2011年02月28日

マイプリンセス:16話

見ました。最終回ですが、ざっくりあらずじを・・・。

続きを読む
posted by なくち at 22:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

マイプリンセス:15話

見ました。

ざっくりとあらすじ・・・。


続きを読む
posted by なくち at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

マイプリンセス:14話

見ました。

なんだか一気に話が進んでしまいました。

すんごく、ざっくりなあらすじ・・・

続きを読む
posted by なくち at 02:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

マイプリンセス:13話

見ました。

どーもソルとヘヨンの思いがぴったりと行かないんですよね〜。ちょっともどかしすぎるんだよな・・・。

ヘヨンは、ソルのことがどうしようもないくらい好きなんだと分かる話になっています。ソルは、そこまでではないんだと感じる話でもありますね。そこがどーもしっくり来ないんだなぁ・・・。



続きを読む
posted by なくち at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

マイプリンセス:12話

あまり進展がない感じです・・・。

なので、あらすじはざっくり書きます。


続きを読む
posted by なくち at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

マイプリンセス:11話

見ました。

んー、話がソルとヘヨンのお父さんの話にメインが移って来て、ちょっとラブラインは停滞してます・・・。進まないな〜。あと、4話なんですがね〜。もうちょっとソルとヘヨンのやり取りが見たいなぁ。


続きを読む
posted by なくち at 22:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

マイプリンセス:10話

見ました。

ヘヨンとソル、お互いの思いが分かっているけれど、面と向かっては言わないので、お互いに言わせようとしているシーンが結構あり、面白かったです。

ソルは、まだ皇女であることが、どういうことか分かっていなかったんですね〜。ヘヨン、まずそういうことから教えないとだめでしょexclamation


続きを読む
posted by なくち at 21:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

マイプリンセス:9話

見ましたわーい(嬉しい顔)

9話は、何だかニヤリとしてしまうシーンが多かったような気がします。印象的なシーンを書きます。話の流れはバラバラですよ。

ヘヨンは、ソルのことを思う気持ちを結構所々にだしていますが、ソルは、ちょっとそんなヘヨンに戸惑っているようでした。しかし、今回、ヘヨンがユンジュと「結婚します。」と、言ったことで、ドキドキしちゃったんですね〜。

で、ソルは、お母さんの誤解(記者会見で、育ての父が偽物の皇室の品を売っていたことを発表することに、ソルが同意したということ)を解こうと実家のペンションに訪ねますが、母はドアを開けてくれません。ソルは、外で謝りまります。そして、「もう泣かない。泣くと喜ぶ人達がいるから。でも、私、その中の一人を好きになっちゃったみたい・・・。私のことを突き放したのに、その後、お父さんみたいに優しくするのよ、その人。その人の前だと、胸がドキドキしちゃうし。それに、他の女の人と結婚するの。でも、その人のことを嫌いになれない・・・。」と、家の中のお母さんに話します。でも、家の中には、ソルの母の誤解を解くため、ヘヨンがいたんですね〜。ぜ〜んぶ聞いちゃいましたわーい(嬉しい顔) ヘヨンは、深刻な顔でソルの話を聞いていましたよ。

ソルは、ペンションからの帰りに、ヘヨンの車がソルの車の後ろを走っていて、ペンションに車があったことを、ボディーガードの話から知って、大慌て。ヘヨンに言い訳するため、車から降りて、トラックを捕まえ、ヘヨンの車を止めて、「聞いてたでしょ?あれは、P氏だから。あなたじゃないから誤解しないように。」と、言います。ヘヨンは「でも、他の女の人と結婚するP氏って、他にいるのか?いいよ、P氏ってことで、そういう振りをしてやるよ。」と言います。ソルは、「振りって、どうして(自分だって)そんなに自信あるのよ!」と、言いますが、ヘヨンは、「自信じゃなくて、確信があるんだよ。」と、言います。ソルの気持ちは、こんな風にバレてしまった訳です。

ヘヨンも、嫉妬するぐらいソルのことが好きなようです。ソルが、子供の頃遊んだオッパと偶然再会。ハンサムで、しかも外国帰りで、いい車に乗っているので、いかにも成功している青年実業家って感じのお兄さん。親しげに話す二人に、ヘヨンは「王女は、外の人とアポなしで話せないんです。」と、とっとと手を引いて、話をするのを阻止。しかも、帰ってからソルに、紙とペンを出して、知っている必要があるからと、過去の男性遍歴を書くように言います。「初恋はいつだ?」なんて聞いてます。それに、「最後にキスしたのはいつだ?」という質問もしています・・・。ソルが「んー、3年前かな。」と、言うとヘヨン「3年前じゃないだろう・・・?」と言う始末。「子供みたい!じゃ、あなたはどうなの?」とヘヨンに訪ねます。ヘヨンは、『俺は、31年間誠実に気高く生きてきたから、自信が無い時なんてないさ。・・・あの夜を除いて・・・」と、言います。ソルは、「・・・あの夜って、どの夜よ?」と尋ねます。んー、微妙な空気が流れます・・・。ヘヨン、なかなかの独占欲の強さですよわーい(嬉しい顔)


ユンジュに、ソルは、聞きたいことがあり、ソルの通っていた幼稚園を訪ねた帰りに、二人はお酒を飲みながら、話をします。ソルは「ナム教授とヘヨンさんのどちらが好きなの?」と、聞きます。ユンジュは「初恋は、ヘヨンさんよ。でも、今会いたいのは、ナム教授。彼の方が私を愛してくれてるから。」と言います。ユンジュはどちらも手放さないと、ソルに言います。その証拠を見せると言って、二人に「運転出来ないの。」と、メールをするユンジュ。ソルは、迎えに来ないから、帰りましょうと、ユンジュに言いますが、来るというユンジュ。「ヘヨンさんが来ない方がいい?」と、ソルに聞くとソルは、「ええ、来ない方がいい。」と、答えますが、なんと二人とも迎えに来ちゃいます。しかも、ヘヨンに抱きつくユンジュです・・・。


ますます、ラブライン(韓国のサイトでよく使われる表現)がこんがらがっていますわーい(嬉しい顔)

続きを読む
posted by なくち at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

マイプリンセス:7・8話

見ました。

かなり面白くなってきましたわーい(嬉しい顔)

ソル(キムテヒ)は、ユンジュ(パクイェジン)に意地悪なことを言われ、彼女が敵だと認識したようです。ヘヨン(ソンスンホン)にも周りは敵ばかりだぞ。と言われ、皇女として見本を善徳女王で勉強していますわーい(嬉しい顔) それを宮の展示されている車の中で、一人隠れて練習していたソルですが、「姫がいなくなっと!」とみんな大慌て。ヘヨンは一番最初に見つけ出します。車の中で、「お前のせいだ!」と言う台詞を練習しているソルですわーい(嬉しい顔)ヘヨンは、その様子を見ていて、思わず笑ってしまいますが、ソルにとって、自分は一番憎くて、カッコいい敵だな。なんて言ってます。俺はお前にとって、敵の中で一番かっこよくて、一番憎くて、一番疲れさせる敵だろ?と、言うヘヨンですが、ソルは、1つ誤解していると、言います。ヘヨンは、何が誤解かを尋ねますが、知らない、もう寝る!と、言って車を降りようとするソルです。しかし、ソル側のドアが壊れて開かなくなってしまいます。何せ、王室が使っていた展示の車、100年以上の代物ですからね。ソルは、ヘヨンに降りて、そっちから降りるからと、言いますが、ヘヨンは、さっき言った3つの中で何が間違ってるんだ?教えろ。と、言いますが、ソルは、あー、もう3つとも正しいから、降りて!と、言います。するとヘヨンは、あー疲れた、ここで寝る。と言い出してドアを開けようとしません。こうやって、何かともめながら仲良くやってる2人です。そこに、お付きの人達がソルを探しにやって来て、二人は運転の練習をしてたんです。と、誤摩化しています。

ヘヨンは、ソルをからかって遊んでいますが、その関係はとってもかわいいカップルみたいですよわーい(嬉しい顔) しかし、ヘヨンは、ソルを敵としてみなければならない立場でもあり、心境は複雑です・・・。

ソルは、父のことを知っている人を探すのを、ナム教授(リュスヨン)に依頼。ナム教授は、ソルは自分の弟子以上の存在で、自分が追いかけていた夢なんだと、ヘヨンに言います。

ヘヨンは、ユンジュの父から、ヘヨンの父が実はヘヨンの小さい頃に、ソルとソルの父に会い、顔を見せるな、でないと殺すぞ!と脅し、世に出ないようにしていたことを聞かされます。ヘヨンはその時のことを覚えていて、幼いソルとすれ違っていたことを思い出します。ヘヨンの悩みは増えるばかりです・・・。

ヘヨンは、ソルに父のことを知っている人が見つかったと知らせ、一緒にその人のところに行くことに。ソルは、全く記憶が無かった場所でしたが、実際に来て、写真を見たり話を聞き、徐々に父との思い出を思い出します。ソルは父とのことを思い出し上機嫌。食事中一杯お酒を飲んだら泥酔です。ヘヨンは、おんぶしてソルを運びますが、ソルは、ヘヨンに目隠ししたりと、やりたい放題。ヘヨンのまつげが長くてかわいい。ちょうだい。なんて言ったりしてます。ヘヨンは、お前のまつげもかわいいよ。と言ったため、ソルは大喜び。靴の紐縛って!と、言い階段で腰を下ろし話す二人です。ヘヨンは、どうしてこんなに飲んだんだ?とソルに尋ねます。ソルは、だって私の責任者と一緒なんだもん。安心でしょ?と言ってヘヨンに微笑みます。ソルは、ヘヨンがたとえ敵だとしても、信頼をしているのです。そんな無邪気に信頼の気持ちを表すソルにヘヨンは、お前のせいで、頭が変になりそうだよ。お前は一番憎い敵なのに、どうやって扱えばいいだ?とつぶやくと、ソルは、私も同じ。あなたは一番憎い敵じゃないわ。と言って、ヘヨンの頬にキスをし、微笑みます。ヘヨンは、驚きますが、少し考えて、これからのことは、忘れろよ。と言って、ソルの唇にキスをします。

しかし、ヘヨンはその後、ソルを捨てると言い、公式の記者会見で、ソルの父が間違がった情報で名誉を傷つけられたこと、ソルの義父が偽文化財を売っていたことを発表します。これで、ソルは、育ての家族との縁も切られてしまったことになってしまいます。そんなソルにナム教授が、皇女として生きるか、家族を取るか、決めるように言います。そして、彼女自身が、この国の歴史であることを自覚させます。

ソルはこれにより、皇女として、歴史を刻む一人として、振る舞うようになります。でも、ヘヨンに対する怒りをヘヨンにぶつけます。ヘヨンを信じていたソルは、ヘヨンにも裏切られたと思っています。しかし、ヘヨンは皇女の座を放棄すれば、家族も俺も戻ってくると言います。

そんな対立をしている二人ですが、ソルのかっこわるいところは、ヘヨンにいつも見つかってしまうんですね〜。ソルが会員になってたいがエッチサイトを解約しようとしているところを、ヘヨンに見つかってしまいます。ヘヨンは、全く・・・。と、思いながら、解約の手続きをしてあげます。ソルのことをからかいながらも、ヘヨンは、この国の皇女が美しいって観光客は思うだろうよ。なんて言うので、ソルは、戸惑ってしまいます。私をテストしているの?と尋ねるソル。ヘヨンは、どうしてテストしなくちゃいけないんだ?と、言います。ヘヨンは、彼女に対する思いを素直に口にします。今度は、ソルが困惑してしまいます・・・。


ユンジュは、とても鋭い人なので、ヘヨンのソルに対する気持ちを読み取っています。しかし、ヘヨンは、ユンジュと結婚するつもりは、変わりません。しかし、それはユンジュとユンジュの父に対する謝罪の気持ちから来ていて、彼女を必ず幸せにする義務があると思っているようです。ユンジュの父は、ヘヨンの祖父をずーっと支えてきた、優秀な秘書であり、テハングループの成功を作った人でもありますが、ずっと影の存在でした。


テハングループ会長は、ヘヨン、ソル、ナム教授、ユンジュを呼び出し、ヘヨンとユンジュは結婚するようにと、言います。ヘヨンは分かりましたと、返事をしますが、ユンジュは結婚出来ませんと、答えます。

ここまで、8話終わりました・・・。気になる終わり方です。

続きを読む
posted by なくち at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

マイプリンセス:5・6話

見ました。面白くなってきましたわーい(嬉しい顔)

人物紹介等、3月から見れるようですよ。:http://datv.jp/p000209/


キムテヒ演じるイ・ソルは、皇女として密かに建設されていた宮殿に入ることに。大統領とも会い、皇女として認められます。テハングループの会長は、全財産を王室再建に寄付することに。しかし、当然ソンスンホン演じるヘヨン(テハングループ会長の孫であり、唯一の後継者)は、当然反対しますが、逆にマンションやテハングループの資産の物を全部差し押さえられてしまいます。ヘヨンは外交官なので、辞令により、皇女の教育係に。財産を取り戻すため、引き受けるしかありません。ソルは、父の死の原因を作ったテハングループ会長への復讐の為に皇女として、入宮しました。一方、ヘヨンの父が幼いヘヨンを置いて、行方不明になったのは王室復興について、祖父と対立し家を出て行ったことを知り、祖父への怒りを抱き、皇室復興には絶対反対の立場です。


ソルは無意識にヘヨンが優しく看病してくれたことなどを思い出しています。徐々に惹かれているようですが、教授、ナムジョンウの方が大好きで、宮殿に尋ねて来た教授に会い、有頂天。

ヘヨンも、王室の復興には反対ですが、ソル個人に対しては、辛い目に遭っている時には優しく支えてあげるところもあります。しかし、ヘヨンには婚約者ユンジュがいます。とても聡明で、若くして博物館の館長です。しかし、彼女は、ソルの教授ジョンウとは、恋人関係でした。しかも、今もお互い気持ちを引きずっている感じなんです。四角関係!!なんですよわーい(嬉しい顔) ユンジュはなかなかの策士で、野望を持っています。そのため、テハングループの全財産を皇室に寄付、その寄付金を管理する財団の顧問になることを、テハングループ会長に直訴、管理を任せられることになります。何か企んでいるようです。


かなり、ざっくりですが、こんな感じの内容です。あり得ない設定で、分かりやすい展開と人間関係。見ていて安心出来ます。

続きを読む
posted by なくち at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

見始めました。

マイプリンセスを見始めました。

出演は、ソンスンホン(言わずと知れた韓流スター、「エデンの東」でお馴染み)、キムテヒ(IRIS[アイリス] でお馴染み、現在韓国女優のトップを走る存在ですね)です。

かる〜い感じで見れるのでいいですよわーい(嬉しい顔) ラブコメですが、シークレットガーデンほど、見ている側が夢中にはならないなぁ。笑いだけではなく、可哀相な場面があることはありますが、残酷な感じはないです。ホントに客観的に見れるんですよね。

キムテヒが、がめつい女の役ですが、それが嫌みじゃないし、とってもさわやかに見れるのでいいです。ソンスンホンが、御曹司役ですが、凄くスーツが似合うかっこいい役です。でも、結構ドジだったり、慌てたりしている姿が見れます。それが凄くさわやかなんだな〜。

全体的にさわやかドラマです。韓国に王室を復興させるということが、ベースとなっているので、お金持ちの究極ですから、とっても豪華です。で、キムテヒもソンスンホンもその豪華さに、嫌みがないんだな〜。

面白く見れるので、見ていて楽しいです。ネタバレは、ホントにさらっと書ける元気があれば、頑張ろうかと・・・。


posted by なくち at 11:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓ドラマ:マイプリンセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする