう思った瞬間に、この映画の魅力がなくなっちゃうんですよ。



posted by なくち at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

カンナさん大成功です!



見ました。最近DVDを見る時間が出来て…。借りてきたら、見ちゃいますよね〜。

この映画も、前から見たかった映画です。何せ韓国で大ヒットした映画ですからね。

出演は、キムアジュン、チュジンモなどです。


感想ですが、面白かったです。キムアジュンがかわいらしいくて、太っている時もかわいらしかったですよわーい(嬉しい顔) でも、チュジンモのかっこよさが、際立っている…。「ワニ & ジュナ ~揺れる想い~ 」や「MUSA -武士」が韓国映画にはまった時期に見ていた作品だったので、チュジンモは知っていましたが、どちらの作品でもあんまり印象が残る役じゃなかったんですよねバッド(下向き矢印) 準主役なのに。しかし、この映画の中では、まぁ〜かっこいいるんるん 内容的な感想は、追記の中で。


続きを読む
posted by なくち at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイアンマン



見ました。ロバート・ダウニーJr.主演の、「シャーロック・ホームズ」が見たいのですが、まだ見に行けてないんですよね〜。SFアクションは、好きなジャンルなんですが、ヒーローにしては、おじさんなのが気になります…。

出演は、ロバート・ダウニーJr(シャーッロク・ホームズ)、グウィネス・パウトロウ(恋に落ちたシェイクスピア )、ジェフ・ブリッジス(アカデミー賞主演男優賞受賞)等です。


感想ですが、面白かったですexclamation
やっぱりこういう映画は、あんまり考えてなくていいので、気楽な感じに見れますね。続編が見たいです。

ロバート・ダウニーJr.は、流石に格好いいですよ。常にセクシーな有名人ランキングでも上位にいますが、納得ですね。全体的にアダルトな感じなんですよ、ヒーローものにしては。まぁ当然なんですがね。

結構単純なストーリーなんですよ。でも、先が気になるし、楽しく見れる作品なんです。出演者が有名な人が出ているからでしょうかね。やっぱり演技力は重要なんだと思います。魅せる力が違いますから。
続きを読む
posted by なくち at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クローバーフィールド



見ました。ずーっと見たかったんですが、時間が経ちすぎて、見たいこと自体忘れていましたわーい(嬉しい顔)

出演者は、有名な人は出ていないです。少なくとも私は知らない人ばかりでした。でも、それが狙いの1つなのかもしれません。

公開前に、映像を見たとき、先が知りたくなりました。そこが、この映画の魅力です。謎が多く、どうなるか展開が見えない…。

感想ですが…、謎がある程度は解けたので、見てすっきりしました。何せ、気になっていたので。ただ、結構見ていて突っ込みどころが満載で、緊迫感のある映像をそう見れなくなってしまいました。


続きを読む
posted by なくち at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

20世紀少年





見ました。3本目はまだ見ていません。

マンガを読んでいたので、内容は分かっていました。かなり先が気になって、続きを読むのが楽しみというか、読みたくてストレス溜まるぐらいの勢いでした。

映像になるとどんな感じなのか、登場人物がどんなイメージなのか、楽しみでした。

見てみての感想ですが、おもしろかったです。ただ、内容を知っていると、どきどき感がイマイチっていうのはあると思います。ですが、登場人物が原作のイメージをかなり再現しているので、そこは良かったです。わーい(嬉しい顔)

内容は、書かない方がいいでしょうわーい(嬉しい顔) そういう映画ですからね。

出演は、唐沢寿明(ケンジ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、香川照之(ヨシツネ)他です。みんな原作のイメージにぴったりです。

1は、子供時代から血の大晦日まで。
2は、血の大晦日からともだちが復活するまで。

続きを読む
posted by なくち at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

Dream Girls



見ました。久々にレンタルビデオを借りようと思ったのですが、何を見ていいか迷いましたバッド(下向き矢印) 見ていない映画がいっぱいあると思ったのですが、見たいなぁと思ったのものは、映画館で見ているので、借りる必要がなかったんですよね。しかし、折角借りようとレンタルビデオ屋さんに来たので、何か借りようと、ウロウロしてたどり着いたのは、「ドリームガールズ

出演者は知っている人が殆ど。しかも渋いところも押さえていて、出演者のメンツだけでも見たくなる作品です。
ジェイミー・フォックス(コラテラル
、ビヨンセ(アイ・アム...サーシャ・フィアース
)、エディー・マーフィー(ビバリーヒルズ・コップ
)、ダニー・グローバー(ザ・シューター/極大射程 )など)
しかし、なんといって主人公を演じる、ジェニファーハドソンがすばらしいexclamation 演技というよりは、歌声と役柄にあった雰囲気。オスカーを手にするにふさわしい、存在感です。

感想、すでに書いちゃってますが、良かったですexclamation これは、見ないと損な作品ですよ。

出演者の演技もいいですが、歌声、曲が凄くいいです。ミュージカルなんですが、普通に話しているところから、曲に変わるところに違和感がないですね。話しているのと歌っているのと、その言葉の説得力や表現力は全く変わらない…むしろ話すより、歌の表現力の方が上回ってるんです。気持ちがふか〜く伝わってくるんですね。凄いです。

続きを読む
posted by なくち at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

G.Iジョー

G.IジョーのHP:http://www.gi-j.jp/

見てきました。CMを見て、「おもしろそうグッド(上向き矢印)」と、思ったのですが、ネットでの評判はあんまりよくなかったので、ちょっと迷いましたが、アクション好きとしては、やっぱり見ておこうと思い、見ることにしました。

出演は、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、デニス・クエイ(デイ・アフター・トゥモローでお馴染み)ド、イ・ビョンホンなどです。正直分からない人が多く出演してますたらーっ(汗) 少しだけ、ブレンダン・フレイザー(ハムナプトラでお馴染み)が出演しています。

感想ですが、おもしろい・・・と、いった感じです。良いところと、悪いところがあるんですよね〜。

よい点ですが、
1イ・ビョンホンが良かったですグッド(上向き矢印) 個人的に、非常に動きが良かったですよexclamation かっこ良かったです。もっと彼のアクションシーンが見たかったですよグッド(上向き矢印) まだまだ使えるキャラなので、是非スピンオフで見たいですexclamation×2

2VFXを駆使したスピード感と、映像のおもしろさが良かったです。もうVFXは珍しいものではありませんが、非常に有効に使われていましたし、カメラワークも非常に良かったです。

3キャラクターが、良かったですexclamation アメコミ的なキャラですが、そこがいいんです。しかし、アメコミでは、ヒーローはダークな過去を持っている方が人気があるんですよね。この作品で、一番魅力的なキャラの一人は、イ・ビョンホン演じるストームシャドーですが、ダークな過去を持っているにも関わらず、ダークな感じがしないんですよね・・・。それがいいのか、悪いのか・・・。イ・ビョンホンの凄いところなんですが、そこなんですよ。彼の存在感は、どーしてもマイナスにはならないんですよ。

悪い点ですが、
1アクションをがっつり見たいexclamation×2と、思っていた私としては、思ったよりも少なくて、がっかりですバッド(下向き矢印) もっとあって良かったです。ストーリーを進めることにちょっと重点があった様に思えます。結構盛りだくさんのストーリーなんですよね。

2そのストーリーが、 まぁ、その点が、評価の下がる理由なんですが・・・。安直なんですよね〜。ダークな過去を描きたい割に、そんな単純なことでいいの?もっと、奥の深〜い、複雑な心境を生む、何かがなくていいの?と、思ってしまうのです・・・。まぁ、見ている方としては、マトリックス並の複雑で、世界観を持ったバックグランドを求めてしまう様な気がします。(少なくとも私は、そうですバッド(下向き矢印))しかし、複雑な話にしてしまうと、いまいち楽しめない人もいると思うので、これはこれでいいのかとも思いますが。

3キャラクターがそれぞれ魅力的なのに、過去をぜーんぶ見せてしまうのも、どうかと思います。ちょっとヒントぐらいでいいような気がしますよ。特にストームシャドーとスネイクアイズの関係はね〜。

しかし、全体的には、纏まってはいるんですがね・・・。

以下、ちょっとだけネタバレ注意exclamation×2
続きを読む
posted by なくち at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする