2017年08月26日

ビブリア古書堂の事件手帖6



読みました。
巻が進むにつれ、この物語の中に当初からある謎が少しずつ明らかになっていきます。そして栞子さんと大輔くんの仲も深まってゆくのです

プロローグで、何と大輔くん入院してるし。しかも、栞子さんのお母さん、智恵子と話しをしています。(栞子さんはさん付けですが智恵子には付けなくていいね)

何があったのか先が気になる〜。

ほんと、4巻からこのシリーズは内容が深くなっていきますよ。謎が面白いし、それを少ないヒントそれ(凡人にはそう感じる)を解いちゃう栞子さんの明晰さも素晴らしいです。

今回は、栞子さんに怪我を負わせた田中敏雄が登場。もう一つの太宰治のアンカットの晩年を探して欲しいと依頼してきます。図々しい!


ヤツは心を入れ替えたのか?それともまだ根性悪いヤツなのか?そこも微妙な感じで話は進んでいきます。

続きを読む
posted by なくち at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

本気と書いてマジと読む

夏ですね。

この夏結果出したいことがあります。

それは、ダイエット❗❗

本当にどうにかしないと、とんでもないことになりそうです。

どこで、どうしたらいいのか。考えました。

時間はない。食べたい。でも、痩せたい。

それでは痩せない😞


そこで、使いましたよお金を💴

何かを得るためには、代償を払わなければならないのですよ。


小銭を払ったところで、望む結果は得られません。


ガツンといかいないとね。

買いました。清水の舞台から飛び降りました。


続きを読む
posted by なくち at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

トランスフォーマー/最後の騎士王


トランスフォーマー/最後の騎士王

ちょっと時間ができたので、「この時間をどう使うか?」と考えた時浮かんだのが映画を見ることでした。見たかったのはトランスフォーマーです。

別にトランスフォーマーが大好き❗というわけでは全くありません。

主演がマーク・ウォールバーグだったので、ちょっと見たいなぁと思いました。

大体トランスフォーマーは1作目をテレビで見ただけでした。

あらすじは、ここ見てください。

早速感想ですが、

盛りだくさんだよ❗

前作見ていないと、ちょっと想像力必要でした。主演が変わっているのに理由はないようですが、そこはいいとして、それでもロボットがいっぱいいて、なんだか邪魔者みたいになってる世界観や恐竜がトランスフォーマーと対立する部隊あったりとか、全然分からない訳ですよ。

見ているうちに受け入れらるようになりますが、その間に話はどんどん進んでいきます。どんどん大事になっていきます。

あれよあれよという間に最初のシーン、アーサー王の戦いの場面と繋がっていきます。

そして、地球の危機になっていきます。

舞台がアメリカからイギリスへ。そして潜水艦まで乗っちゃって海の中にある宇宙船で戦ってるし。あれよあれよと、今度は空に惑星迫ってるし。

すっごい盛りだくさん。説明しきれません。


で、気になった点

1⃣子供を絡めて、足をひっぱるのは話の中では絶対いらない。
現代の最初のシーンでは、子供が探検ごっこみたいなことして、危機に陥ります。付いてくるなと言っても付いて来て足手まといになります。話の展開が早いのに、そういうシーンは邪魔です。もうちょっとメインのストーリーに集中させてください。

2⃣レクサスがTRF(トランスフォーマーを追う部隊です)の車だったり、オスプレイが出てきたり、中国語が映ったり、ステマだな。
分かりにくくしておきましょうよ。まぁ、そういう視点で見てしまう映画なんですよ。オスプレイ、あんなに器用に動かないだろう。でも、最後には墜落してたけどね。

3⃣生身の人間、あそこまで丈夫じゃないだろう。
結構死ぬだろうシーンがありますが、生きちゃってます。凄すぎです。

3⃣下ネタ、いいんですかね?
主演がウォールバーグ、そしてアンソニー・ホプキンスが出演しています。大人にも見てもらおうという意図は分かります。だからか、かる〜く下ネタ入ってます。お子様には意味が分かるでしょうかね?(分かんなくていいのか)

壮大なスケールなので、映画館で見るのは正解の映画です。ストーリーはともかく。

どうやら続編あるね〜という終わり方でした。

続きを読む
posted by なくち at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

どうも、木星人です



もう来年の話ですか。早いですね〜。で、買いました。別に買うほど信じているわけではないのですが、買っちゃうんですよね。

特に新しい情報があるわけではない前半。今年起こった大きな出来事に絡んでいる人々が「大殺界」でした❗っていう話です。

大事な部分は後半の自分の運気なんですよ。私は、来年はいい年みたいです😃😃😃 それだけで十分ですよ。楽しく生きていけそうです。

まだ今年終わってないので、残りでガツンといいことないかなぁ〜。


posted by なくち at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | マンガ・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山の旅 その6

3日目の宿泊は和歌山市内でした。本当は2泊3日の旅の予定でしたが、お盆の渋滞も考えると無理して夜に帰ることはないかと思い、もう1泊することにしました。

和歌山で、私まだラーメンを食べていなかったので、夕食は絶対ラーメンを食べようと心に決めていました。ホテルから井出商店は近かったのですが、混んでるのはちょっと遠慮したかったので、違うところに行きました。

IMG_2642.jpg

丸美商店のラーメンです。店舗はJR和歌山駅の中なので、行きやすいですよ。席数は多くありませんが、私は運良くするりと入れました。

ラーメンですが、おいしかったです❗とんこつベースですかね。お魚の味もするスープ。濃厚そうなのですが、普通に飲めちゃいます。男性は大盛りで注文していました。ラーメンをイメージして、思い出す味の一つですかね。間違いない味です。

ちょっとビックリだったのは、おでんがお品書きにあったこと。和歌山のラーメン屋さんでは普通みたいです。それにお寿司。関西はお寿司というと押し寿司が多いんですよね。所変わればですね〜。旅の醍醐味ですよ😃😃😃

実は、翌朝もラーメン食べる気満々だったのですが、朝ラーはさすがに11時からでした。その前に、和歌山市内は出発したかったので、諦めました⤵

翌朝、和歌山城に行きました。

市役所の駐車場に車を止めて、てくてく歩いて行きました。だいたいお城は、高いところにあり、本当に行くのに疲れるのですが、和歌山城は街中にあるので余裕です😃

2017-08-14 08.55.38.jpg
行く前の和歌山城です。

2017-08-14 09.10.29.jpg

お城からの眺めは素晴らしですよ。淡路島が見えちゃいます。

お城の中は、現代的になっていますので、甲冑や瓦などの展示物を鑑賞。正直、昔からの状態が残っているお城の方が見所は多いですよね。

2017-08-14 09.20.13.jpg

お城を出てからの写真です。晴れて美しい写真になりました。

2017-08-14 09.47.20.jpg

お庭を散策していると、灯篭がありました。

2017-08-14 09.30.05.jpg

灯篭の上に、鳥が…!鷹?鳶?なになに。ここに飼われている鳥なのかなぁと、思ったのですがしばらくたって灯篭を見てみたら、鳥はいませんでした。たまたま私が見つけちゃったみたいです。びっくりでした。

茶屋があったので、入って休むことに。

IMG_2646.jpg

和菓子の美しさ、抹茶の爽やかさが疲れた体に染み渡りました。クーラー最高❗❗

和歌山市を後にして、次に向かったのは熊野速玉大社です。これで、熊野三大社をお参りすることになるのですよ😃😃😃 しかし、和歌山市内から反対側の海(熊野灘)に抜けるには3時間以上かかるのです💥 でも、仕方ない。頑張るぞ✊

途中、川(熊野川)がとっても綺麗で驚きでした。

2017-08-14 11.35.54.jpg 2017-08-14 11.47.48.jpg 2017-08-14 13.02.11.jpg

川沿いをずっと車で走って行くので、川幅が変わって行くのがわかります。でも、川の色が綺麗なのはずっと変わりませんでした。途中川下りができるポイントもありましたが、満席でとても乗れそうにもなかったです。乗りたかったなぁ〜。

2017-08-14 13.51.39.jpg

そして、到着しまた熊野速玉大社。とっても混んでいました。綺麗な拝殿ですね。熊野三大社はどこも美しい御社です。

海はすぐ近くで、帰途に着きました。



続きを読む
posted by なくち at 11:20| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

和歌山の旅 その5

高野山を下りて、行きたくなったところに行きました。でも、時間との戦いでした。

観光地の夜は早いのです。

街並みや宿場町や昔の家屋が残っている、日本の人々の歴史を感じるところが好きなのでちょっと頑張って行くことにしました。

まずは、醤油発祥の地、湯浅町へ向かいました。

2017-08-13 16.03.39 2.jpg

残念ながら、4時過ぎちゃうと茶屋は閉まっちゃいました…。

2017-08-13 16.10.38 2.jpg

なかなか良い街並みは撮れなかったです。ちょっと街並みの全体の保存が甘いかなぁ。残念です。狭い道でも車が走れます。普通に生活している方がいるのは分かるのですが、うまく街並みを保存することは、町の歴史を守るだけでなく未来を作ることにもなるのですよ。是非頑張って頂きたいです。お土産に醤油を買って帰りました。

その後、黒江に行きました。漆器を見たかったのと、のこぎり状に家が並んでいる街並みを見たかったのです。

やっぱり一足遅く、うるわし館は閉まっていました。

でも、てくてくと散策することに。どこも閉まったましたが、酒屋さんがやっていたので、そこで酒粕を購入。(好きなので😃)ついでに、地図があれば頂きたいことを伝えると、もらえました😃 地図があればどこを歩けば分かるので、ノコギリ状に並ぶ家々があるところに行きました。

2017-08-13 17.23.05.jpg

面白いですね。ここももう少し保存しされているといいのですが…。観光地としてポテンシャルが高いのに、もったいないです。

漆器、見たかったなぁ。


続きを読む
posted by なくち at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

和歌山の旅 その4


高野山

和歌山の旅、3日目です。

メインは、高野山😃😃😃 今回どうしても高野山に行きたかったのです✊ なぜかって、私のうちは真言宗なので、弘法大師の掛け軸なんかが仏壇には飾ってありまして、「誰だろう?」と思っていたものでした。

もちろん、歴史を習った時に宗教のことも勉強しますが、そこで自分の家が真言宗だと分かってから、いつかは行ってみたい、高野山✊ だったのです。

ホテルから、高野山結構時間かかるのですが、頑張りました。

だんだん近づいていくにつれて、山を登ってる感が出てくるのですが、想像以上にきついカーブの連続でした。なかなかハードな運転でしたよ。車だから楽かと思っていたらとんでもない。「高野山、行くのも修行ですな。」と思いました。私は、スキーをしに山道を走ることはありますから、結構慣れていると思ってたいのですが、大変ですよ。

やっとの思いで到着。駐車場はここがいいなあと思ってたところが空いていたので、そこに停めました。金堂に近いのでgoodですよ。到着は9時前ではありましたが、本当はもっと早く到着したかったのです。だって、朝のお寺や神社は気持ちいいですからね。

2017-08-13 08.52.24.jpg
お天気最高でした😃

人はそれほど多くはありませんでした。金堂では、読経が始まるところでしたので、正座して聞くことに。お坊さんが20人ぐらいでしょうか。黒い袈裟のお坊さんと白い袈裟のお坊さんが読経されていましたが、白の方は若かったです。みんなで金堂の中をぐるぐるしながら読経される時に、先頭のお坊さんは白い袈裟の方。普通の読経だけでなく、節をつけての読経は、まるで歌や詩吟のようで上手な方が先導されているような気がしました。昔、お葬式があった時に親戚中が「あのお坊さんは読経が上手だね。」なんて言ってたのですが、その意味が分かりました。厳かな中で、心静まる時間が過ごせました。(足シビれました😖)

そのあと、御朱印を頂くべく、列ができていましたが並びました。と、いうか初めの方だったのでまだマシでしたね。時間が経つにつれて長くなっていかしたから。で、ここでちょっと驚きが。まず、高野山、こうやくん推し‼ こうやくんいっぱいいます。なぜだ…、なぜなんだろうと、思いました。
2017-08-13 10.17.35 2.jpg

そして、もう一つ。御朱印を書いてくれるお坊さんが 大抵、年齢的にはかなり上のかが書かれていることが多いのですが、ここではどう見ても20代の綺麗なお顔立ちのお坊さんが丁寧に対応して、御朱印を書かれていました。私の前の人で、ここで御朱印帳を初めて購入される方がいて、御朱印について説明を丁寧にされていました。私もしっかり聞いていましたよ😃 ここで私は、御朱印以外に何かを購入しようと思い、こうやくんのぷくぷくシールを購入しました。お坊さんに「あと、こうやくんのぷくぷくシールをください。」と、言った時、ぷくぷくって言いにくい…。と思いましたが、噛まずに言えました。(イケメンの前だと時々何喋ってるのか分からなくなるもので😖)御朱印を2つ頂き、ちゃんとお参りするように言われました。もちろんお参りしますよ。で、御朱印帳は、自分が死んだ時にお棺に入れてもらうようにするのだと知りました。あの世で、「これだけ徳積みましたよ」ってことなんですかね。

2017-08-13 09.28.52.jpg
この角度、なかなかいいでしょ。

お天気が良いので、暑いはずですが、高野山は涼しいのです❗❗

この時点で、だんだん「高野山ってアミューズメントパークだ❗❗」と思ってきました。大人のアミューズメントパークです。心の安らぎと拠り所、知的好奇心を満足させるのがここ、高野山なのです。

このあと、金剛峰寺に行きました。
2017-08-13 10.16.55.jpg
金剛峰寺は、お寺というよりお坊さんの住まいと同時にお客さんを招く場所。

中で、お茶をいただけたのですが、家田荘子さんが講演されていました。すっかり尼さんです。

2017-08-13 10.34.07.jpg
庭が綺麗でした。
高野山には紅葉が多く、これは紅葉は相当綺麗だと思いました。青い紅葉も綺麗ですがね。

ここでお昼を食べました。朝ごはんも食べそびれたので、肉そばと鯖寿司を食べました。

ここで気合いを入れて、奥の院へ。バスを利用し出来るだけ体力温存。

バスの中で、ここから2kほど歩くと奥の院に到着しますと案内がありました。大変だぞーと、思っていたのですが、全然上り坂じゃない。お墓がずらりと並んでいる山道(?)をてくてく行きます。ここには、歴史上の人物のお墓がたくさんあります。織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、武田信玄、石田三成…。大企業の創業者のお墓も。著名人のお墓も。みんな弘法大師のそばで眠っていたのですね。(もちろん、廟という意味合いなんだと思いますが)お盆だったので、ここに菩提寺がある方もお墓まいりに来ていました。来るだけでもとっても大変なのになぁと、思ってしまいました。

よく整備された道の先には、

2017-08-13 12.33.00.jpg

これ以上は撮影禁止です。

ここに弘法大師が眠っているのだと思うと、なんだか感慨深いです。

ここでも、御朱印をいただきました。

てくてくと来た道を戻ると、なんと時間が2時半❗ どんだけ高野山にいたんだ、私は💥 驚愕でした。時間を忘れて過ごせる場所、高野山。恐るべしアミューズメントパーク。




続きを読む
posted by なくち at 23:42| 東京 🌁| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

和歌山の旅 その3

熊野那智大社の参拝を終え、白浜方面へ向かうことに。
私は海沿いを車で走るのが好きなので、今回の目的の1つ、南紀の海を見ながらのドライブ!

お天気もよく、快適なドライブでした。海はきれいで穏やか、波が高くないのですね。海岸は岩が多く、砂浜があまりない。あの岩の感じだと、海岸沿いは浅いのかなぁと、思いました。大きな船は近づけないですね。

ホントに道路直ぐ隣が海ですから、海が見れないなんてないんですよ。それに、和歌山は太陽が高いように感じます。よって眩しい!サングラスをして歩くことは、私は今までしたことありませんが、今回は、あまりに眩しいのでサングラスして歩きました。

キラキラした海に黒くてガリガリの岩そして穏やかな波。じっと見ていたいと思ったのですが、車を止める場所がないのです。それですよ、それー!!そこが大事なんですよ。観光客を増やすには、如何に居心地がよく、また来たくなるような場所にしなければならないですからね。ゆっくりきれいな海を見るために、所々に車を止められるスペースつくってください。

2017-08-12 12.31.42.jpg

IMG_2605.jpg

きれいな海を堪能した後に、お昼を食べていなかったので、とれとれ市場に。予想していましたが超混みでした。そこで、メロンとケバブサンドを食べました。全然和歌山らしくないセレクトでした。

その後、どーしても見たかった場所に行くことにしました。それは、大斎原の大きな鳥居。そのため、コース的には戻るような方向なんですが、頑張って行くことに。

山の中を通たったのですが、ホントに山の中。川が流れていますが、川遊びをみなさん楽しんでいました。でも、段々と天候が怪しくなり雨が降ってきました。やっと山の中を走って熊野本宮大社に到着。
IMG_2619.jpg

お参りをする時には、ピークで雨が激しくなり、結構な量でした。おみくじを引くと、なんと久々の大吉!!ヤッターと、思ったのですが書いてあることは辛口。熊野那智大社で引いた中吉の方が良いことが書かれていました。おみくじって不思議ですね。

それから、大斎原の大鳥居へ向かいました。

IMG_2621.jpg

駐車場からは見えなかったのですが、建物を通り過ぎるとデッカい鳥居がドーンと現れました!想像以上の大きさ。田んぼの真ん中に参道があり、その先に鳥居はあるのですが周囲が田んぼのため、その大きさが際だっていました。びっくりです。真下で見るとホントに東京タワーとかを見上げる感じの首の痛さ。どうやって建てたのか、日本の建築技術の力を改めて見せつけられた思いです。


IMG_2622.jpg

そして、日が暮れる前に白浜へ行き、千畳敷と三段壁に行くことのに。もと来た道を行くことに。山道は車でも結構大変ですが、なんと自転車こいでいる人が時々いるんですよね〜。正直信じられない。なぜ、そこまでして自転車で行きたいのか。

何とか夕暮れ前に到着。千畳敷の方は人がまあまあいました。夕日がとてもきれいで、いい感じでした。でも、人が歩くと表面が削られてきれいになっていました。落書きもあったりで、ちょっと残念。
2017-08-12 18.02.32.jpg

そのあと三段壁へ行きました。逆光で写真がちょっといい感じでとれなかったのが残念。
2017-08-12 18.16.28.jpg


この後、白浜の日帰り温泉にでも入ろうかと思ったのですが、駐車場を設定していっても、行けず。人が多くてちょっと車で探す気持ちにはなれず、ホテルへ向かいました。白浜はやっぱりすごい人がいました。この時点てリゾートってスゴい集客力だと思い知らされました。

ホテルは小さな田舎にあるため、周りになにもなし。夕飯も食べずに寝ました。それはそれで良さがあるのでいいのですが。



posted by なくち at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

和歌山の旅 その2

熊野那智大社に行きました。
前日に移動のみだったので、できるだけ観光を目標に頑張りました。

ホテルで地図をもらい、駐車場へスムーズにいけました。

7時半には登り始めました。私は大門坂から行きました。いくつかルートはあるのは知っていましたが、オーソドックスな方が、ご利益があるような気がしてそうしました

ちゃんとトレッキングシューズを履いて、長そでのパーカーを着て、ズボンを履いてGo‼️

でも、数人駐車場にいた人たちは、軽装。あれ?やり過ぎたか?ガイドブックには書いてあったぞ。だけど、確かに所要時間や標高から考えると、軽装でいいのかな?

2017-08-12 07.54.06.jpg

なんて思いながら!大門坂を登って3分ぐらいでしょうか。完全に汗だく。大きな杉林の中の石段は苔が生え、前日の雨のため滑りやすくなっていました。トレッキングシューズで正解でした。

とにかく湿気が凄く、湿気絶対100%いってるだろと、思いながら進みました。階段はスムーズに登れたので、一休みして水分補給。でも、あまり飲みませんでした。冷えてなく。で、表参道登り始めたらクラクラして、足が進まず一休み。これは嫌な予感。熱中症気味になったようで、階段を20段ぐらいおきに休憩してました。ようやく、あと最後の階段というところで、本当に疲れて灯篭に腰掛けて体力回復させて、やっと到達。

山から水蒸気が登っていて、なんとも幻想的。遠くに那智の滝が見えました。

2017-08-12 08.25.47.jpg
お参りをして、あっ!と気がつくことが。御朱印帳忘れた…_| ̄|○ この旅の目的の一つなのに、リュックの中の何も入ってないぐらいなのに、入れ忘れてました_| ̄|○

で、紙にすでに書いてあるものを購入。それと八咫烏のおみくじも購入。なんだかんだと結構な数のお守り等を買いましたよ。折角着ましたからね。


おみくじは中吉。買いてある内容は素晴らしく良かったです。


そして三重塔や滝のある方へ。


視界に滝と三重塔が入ると、思わず


「わー(*゚▽゚*)」


と、声を上げてしまいました。久々に美しい景色に感動しました。
2017-08-12 08.51.53.jpg



三重塔は中に入れるのですが、入ってびっくり、エアコン付きのエレベーターがある近代的な建物。仕方ない仕方ない。これが現実な訳ですよ。何でも古いまま残っている訳じゃないですからね。エレベーターのエアコン、ホントに涼しかったです^ - ^


景色をカメラに収め、那智の滝に向かいました。


滝には結構な人がいました。私は近くまで行きましたが、綺麗な滝でした。飛沫も少し浴びたので、いいことあるかなぁ。
2017-08-12 09.21.17.jpg


滝を十分見てから、バス停へ。時間があったので、黒飴ソフトクリームを食べました。美味しかったです。


食べ終わり、バス停に行くとすぐにバスが来ました。バスに乗って正解。涼しくて快適。しかもあっという間に駐車場に着いちゃいますから。


登っての感想ですなが、夏はちょっと大変だと思いました。本当に近くまで車で行くことができるのです、熊野古道も含めての世界遺産。頑張って登りましたが、ご利益あるかなぁ。


それと、行って見て世界遺産になる理由がわかりました。美しい景色が神様が住んでいるのではないかと、思わせるだけの抜きん出た美しさがあります。苦労してでも行く価値はありますね。


全身汗だくで、服もビショビショになってしまいました。夏よりも秋の方が、登るにはいいでしょうね。

posted by なくち at 01:51| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

和歌山の旅

和歌山、遠い!!
やっと着きました。

渋滞に何度も巻きこまれ、予定よりも6時間オーバーしましたよ。結局来るだけで、1日目が終わりました。和歌山県入ったときには夕暮れ時。海沿いを走ったときは、真っ暗。海沿い景色を見ながら車で走るのが好きなの😢

明日から頑張っていろんなところを観光したいと思います。

posted by なくち at 22:48| 東京 🌁| Comment(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする