2017年10月24日

あなたが眠っている間に

あなたが眠っている間にの記事

SBSでteaser見れます

3話ぐらいまで見ました。

イ・ジョンソクとスジのドラマです。ま〜、絵になる二人です💕 でも、3話まで見ると前半の不幸な展開はちょっと悲しすぎます💧

まぁ、それは置いといて二人とも結構可愛いところのある性格の役柄なので、大変好感がもてます。特にスジのキュートさは、同性でも

あ〜、可愛すぎて悶える…。




いろいろと助けてもらっているホジュン(スジ)は、ジェチャン(イ・ジョンソク)にもうあまり迷惑はかけたくない様子。心配されるのは嫌のようです。ジェチャンは図々しく助けてもらえばいいといいますが、ホンジュンはそんなに私のこと心配で助けたいの?と言います。ジェチャンはそうだよ。これで借りを返したことにしよう。と、キスをしようとしましたが…。残念❗❗




車を降り、家まで来ますがホジュンはさっきの失敗でご機嫌斜め。車でのことを尋ねようとするホジュンですが、いいから早く家に入ってという感じのジェチャン。ホジュンは唐突にキスしますが、こんな雰囲気じゃなかった?と言いますが、固まるジェチャンの様子から、違ったみたい…と家に入ってしまいます。勘違いしたと思ったジェチャンは、おかしなことしちゃった。明日どんな顔して会ったらいいのと、落ち込みます。




続きを読む
posted by なくち at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

奇皇后



dTVで見始めました。

長いです😠いつ見終わるかわかりません。急いでみないように気を付けたいと思います。

主演は、ハ・ジウォンです。チュ・ジンモ、チ・チャンウクが出演しています。

見始めた理由は、私が最も今興味のある高麗時代のドラマだからです。ハ・ジウォン好きだし。

話の始まりが不幸すぎて、鬱な感じです。だって貢女として元に母と強制的に連れていかれる話からですからね。皇子が貢女たち奴隷を逃がしますが、お母さんは死んじゃういます。

キ・ヤンは女としては生きられないので、男として用心棒のような仕事をして生きていきます。弓の練習をして頭としてみんなに慕われている存在です。名前もスンニャンと名乗ります。

ただのならず者のようですが、志がある強いスンニャンです。

ハ・ジウォンはアクションもできる女優なので、この役にぴったり。ただ、男には見えないですね。きれいなんですもん。

時代劇は話が長すぎる‼51話ですよ。大変ですよ。

ほんと、ちょっとずつ見ていきます。


posted by なくち at 20:29| 東京 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

宮廷女官ジャクギ



は中国のドラマのリメイクと知り、中国版をちょっと見てみたいと思いました。日本でのタイトルは宮廷女官 若曦です。

3話まで見ましたが、さすが中国版はツッコミどころが満載😃😃😃 でも、国が違って時代が違っているので大枠が違うのですが、あまり内容に違和感を感じないで見れるところが不思議です。内容はですよ。そうじゃないところは凄くあるんですがね。

もともと中国の小説が原作なんですね。これはうまく韓国の歴史に当てはめたなぁと思います。3話まで見てですが、とっても大きな違いとして、主人公のジャクギは歴史をきちんと知っています。皇子たちの未来をしっかり知っているのです。これはかなり違いますよ。でも、その割には結構お転婆は女の子です。今のところは元気いっぱいのジャクギです。

今後見続けるかは検討中です。

いま、別のものを見始めているところなので。

原作の本は読んでみたいと思いました。


posted by なくち at 23:34| 東京 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

となりの美男



dtvで見ました。
麗がちょっと悲し過ぎて、明るい作品が見たくなりました。

ユン・シユンが好きなのですよ(^o^)パク・シネも出てますよ。

感想ですが、面白かったです。あったかい気持ちになれる作品です。イケメンが多く出ています。日本人の俳優さんも出ていますよ。

あらすじは、引きこもりの女の人(パク・シネ)が、向かいのイケメンさんを双眼鏡で見ることが楽しみ。でも、その楽しみがイケメンさんのお友達(ユン・シユン)に見つかっちゃいます。

ラブコメなのですが、文の校閲のお仕事をパク・シネがしているので、結構印象的な表現が出てきます。

ちょっと腑に落ちない点は、ユン・シユン演じるエンリケはスペインに移民したゲームクリエーター。17才で爆発的な人気となるゲームを作ったファンもたくさんいる有名人です。パク・シネ演じるコドンミは高校生の時に友達からの裏切りといじめに会い、家から出ずに校閲の仕事をしているりきこもりなんですが、エンリケは彼女を外に連れ出そうと奮闘します。そんな中、エンリケもコドンミもお互いを好きになるのですが、いまいちエンリケが彼女を好きになる決定的なところが分からないのですよ。エンリケがいつも笑顔で人を笑わせたり、優しくて声をかけたりと、ホントに明るさと優しさで人を幸せにする少年のような魅力のある人物なので、コドンミが惹かれるのは分かります。妖精だと言われているエンリケですから好きになるのは必然なのです。そりゃパク・シネは可愛いですよ。純粋だし。でも、コドンミをアジュンマ呼ばわりしてますからね、エンリケは。エンリケは彼女のために夢を叶えるのを先延ばしにしようとするほど、彼女を好きになってますが、んーなんでそこまで好きになったのか、イマイチ私には理解出来なかったです。

まぁ、色々障害を乗り越えながら最後はハッピーエンドです。

問題を解決しながら、2人は愛を貫く強さを身に付けます。


コドンミをずっと見守っている役でキムジフンが出演していますが、なかなかのイケメンさんですね。



ユン・シユンはイ・ジュンギに似てますよね?ユン・シユンは陽、イ・ジュンギは陰だよね。

ユン・シユン、ホント可愛いね。元気な役がホント合っています。


彼の代表作品は製パン王キムタックですが、それ以降のヒットがないのが不思議です。大ヒットのあとは、びみょうだなぁ。カッコいいしかわいいし、演技もいいと思うけどなぁ。大人の男の魅力を引き出せる作品に出演できるといいのになぁ。


日本人の俳優さんは水田航生さんです。カッコいい人ですよ。韓国語は下手過ぎですがね。


全体にとっても優しさドラマだとおもいます。

重いドラマの後に見るとよいと思います。
posted by なくち at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 最終回



見ました。

終わってしまいました…。

切ないですね〜。


ヘスは、体調を崩し余命いくばくもない状態でした。光帝に書状を書き、誰よりも光帝を慕っていることを告白します。そして、会いたい気持ちを書きました。夫のジョンも偽装結婚ですからヘスの気持ちを理解しています。ヘスの字は光帝にそっくりだったので、多分混乱をさけるためかなぁ。ジョンが表書きを書いて、ヘスの書状を中に入れて光帝に送ります。光帝はジョンが政治的な要求を書いて送っていると思って、開けることもしないでおいたままにしていました。

ヘスは、光帝にもう一度会いたい気持ちを募らせたまま亡くなってしまいます。光帝は、全くヘスの体調のことも知らなかったため、驚いて手紙を読みます。ヘスの手紙を読んで泣き崩れる光帝。ジョンの家にいきます。ジョンは今更なんだと言いますが、手紙を読んでいなかったこと、ジョンは密偵に報告させていたから、ヘスの体調のことも知っていたはずと言い返しますが、密偵は中睦ましい2人を見てから送っていないことをベガが教えます。誤解が誤解を呼び、結局ヘスの気持ちは光帝に伝わることはありませんでした。可哀想なヘスです。そして、後悔の気持ちしかない光帝ですよ。

ジョンが女の子を連れて宮廷に来ている時に、光帝に出会います。その女の子はヘスそっくり。それに、光帝がヘスに送ったかんざしをさしていました。光帝はヘスの子と気づきます。ジョンはこの子は宮廷に入れるつもりはないことを光帝に伝えます。彼の願いはヘスの願いでもあると理解する光帝。ときどき宮廷に出入りすることを許します。(光帝、自分の子だってこと分かったのかなぁ。)

光帝の元からは、ジモンも去り、ウクも亡くなり、ベガも旅をする流浪な人生を送っているため誰もそばにはいません。大きな宮廷にたった一人残され王、光帝です。


そして現代。コヘジン(IU)。池に落ちてから1年、ずっと変な夢を見続けています。彼女が勤務しているデパートで高麗時代の展覧会が開かれ、それを見るへジン。そして、光帝の肖像画を見て自分が高麗時代に生きていたことを思い出します。そして、光帝のことも思い出し、彼が宮殿にたった一人佇む絵を見て、一人にしてごめんと謝り泣きます。

最後は、光帝とヘスが仲良く過ごしていた頃の回想で終わりです。


続きを読む
posted by なくち at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

麗 花萌ゆる8人の皇子たち 15話まで


だいぶ見てからの感想ですが、一気に見てしまいました。

出演はIU、イジュンギ、カンハヌルなど、知ってる人たちがいっぱい出てました。

何と言ってもこのドラマの売りは、イケメン皇子です❤

間違いなく、みんなイケメン。でも、全然違うタイプのイケメンばかりで楽しいです。兄弟だから年齢も違うのはいいですね。

で、このドラマ、やけに顔のアップが多いのですが、勿論みなさん美しい人達ゆえ、効果的です。気持ちがよく表情で表現されているます。

イジュンギとカンハヌル、二人とも一重なんですよ。カッコいいです😃

で、みどころを解説

1⃣皇子達の魅力

一人一人個性が違い、それぞれの想いがあり興味深く見れます。基本的には恋愛ベースですが、覇権争いも見どころの一つです。誰がどの皇子に付くのか、それとも自ら王の座を望むのか色々事情があります。

2⃣イジュンギとカンハヌルの変容

イジュンギはワンソ、第4皇子を演じています。幼い頃に顔に傷を負わされたため、王宮を出されて山の中で育てられます。母に疎まれ愛情に飢えていますが、傷のせいで化け物を見る様な扱いを受けることに傷つき恐ろし性格です。しかし、IU演じるヘスに化粧で傷を隠してもらい、雨乞いの儀式で見事雨を降らせたため、一気に民の心と王の信頼をつかみます。その代わりようが素晴らしいです。冷酷な表情から、優しい表情や憂いのある表情を見せるイジュンギの魅了いっぱいです😃彼は黒目が小さいんです。それがまた冷たさをよく表現できる表情を作り出しています。

カンハヌル演じるワンウクは逆に、ヘスを最初から大切にし、その魅力に惹かれていきます。ヘスもまた彼の優しさに惹かれていきます。しかし、彼には妻がいてしかもヘスを守ってくれている親戚のお姉さんなのです。二人はお互い惹かれ合いますが、その想いを成就することができません。そして、力がないばかりに思う様にできないことを痛感するウクは王になる決意をします。そのため彼は冷酷で策略を巡らす皇子に変わってしまいます。その変わり様は素晴らしく、人って怖いなぁって思ってしまいます。

3⃣史実通りの歴代王

とりあえず、王様は史実通りに代わっています。勿論細かい出来事や細かい人間関係はフィクションですが、調べると面白いです。

続きを読む
posted by なくち at 05:41| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

BORDER、見てます

BORDER 贖罪のHP

スペシャルがあるようなので、dTVでシリーズが見られるようになり、見始めました。放送されていた時も、見ていたはずですが、全部は見てないような気がしたのと、記憶にあまり残っていなかったので、初めて見るような気持ちで見ています。

面白いですね。

で、5話の追憶を見てちょっと思いました。

この話は、今までとは違って死者が面白いです。岡部という役をクドカンが演じていますが、常に石川(小栗旬)に付きまとってペラペラと喋っています。しかし、石川がそれに答えてしまうと、石川以外には死者は見えないので、周りの人は石川が誰もいないのに喋ったりおおかしなことをしていたりと誤解されてしまいます。小声でも答えちゃうので、時々おかしいなぁ思われ始めています。

5話で岡部(クドカン)は事故死だったのですが、石川に最後に家で娘が始めて海に行った時のビデオを見たいとお願いし、不法侵入して石川と見ます。ビデオは娘が海にいて、父親と母親がそれを撮影しています。途中で母親も一緒に娘と映ったりしています。良くある家族の幸せそうなホームビデオです。この時に妻と娘の笑顔を見て永遠を感じたみたいなことを岡部は言っていました。とてもありふれた幸せが映し出されているのですが、なんとも切ないものです。この幸せは、今はないわけで、それを懐かしむことしかできないのです。幸せであったことは間違いないのです。それは、このビデオを見る全ての人が一瞬で理解できることです。しかし、岡部は亡くなり、妻と娘は残されました。ビデオは思い出を残すものですが、それはある意味残酷な気もするように思いました。

この感じは、ゆれるを見た時にも感じました。過去は綺麗な思い出で、今はそれを懐かしむことしかできない。二度と戻れない時にを…。

あー、切ない😞😞😞 なんと残酷💧💧💧

でも、その思い出さえあれば、生きていけるのですかね…。

なんだか、その思い出に潰されそうですが…。

続きを読む
posted by なくち at 17:49| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

W−君と僕の世界− 最終話まで



見ました。

あっという間に見ちゃいました。

面白かったです

マンガの世界と現実の世界、どうやって行ったり来たりできるのか、主人公カンチョルは法則を考えます。とっても興味深いね〜。主人公がとても頭がいいとストーリーの謎解きが面白くなりますね。きちんと仮説を立てて、実証するところが理系だね。タブレットも、一時的に使えないよう分解して、使う時に組み立てちゃうなんてカッコ良すぎでしょ❤

このドラマの魅力❗

1⃣ファンタジーなんだけど、厳しい世界を必死に抗って生きるカンチョルがカッコよすぎる❤
マンガの主人公なので、ひたすらにカッコいいのですよ✊ しかも頭が良くて射撃でオリンピックの金メダリスト⤴完璧なんですよ。で、家族を何者かに殺され、濡れ衣を着せられ死刑判決が下されます。しかし見事復活、事業で成功し資産8千億ですって❗犯罪者を捕まえる番組で自らが戦ったりもするテレビ局のオーナーです。非の打ち所がないがいね。マンガだから。それを演じるイジョンソクが違和感ない
イジョンソクの主演作品を今まで見なかったことに後悔⤵ やっぱり人気があるって理由があるんだね。カッコよすぎます😃😃😃 すっかりジョンソクファンですよ。

2⃣異次元を描くファンタジーでは、辻褄が大事❗
私はファンタジー作品は嫌いじゃないですが、ふわふわしてちゃダメなんですよね〜。しっかりとした世界観が必要です。このドラマでは、しっかりしていたと思います。

3⃣謎を解くのにスリルがある。
アクション満載なところもいいです。主人公は強けれど、敵は姿すら分からない、正に異次元レベルの強さ、いや強いというより相手にならない。でも、主人公は運命を変えてしまうほどの正義感を持った強さがあり、カッコいいです。

4⃣甘すぎるロマンス
そうゆう展開にするぞと、登場人物が先に宣言しちゃってから、キスしたり料理したり腕枕したりやってますが、これが分かっていても絵になるね〜💕 ハンヒョジュが綺麗だから〜💓 何度も見たくなりますよ。

5⃣アクションだけでなく心理戦も面白い。
敵の裏をかくような展開が面白いです。いかに望む結果を得るのか計算してストーリーを考えます。なんだかデスノートみたいですよ。
続きを読む
posted by なくち at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

W 君と僕の世界

WのHP



見始めました。レンタルしてきました。

主演は、今をときめく人気俳優、イジョンソク(シークレット・ガーデンでデビューですかね)、ハンヒョジュ(ビューティー・インサイドに出演してます)

簡単にあらすじをいうと、漫画の世界と現実の世界を行ったり来たりするファンタージです。

イジョンソクは、「W」という漫画のなかの主人公、カンチョル。超カッコいい主人公です。ハンヒョジュは「W」の作者の娘です。彼女自身もカンチョルのファンです。

ここまで見ての感想ですが…

面白いです

これは止まらないやつですよ😃😃😃

もちょっと見てから、詳しい感想を。
posted by なくち at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

雲が描いた月明り 相関図

castchart_chart_big.png

公式サイトからの引用です。

このドラマ、サイドストーリーもありました。世子の妹の恋愛。

こちらもそれなりに気になるところでした。

王族はもっといまして、世子には声を発することができな腹違いの妹がいます。とても世子も可愛がっていますが、その妹が鍵を握っていることがあるのですね〜。

ラオンの家族、関係者は掲載されていませんが、彼らも話の中では重要な登場人物です。

写真を見てもわかるように、ユンソン綺麗なお顔立ちですね😃

ビョンヨンもかっこいいですよ😃😃

posted by なくち at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲が描いた月明り 最終回



見終わりました。DVD14は、1話だけだったのですぐ見終わってしまいました。

以下、ネタバレあり

続きを読む
posted by なくち at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

雲が描いた月明り 12〜13

見ました。
あと残りDVD1枚となりました。

あえて見ない。も少し楽しみたいからね(^-^)

ここまでの感想ですが、ビョンヨンが一番辛いし可哀想だ〜‼️あんなイケメン、苦しめるんじゃないo(`ω´ )o

それに、政治が絡んだお家騒動の様相になり、ラオンの存在感が薄いです。ただのお荷物になっています。世子と離れ離れになり、2人とも魂抜けてるぐらい辛い様子。しかも、世子は間者に襲撃され切られて命落としそうになります。しばらくして今度は毒殺されそうになり、命落としそうになります。大変です。でも、ラオンは勿論危ない目にあいますが、みんなに助けてもらってるんだなぁ。自分の身ぐらい自分で守る方法考えなきゃ❗️少なくとも、王宮に入る前のラオンはたくましく行きていました。窮地に陥っても、自分で知恵を使って切り抜けてきたんですよ。それがなくなっちゃいました。すっかりか弱い女の子です。

ラオンは母に会うことができ、宮中に大反逆者の娘がいるとわかってしまった後は、母と暮らします。その上ラオンの父が生きていて、ラオンは会うこともできます。

世子側と領議政側との対立が、激しくなり遂には剣を交えることも。その中で、犠牲者もでます。ビョンヨンも板挟みになり、自分が犠牲になることで、ラオンと世子の両方を守りました。かっこいいぞ!死んだと思われた彼の遺体を預かった彼の友でもあるユンソンでした。でも、ビョンヨンはかなり深手を負っていましたが、命は落としてはいませんでした。よかったよかった。

世子もユンソンもビョンヨンも竹馬の友。子供の頃はとっても仲良しだったのです。しかし、家の状況が3人に微妙な距離を与えてしまったのですよ。ホントは仲良くしたいのに。ユンソンに至っては、自分の家が不利になるのに、ラオンのために動きます。結果、世子のためにもなってます。ラオンのことが大好きなのに、ラオンは世子しか見えません。切ないね。それに、彼は自分の家が汚い工作をして、のし上がってきたのをこころよくは思っていません。そんなことのために人生を費やすつもりはないようです。

後2話で幸せな結末になるのでしょうか?世子は王様になるのかな?

時間をかけてみたいと思います(^o^)
posted by なくち at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

雲が描いた月明り 11〜14



借りて来ました😃 もう止められませんよ❗❗見たいものは見たいのです。

でも、睡眠時間をしっかり確保して生活しないと、しばらく使いものにならなくなってしまいますからね😖

で、感想は

だんだん話が重くなってきましたよ。でも、面白いです


以下、ネタバレあり❗

相関図やキャストをcheck




続きを読む
posted by なくち at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

雲が描いた月明り 1〜10


雲が描いた月明かりのHP



一気に見てしまいました⤵ 久しぶりにレンタルしてきました。お店に行くと楽しくなって「どれ借りよう😃」と、迷ってしまいます。借りたかったものは、ぜーんぶレンタル中だったので、借りてきました。

感想ですが、

面白い

もともとYouTubeで名シーンは見てたんですが



何がいいって、美しいシーンが美しく描かれている。

ストーリー展開も、設定が今までもあった設置だからね〜と、思っているとびっくりする展開だったりします。

で、パクボゴムとキムユジョンがま〜美しい

やっぱり凄いね〜、オーラある人は。キムユジョンは子供だったのにすっかり綺麗なお姉さん。で、気づく。何年韓ドラ見てるんだ?と。

子供の成長で、時間の経過を実感するね〜。

そして、このドラマでは、世子(パクボゴム)がホン内官(キムユジョン)が女だと確信をもっているのかいないのか。

まだ、10話なのでこれから面白くなってきますね〜。

続き借りに行かなきゃ➰

続きを読む
posted by なくち at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

過保護のカホコ

過保護のカホコ

今一番楽しみにしているドラマです。

初めは見ていませんでしたが、見はじめたら面白さにはまりました。

カホコは確かに過保護に育てられていますが、とても心が純粋で世間知らずで、優しい子です。なので、カホコがかわいくて味方になってしまいます。

それに、カホコは面白いです😃 

何かあると走るのですが、その足の速いことびっくりです。日頃穏やかでちょっとのんびりなところがあるのに、その姿から想像できないほどです。

彼女に新しい価値観を見せたり体験させることになる存在が竹内涼真演じる麦野くん。

カホコは麦野くんに恋をし、告白しますがあっけなく振られます。ショックで泣き続けますが、それでもお腹が空く自分に腹がたつカホコ。なんかよく分かります。とっても悲しくてショックで立ち直れないぐらい落ち込んでも、お腹が空く自分が嫌になったことあります。

でも、カホコは麦野くんの絵を認めてくれる人なので、麦野くんにもカホコは必要です。二人はこの先どうなっていくのか。

カホコの家族、親戚もとっても共感できるところがあります。

ストーリーも、お父さんの気持ちが語られるところがまた面白いです。

カホコはちゃんと就職して、独立していけるのでしょうか…。

続きを読む
posted by なくち at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする