2017年03月29日

ビブリア古書堂の事件手帖1



読みました。やっと。

さくさく読めると思ったのですが、まとまった時間がとれなかったので中途半端になっていました。

古本屋さんを営む、本好きで超人見知りで美人の店長さんが、読書で培った深い知識と洞察力と状況を分析し正確な推理をする能力を発揮し謎を解いていく話です。で、彼女が非力なので実行や力仕事を行うのは、本が読みたいけど、読めない(ある意味障害のある)柔道有段者のアルバイトくんです。


感想ですが、思ったよりもさらっと読めました。もっとぐっと引き込まれるかと思ったのですが、そこまでではないです。理由は、きっとある程度予想できる展開だったからですかね。小説として読むよりは、漫画やドラマの方がいい気がします。それは、栞子さん(店長さん)や五浦くん(バイトくん)のビジュアルが見たいからです。もちろん、ストーリーもドラマにしやすいのではないかと…。

で、映画化されるのですね。アニメも。誰が栞子さんなのかなぁ。


続きを読む
posted by なくち at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸・大阪の旅

神戸・大阪に行ってきました。

IMG_2384.jpg
異人館はぐる〜っと外を見てきました。本当に雰囲気がいいですよね。

IMG_2386.jpg

生田神社でおみくじ引きました。水おみくじで、水につけると字が浮かび上がります。中吉でした。

IMG_23902.jpg

お馴染み中華街です。ビール飲んで焼き小籠包食べました。🍺最高の組み合わせですよ🍴

次の日はポートタワーの方を散策。
IMG_23982.jpg

小洒落た喫茶店に入ってゆったりと景色を眺めたりしました。

それから大阪にgo❗

IMG_2404.jpg

IMG_2405.jpg

道頓堀は人が多くてびっくりしました。渋谷より多いよ。

で、大阪名物
IMG_2411.jpgIMG_2409.jpg

それと🍺

美味しかったです❗




続きを読む
posted by なくち at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

理系の人々




遂に購入しました。

やっぱりおもしろわ〜

私は理系ではありませんが、ソフト設計部に所属していたことがあるので、周りの人はみんなこんなかんじでしたからね。

みんないい人なんですよ。ちょっと気弱ですが、それなりのプライドとふか〜い知識を持ち、それを日常生活では持て余している人たちです


コミュ力ないしねまー受け答えの冷たいこと冷たいこと。でも、本人たちは冷たくしている自覚はない。必要最低限のコミュニケーションしか取らないことが当たり前。効率的ではないからね。


でも、そんな彼らが私は好きです。残念ながら、彼らは私のことは好きではないでしょうが

続きを読む
posted by なくち at 19:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

話したくない

私は無口なわけじゃないです。
ですが、いつもぺらぺらと話しているわけではありません。
普通の人です。でも、時と場合によっては無口だったり、饒舌だったりします。

久々に美容室に行きました。

いつも担当者は指定しません。正直だれでもいいからです。

今回担当した方は初めての方でしたが、よく話してくる人でした。



話しかけないで!

美容室ではひたすら雑誌を読みたいのです。で、できれば熟睡したいのです。

続きを読む
posted by なくち at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ある会社員



見ました。amebaTVで。

ソジソプ主演の作品です。

会社員ですが、ただの会社員ではないのです。なんと殺し屋です。会社の所属部が殺し請負専門の部なんですね。ソジソプも、いつも背広を着ています。これがかっこいいんだよね〜。さすがです。

で、この映画の見所の一つはアクション。

かっこいいです。

ここで感想ですが、

面白かったです。

ノアール映画っぽくないところもありますが、結末は悲しいですよ。

究極のブラック企業に就職しちゃった会社員の話って感じです。

続きを読む
posted by なくち at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常の閉塞感

新聞のドラマの紹介欄を読んでいて出てきたフレーズ。
よく聞くし耳にもするフレーズ。
でもなんだろう、言い知れぬ違和感・・・。

よーく考えると、なんだかわかんない。
と、いうか人によって思うことが違うよねって感じがします。
ネットで閉塞感を調べると、

 閉じふさがっている感じ。また、比喩的に、閉じふさがったように先行きが見えないさま。


となっています。
日常で先が見えない感じとは、かなり重いね。
日常では、先が見えないというより、未来への不安の方が感じることは多いかな。

具体的に日常の閉塞感を想像し見る。

毎日毎日同じことの繰り返し・・・。私、いい人に出会えるのかしら?とか。
いつも仕事ではいまいち評価されてないなぁ俺。この会社でいいのかなぁ。とか。

こんな感じですか、日常の閉塞感って。

でも、そんなこと感じない生活をしていたら分からないのかなぁ。
確かに、子供の頃はわからないかもしれない。未来は、楽しいことしか考えてなかったもんな〜。

なんて、考えさせるフレーズ。

どれが正解が分かりませんが、ドラマ見れば分かるのでしょうね。
posted by なくち at 11:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

ちょっとムカつく

通信教育のレポート不合格だった理由が分かりました。

レポートの印字がかすれてたから💢

評価に「お客様に出す…」とかなんとか書いてありました。

私は客に提出してない❗むしろこっちが金払ってるわ❗

読めないほどのかすれじゃないだろ❗

確かに、急いで印刷したのでそこまで確認をしてなかった⤵

腹たつわ💢

やっぱり「通信教育なんて、やめちまえ❗」ってことなのか?
続きを読む
posted by なくち at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べたくなるもの

IMG_2364.jpg
生牡蠣とカクテルです。

IMG_2365.jpg
カキフライとウニとカニ味噌の素焼き。

IMG_2366.jpg
サワラと牡蠣の素揚げ?

IMG_2368.jpg
生牡蠣。

IMG_2367.jpg
ブイヤベース。

ぺろっと食べちゃいました。
美味しかったなぁ🍴

続きを読む
posted by なくち at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フードコート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

守り神

IMG_2363.jpg

韓国で買ったお土産です。なんか2個買いました。本当は色違い全種類買いたかったです。

IMG_2248のコピー.jpg
武寧王のお墓の入り口に置かれていた守り神です。武寧王のお墓は盗掘されずに発掘されたので、きちんとお守りできた優秀な守り神ですよ😃なんだか可愛らしくて💕

お土産は、公州国立博物館に売っています。全種類買ってくればよかった…。

IMG_2260.jpg

こちらが実際のお墓になります。手間にの地上に描かれているの守り神ですよ。

続きを読む
posted by なくち at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

本当にいい時代:23話まで見る

50話まであるドラマなので、必死で最初は見ていましたが、今はゆっくり見れるときに見ています。
内容は家族がいろいろと問題を抱えながら、その問題に立ち向かい解決しながら生きていくって感じのドラマですかね。もう少し、複雑な問題も含んでいるので飽きることなく、というか次から次へと問題が起こり、ほんと毎日ぐったりだねっと思ってしまう日々です。

主演はイ・ソジン。テギョンは異母兄弟です。イ・ソジンの相手役がキム・ヒソンです。美しい女優さんですが、なんと金融業者の取り立て屋の役をやっています。(後にすぐやめますが)

感想ですが、良くも悪くも韓国ドラマ。家族ものは共感できないことがあるので、そこはちょっと残念ですが出演者の良さが出ている作品だと思います。

やっと、ドンソク(イ・ソジン)がヘウォン(キム・ヒソン)に結婚を申し込みます。拒むヘウォンですが、ドンソクは全く引きません。ヘウォンのことを「君が僕を好きになる前から好きだった。」と、昔のことも正直に話します。家族の為に好きなのに彼女を利用したこと、いろいろなことを我慢したし、傷ついてきたことなど。何があってっもヘウォンと結婚することを家族にも宣言。ヘウォンも正直な気持ちになり、ドンソクの家族に許しを請うために通います。ドンソク母もようやく許すのですが、新が問題が発生。なかなか難しいですねえ。お互いに大好きなのにね。

アットホームな感じは、今のところはあまりないです。

ゆっくり見て、楽しみます。

posted by なくち at 13:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする